無料でホームページを作成する 7つの方法 - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

無料でホームページを作成する 7つの方法

  • ホームページ
  • ホームページの作り方
無料でホームページを作成する 7つの方法

「どうやってホームページを作ろう?」

と、ホームページを作成する方法は様々にあるので、最初はどの方法を選択するか悩みがちです。作成にかかる費用も、無料から有料まで幅広く、一律の相場はありません。自分で作成すれば無料で済むこともありますし、制作会社に依頼すると何十万、何百万となることもあります。

ビジネスで使うのだから、せっかくならプロに頼んで、より良いものを作成したいのが本音。でも「初めてホームページを作成する」「これからネットに力を入れていく」という場合、ホームぺージ制作に最初からお金をかけるのはあまり良い方法とは言えません。

大切なのは、「できるだけ安く、良質なホームページ」を作ること。

そこで今回は、無料でホームページを作成するツール・サービスを7つご紹介していきます。

賢く安く、ビジネス用のホームページを作るには? 
>>【無料BOOK】良い制作会社を選ぶポイントが分かる!「HP制作会社の選び方」

1.カスタマイズ自由!クラウド型CMSサービス『Wix』

1.クラウド型CMSサービス『Wix』

WIX(ウィックス)
『Wix』は、専門技術や知識なしでホームページを作成できるサービスです。

HTMLの知識やプログラミングの必要はなく、初心者でも簡単にホームページを作成でき、基本的な機能はすべて無料で使用できます。

Wixの特長として挙げられるのは、デザイン性の高さ、カスタマイズの自由度です。文章や画像をどこにでも好きなところに並べることができ、制約がありません。上手くカスタマイズできれば、まるでプロが制作したもののように仕上げられます。

カスタマイズがいくらでもできる反面、作成するホームページのイメージがしっかりと固まっていないと失敗しがちなのが難点と言えば難点です。

また、Wixには外部の開発者がアプリを提供できるプラットフォームがあります。
「Googleカレンダーを埋め込みたい」「フォームを使いたい」など、他の機能と連携させたい場合に利用できるアプリが豊富です。

無料版は広告が表示されます。ネットショップで使うショッピングカートなどは有料です。

2.出先で更新できるオンラインHP作成サービス『Jimdo』

『Jimdo』

Jimdo(ジンドゥー)
『Jimdo』はWebサイト上で手軽にホームページを作成できる、無料のサービスです。

スマートフォンやタブレットを使って、いつでもどこでも編集できるのが『Jimdo』の魅力。パソコンがなくても、出先でスマホから簡単に更新・編集ができるのはとても便利です。
またアクセス解析機能もついているので、ホームページの状況をすぐに見れます。

さらに、Wixと異なり、オンラインショップも掲載商品5点までなら無料版で作成できます。商品数が少なければ、無料で済ませられます。

また、18種類のSNSと連携するためのボタンの設置が可能ですも設置でき、記事をシェアしてもらうための仕組みを簡単に組み込めます。
無料版は広告が表示されます。

3.ブログソフト『WordPress』

ブログソフト『WordPress』

WordPress(ワードプレス)

機能性・自由度の高さから、世界トップクラスのシェアを誇るブログソフト『WordPress』。

ブログはもちろんですが、HTMLやCSSの知識が多少あれば、簡単にホームページを作成できます。

ただ、自由度が高い分、自分で設定しなくてはいけないこともたくさんあり、ホームページの初心者が利用するのは難しい部分があるのも事実です。拡張性が高く、自由なホームページを作成できますが、一定以上のスキルが必要になります。

サポートは充実していませんが、利用者が多いため、インターネット上に多くの情報が転がっています。作成中困ったことがあっても、検索エンジンで調べれば、解決策の記事をすぐに見つけられるので、その面ではサポートがなくても何とかなります。

また、『WordPress』には機能を拡張するためのプラグインが豊富です。プラグインの追加で、パンくずの設置やフォームの作成、ショッピングカートなど簡単に組み込めます。
さらにプラグインがなくても、『WordPress』はPHPというプログラミング言語で作られているCMSのため、PHPを使えれば大体の機能が作成可能です。

4.スマホからでも簡単更新!Weebly

Weebly

Weebly

専門知識なしで、ホームページが作成できるアメリカ生まれのツールです。デザインはトップデザイナーが作成しているため、美しいテーマが豊富にあります。Andoroid、iOSのアプリを用意しており、どこからでもホームページを管理できるのが強みです。

便利なホームページですが、サポートは英語のみのため、初心者には少し難しいかも知れません。日本での知名度があまりないため、WordPressのように分からないことがあったら検索して問題を解決すると言った使い方もできません。

ただ、Wix、Jimdoと同じく、広告表示のあるホームページであれば、無料で使うことができるので、気軽に始められます。

5.広告表示なし!Webnode

Webnode

Webnode

プロ仕様のホームページが簡単に作れます。無料でやすいウェブサイトビルダーで、世界中に3000万人以上のユーザーがいます。

スマホやモバイルの表示にももちろん対応しており、デザイン性の高いテンプレートが豊富にあります。しかも広告表示がありません。

ただし、ネットショップの作成やビジネス利用の場合は、有料プランで運用する必要がありそうです。

6.ネットショップに最適!BASE

BASE

BASE

ネットショップを運営している方におすすめのホームページ作成ツールです。
初期費用・月額費用、ネットショップの作成から運営まで、すべて無料でできます。

しかも無料にありがちな商品数の登録制限がありません。テンプレートを選ぶだけで、簡単にオリジナルのネットショップが作成できます。

ただ無料で使えるテンプレートは、オリジナリティを出したい方には物足りないかも知れません。とことんカスタマイズしたいなら、HTMLで編集することが必要です。

専門知識はないけど、ネットショップのデザインをもっと良くしたい方向けには、有料のテンプレートが用意されています。

7.ECショップを自由に構築できるEC-cube

EC-cube

EC-cube

ネットショップ向けのサービスです。オープンソースのショッピングサイト構築・運用ソフトウェアで、基本機能はすべて無料で利用できます。

ネットショップ用のサービスなだけに、決済機能も充実しており、モバイルにもしっかり対応しています。

また、顧客管理、在庫・物流管理、SNS(ソーシャル)連携なども、プラグインのカスタマイズで追加が可能です。ECサイト運用に必要な機能が充実しているサービスと言えるでしょう。

ただ初期構築が、PHPというプログラミング言語を知らないと、非常に難しいものとなっています。構築後は、専門知識がなくても、更新・商品の追加など自由にできますが、構築するまでがかなり大変です。

初期構築の部分は、費用を払って専門家に頼むケースがほとんどです。

8.どうして無料で使えるの?

EC-cube

これだけ高機能なホームページ作成サービスが無料で使えるのには理由があります。
ほとんどの無料ツールで、広告表示を消すことができません。広告を表示させないようにするには、有料版へのアップグレードが必要です。

その他、サポートの充実度が無料と有料では違ったり、独自ドメインが使えなかったり、容量に制限があったり、限られたテンプレートしか使えなかったり、使える機能が少なかったりなど、無料には無料なりの理由と「不自由さ」があります。

個人の趣味で運営するホームページやブログであれば、無料のものでも十分です。しかし、ビジネスとして利用するには、無料版では機能やサポートが不十分になってくるでしょう。

最終的に有料版にすることを視野にいれた上で、無料版をお試し利用してみるのが良い方法です。

広告非表示、独自ドメインが使える!
>>サポート充実の低価格なホームページ作成

9.無料でホームページ作成のまとめ

EC-cube

無料でホームページ作成のまとめ

無料でホームページを作成できるツールは、どんどん増えています。しかし実際には、無料のままでビジネス利用ができるホームページはほとんどありません。

無料で管理・運用できるとは思わずに、ビジネスを成功させるための投資だと考え、ある程度の金額はホームページにかけた方が無難です。

無料のままで運用できないこともないですが、その場合はやはりどうしても専門知識が必要になってきます。あらかじめ専門知識を持っているなら良いですが、本業がそこではないのに、専門知識・スキルを身に着けるために学習する時間を割くのはもったいないです。

学習コストを考えたら、多少のお金を払って専門家にホームページ作成を頼んだ方が効率的。また、付け焼刃の知識で作成するよりも、良いホームページを作成してくれるでしょう。
無料サービスはあくまでお試し利用と考えていた方が良さそうです。

>>専門知識不要で、自分で更新できる【あきばれホームページ】