選択講座 HPの基礎知識

ホームページを作成する【有料・無料】13の方法

無料でホームページを作成する 7つの方法

「どうやってホームページを作ろう?」

初めてホームページを作成する際、どの方法を選べばよいのか悩んでしまいがちです。なぜならホームページを作成する方法は、有料・無料を合わせると多くの方法があるからです。

作成にかかる費用は、無料から高額なものまで幅広くあり、一律の相場はありません。すべて自分で作成すれば無料で済ませることもできますが、制作会社に依頼すると何十万、何百万となることもあります。

ビジネスで使うのだから、プロに頼んでより良いものを作成したいのが本音。
でも「初めてホームページを作成する」「これからネットに力を入れていく」という場合、最初からお金をかけるのはあまり良い方法とは言えません。

大切なのは、「できるだけ安く、良質なホームページ」を作ること。

そこで今回は、【無料】でホームページを作成するツール(サービス)を7つ、そして比較的安価で利用できる【有料】のツール(サービス)を6つご紹介していきます。機能やサポート体制など、それぞれに長短がありますので、自社にとって最適なツール(サービス)選ぶ参考にして頂ければと思います。

ホームページを作成する方法

有料のツール・サービスの特徴

特徴をお読みになって自社のニーズに沿ったツールを見つけましょう。

無料のツール(サービス)の特徴

無料のツール(サービス)の特徴は、主に下記の2つです。

1)0円で自社のWebサイトを作成できる

最大の特徴は、やはりお金をかけずに自社のホームページを作成できる点にあります。
ツール(サービス)によって「無料」で使える範囲は違いますが、あらかじめ用意されたデザイン性豊かなテンプレートを使用することができます。一見すると無料で作成したとは思えないほど見栄えのするサイトを構築することが可能です。

2)面倒な手続きが不要

無料で提供されているサービスプランでは、基本的にサブドメインを使用するため、わざわざ独自ドメインを取得したり、レンタルサーバー業者と契約する必要がありません。
ツールを提供しているサービスに登録すれば、専門知識のないWeb初心者でもあっという間にサイトを開設することができます。

まずはお試しで利用してみて、慣れてきたら有料プランにアップグレードすることを念頭に始めてみるのもよいでしょう。

※ポイント
無料のソフトウェア『WordPress』は、あくまでもホームページを作成するためのソフトウェアですので、自社でサーバーとドメインを用意する必要があります。

有料のツール(サービス)の特徴

有料とはいっても基本料金はせいぜい月額数千円ほどですので、一度に何十万円といった支出になることはないので安心してください。

有料ツール(サービス)の特徴は、大きくは3つあります。

1)ビジネス向けの豊富な機能

こうした有料ツール(サービス)は、主に企業や団体、ネットショップなどで利用されることが多く、独自ドメインを取得でき、ビジネス向けのホームページ運営では欠かせないアクセス解析やSEO対策の機能も付いています。

2)サイトに広告が表示されない

自社サイトに他社の広告が掲載されるのはなるべく避けたいものです。有料プランではサイトに広告が表示されないことも特徴のひとつです。サービスによっては、作成サービスのロゴやファビコン(URLの頭に表示されるアイコン)などが表示されなくなることも。

3)有料ならではサポートが受けられる

初心者にとっていちばん困るのが、操作がわからない、トラブルが解消できない、といった緊急時の対処です。ビジネスで利用しているのに操作がわからなければ、大きなトラブルに発展しかねません。ほとんどの有料サービスでは、メールなどでサポートを受けることができます。

それでは、【無料】と【有料】のホームページ作成ツール(サービス)ご紹介していきます。

【無料】カスタマイズ自由!クラウド型CMSサービス『Wix』

クラウド型CMSサービス『Wix』

『Wix』は、専門技術や知識なしでホームページを作成できるサービスです。

HTMLの知識やプログラミングの必要はなく、初心者でも簡単にホームページを作成でき、基本的な機能はすべて無料で使用できます。

Wixの特長として挙げられるのは、デザイン性の高さ、カスタマイズの自由度です。文章や画像をどこにでも好きなところに並べることができ、制約がありません。上手くカスタマイズできれば、まるでプロが制作したもののように仕上げられます。

カスタマイズがいくらでもできる反面、作成するホームページのイメージがしっかりと固まっていないと失敗しがちなのが難点と言えば難点です。

また、Wixには外部の開発者がアプリを提供できるプラットフォームがあります。
「Googleカレンダーを埋め込みたい」「フォームを使いたい」など、他の機能と連携させたい場合に利用できるアプリが豊富です。

無料版は広告が表示されます。ネットショップで使うショッピングカートなどは有料です。

【有料】早くて簡単に始められる『ペライチ』

株式会社ペライチが提供するCMS「ペライチ」は、お試し感覚で使える無料プランも用意されています。しかし、ビジネスでの利用は「ビジネスプラン」(月額/2,980円税別)がおすすめです。

登録者数が20万人を超えるほど、ユーザーから支持を得ている点からもその人気ぶりがうかがえます。その名の通り、1ページから簡単にWebサイトを作成できると評判で、初心者でも負担なく作れる操作性が人気の理由となっています。

店舗やサービスごとに複数のページを作成したり、始めてホームページを作る人、簡易的にランディングページを作成したい人に向いたサービスです。

ただし、「ビジネスプラン」でも公開ページ数が10ページと限られているので注意が必要です。

【無料】出先で更新できるオンラインHP作成サービス『Jimdo』

『Jimdo』

『Jimdo』はWebサイト上で手軽にホームページを作成できる、無料のサービスです。

スマートフォンやタブレットを使って、いつでもどこでも編集できるのが『Jimdo』の魅力。パソコンがなくても、出先でスマホから簡単に更新・編集ができるのはとても便利です。
またアクセス解析機能もついているので、ホームページの状況をすぐに見れます。

さらに、Wixと異なり、オンラインショップも掲載商品5点までなら無料版で作成できます。商品数が少なければ、無料で済ませられます。

また、18種類のSNSと連携するためのボタンの設置が可能ですも設置でき、記事をシェアしてもらうための仕組みを簡単に組み込めます。
無料版は広告が表示されます。

【有料】サポート充実のマーケティング型HP『あきばれホームページ』

あきばれホームページ

「あきばれホームページ」は、当社が提供しているマーケティング型ホームページ作成サービスです。2020年10月時点で10,619社にご利用頂いています。

初めてホームページを作る方におすすめの「はじめてパック」は、初期費用49,800円、月額4,980円です。SEO(検索エンジン対策)で集客し、お客さんの方から問い合わせてもらう。そんなマーケティング型のホームページに特化しています。

最大の特徴は、会員への手厚いサポートです。電話による操作サポートは、何度でも無料でご利用頂けます。またホームページ作成時には、WEBのプロであるコンサルタントから電話でコンサルティングを受けられるため、集客やSEO設定に不安をおぼえる方も安心です。

「はじめてパック」では、基本となる14ページをホームページ制作のプロである当社が制作してお引き渡ししていますので、初めて作る方には特にお薦めです。

【無料】ブログソフト『WordPress』

ブログソフト『WordPress』

機能性・自由度の高さから、世界トップクラスのシェアを誇るブログソフト『WordPress』。

ブログはもちろんですが、HTMLやCSSの知識が多少あれば、簡単にホームページを作成できます。

ただ、自由度が高い分、自分で設定しなくてはいけないこともたくさんあり、ホームページの初心者が利用するのは難しい部分があるのも事実です。拡張性が高く、自由なホームページを作成できますが、一定以上のスキルが必要になります。

サポートは充実していませんが、利用者が多いため、インターネット上に多くの情報が転がっています。作成中困ったことがあっても、検索エンジンで調べれば、解決策の記事をすぐに見つけられるので、その面ではサポートがなくても何とかなります。

また、『WordPress』には機能を拡張するためのプラグインが豊富です。プラグインの追加で、パンくずの設置やフォームの作成、ショッピングカートなど簡単に組み込めます。
さらにプラグインがなくても、『WordPress』はPHPというプログラミング言語で作られているCMSのため、PHPを使えれば大体の機能が作成可能です。

【有料】ビジネス向けに特化した『MovableType』

movabletype

Movable Typeは、シックスアパート株式会社が開発・提供するCMSプラットフォームです。文字を入力して画像を貼り付けるだけで簡単にページの作成・更新ができます。WORDなどのワープロソフトが使用できれば更新は難しくありません。
ただし、デザインやメニューの変更には専門知識も必要となります。

初期費用は、買い切り型のソフトウェア版で90,000円から(記事の公開申請、承認処理をするためのプラグインは別途130,000円)また大規模サイト向けに機能を強化したエンタープライズ版は750,000円〜1,500,000円となっています。メンテナンス料金は別途料金が発生します。商用利用する場合は、初期費用がやや高額ですので、導入前によく検討しましょう。

メンテナンス費用を支払えば、テクニカルサポートを受けられますが、問い合わせはメールのみとなります。

多少専門知識があり、ビジネス向けに本格的に作り込んで利用するには向いているサービスだといえそうです。

【無料】スマホからでも簡単更新!Weebly

Weebly

専門知識なしで、ホームページが作成できるアメリカ生まれのツールです。デザインはトップデザイナーが作成しているため、美しいテーマが豊富にあります。Andoroid、iOSのアプリを用意しており、どこからでもホームページを管理できるのが強みです。

便利なホームページですが、サポートは英語のみのため、初心者には少し難しいかも知れません。日本での知名度があまりないため、WordPressのように分からないことがあったら検索して問題を解決すると言った使い方もできません。

ただ、Wix、Jimdoと同じく、広告表示のあるホームページであれば、無料で使うことができるので、気軽に始められます。

【有料】BtoB向けの機能が充実『ferret ONE』

ferret

「ferret One」は、大手企業を含めて600社以上の企業様に導入実績があるWebマーケティングツールです。ホームページを簡単に作成できるCMS機能のほか、問い合わせ管理、メール配信、ランディングページ作成、キャンペーン管理機能など、BtoB向けにWebマーケティングを行うために必要な機能が充実したパッケージとなっています。

機能が充実しているため、初期費用は10万円、月額利用料(10万円~)と高額ですので、自社にとってそれらの機能が必要かどうかの判断が選択のポイントなります。またferret Oneは年間契約になりますので、最低利用期間は1年間となっており、解約しても残り期間の支払いは必要です。

「オンボーディング・プログラム」を実施していて、BtoBマーケティングに詳しくない人も、ツールを使いこなせるようサポートしています。積極的にWebマーケティングに取り組む方に向いています。

【無料】広告表示なし!Webnode

Webnode

プロ仕様のホームページが簡単に作れます。無料でやすいウェブサイトビルダーで、世界中に3000万人以上のユーザーがいます。

スマホやモバイルの表示にももちろん対応しており、デザイン性の高いテンプレートが豊富にあります。しかも広告表示がありません。

ただし、ネットショップの作成やビジネス利用の場合は、有料プランで運用する必要がありそうです。

【有料】豊富な機能を標準搭載『RCMS』

RCMS

「RCMS」は、株式会社ディバータが提供するCMSパッケージです。2005年のβ版公開から機能追加やアップデートを重ね、充実した機能を備えています。現在では、金融機関・商社・メーカー・IT企業など上場企業から中小企業まで3,000社以上に導入されています。

最大の特徴は、250を超える豊富な標準機能と運用者別のメニュー。そのため、検索機能が必要な、ポータルサイト、ショッピング・カード機能が必要なECサイトなども構築することが可能です。

料金は、クラウド型とサーバーインストール型で分かれ、クラウド型のスタンダードプランで初期費用40,000円、月額10,000円。サーバーインストール型は、初期費用1,450,000円、ソフトウェアサポート費として別途250,000円となっております。
特に大規模サイトをリーズナブルな価格で運用したい方に向いています。

【無料】ネットショップに最適!BASE

BASE

ネットショップを運営している方におすすめのホームページ作成ツールです。
初期費用・月額費用、ネットショップの作成から運営まで、すべて無料でできます。

しかも無料にありがちな商品数の登録制限がありません。テンプレートを選ぶだけで、簡単にオリジナルのネットショップが作成できます。

ただ無料で使えるテンプレートは、オリジナリティを出したい方には物足りないかも知れません。とことんカスタマイズしたいなら、HTMLで編集することが必要です。

専門知識はないけど、ネットショップのデザインをもっと良くしたい方向けには、有料のテンプレートが用意されています。

【有料】プロに任せる! ホームページ制作会社に依頼した場合

ホームページ制作会社では、プロのデザイナーがオーダーメイドで制作してくれるのが最大の魅力です。ホームページは、会社の顔ですから見栄えは重要です。

とはいえ、すべての制作会社が納得できるサイトを作ってくれるとは限りません。まずはこれまでの実績を確認してから、入念に打ち合わせをし、デザインの要望なども細かく伝えましょう。任せきりでは思わぬサイトが納品されるかもしれません。

こうした個別の対応をしっかりしてくれる制作会社は、やはりそれなりに価格も高くなります。もしあなたが15ページ程度の本格的なホームページを作成しようとするなら、初期費用として60万円、月額費用として3万5千円程度が相場となります。

またWEBデザイナーは営業マンではありません。集客できるホームページのノウハウを持っている制作会社に依頼することも制作会社のポイントのひとつです。

【無料】ECショップを自由に構築できるEC-cube

EC-cube

ネットショップ向けのサービスです。オープンソースのショッピングサイト構築・運用ソフトウェアで、基本機能はすべて無料で利用できます。

ネットショップ用のサービスなだけに、決済機能も充実しており、モバイルにもしっかり対応しています。

また、顧客管理、在庫・物流管理、SNS(ソーシャル)連携なども、プラグインのカスタマイズで追加が可能です。ECサイト運用に必要な機能が充実しているサービスと言えるでしょう。

ただ初期構築が、PHPというプログラミング言語を知らないと、非常に難しいものとなっています。構築後は、専門知識がなくても、更新・商品の追加など自由にできますが、構築するまでがかなり大変です。

初期構築の部分は、費用を払って専門家に頼むケースがほとんどです。

【無料のまとめ】どうして無料で使えるの?

どうして無料で使えるの?

デザイン性豊かなサイトを無料で簡単に作ることのできるホームページ作成ツール(サービス)はとても魅力があります。しかし、そうした高機能なサービスを無料で使えるのには理由があります。

ほとんどの無料ツールでは広告表示を消すことができません。広告を表示させないようにするには、有料版へのアップグレードが必要です。

その他、サポートの充実度が無料と有料では違ったり、独自ドメインが使えなかったり、容量に制限があったり、限られたテンプレートしか使えなかったり、使える機能が少なかったりなど、無料には無料なりの理由と「不自由さ」があります。

個人の趣味で運営するホームページやブログであれば、無料のものでも十分です。しかし、ビジネスとして利用するには、無料版では機能やサポートが不十分になってくるでしょう。
実際には、無料のままで本格的にビジネス利用ができるホームページはほぼありません。

最終的に有料版にすることを視野にいれた上で、無料版をお試し利用してみるのが良い方法です。

【有料のまとめ】ビジネスで使用するなら有料!

ビジネスで使用するなら有料

有料のホームページ作成ツール(サービス)は、概ね初期費用や月額費用がかかります。
さまざまな機能を利用するわけですから、当然といえるでしょう。

しかし、自社にとって必要のない機能が多く備わっていてもあまり意味がありません。目的にあったツール選べば、その費用も納得して利用することができます。

有料サービスの最大の利点は、ユーザーサポートがあることです。サポートが充実していれば、安心して導入でき、わからないことはその都度尋ねることができます。月額が発生するサービスでは、概ねサポート費がそこに含まれています。

しっかり自社でホームページを運営していくには、サポートは不可欠です。サポートの充実ぶりはサービスによって異なります。ホームページ初心者は、サポート体制が整った有料サービスを選ぶようにしましょう。

また有料のホームページ作成ツール(サービス)では、他社の広告が入らず、デザインや機能面で汎用性が高いため、さまざまな業種での利用に対応できます。本格的にビジネスで利用する場合は、広告の入らないサービスを選択しましょう。

当社では、ホームページ作成でお悩みの方むけに「無料個別相談」を実施しております。
今回、ご紹介した無料・有料のホームページ作成サービスでお悩みの方はぜひ、当社へご相談ください。

前の記事

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。

選択講座

HPの基礎知識
SEO対策
SEOのよくある質問
HPコンテンツ
SNS入門
マーケティング
広告
分析・運用
初めてHPを作る方へ
低コストなHPの作り方
低コストな集客支援のホームページ作成サービス

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。