業種別講座 治療院・整体
ホームページ作成

集客できる整体院のホームページに欠かせない8つのコンテンツ

集客できる整体院のホームページに欠かせない8つのコンテンツ

整体院のホームページは制作したら終わりではなく、そこからコンテンツの内容を増やし、質を高めて育てていくことが大切です。

ホームページに訪問してくれた見込み患者様が知りたい情報をしっかり掲載し、「この整体院で治療を受けたい」と思ってもらえるようにしていきましょう。

そこで今回は集客できる整体院のホームページに欠かせない8つのコンテンツを紹介します。

1.メニュー表:どんな治療をしてもらえる整体院なのかが分かる施術メニュー

1.メニュー表:どんな治療をしてもらえる整体院なのかが分かる施術メニュー

整体のやり方や方法論は先生にとっては普通の会話の内容ですが、素人である患者様はまったく理解できません。

施術メニュー紹介のコンテンツでは、素人の方にも理解できる内容でメニューを作成してください。

「整体60分コース」のような説明では60分間なにをどのように整体してくれるのか、患者様には分かりません。

バキバキと骨を鳴らすような整体なのか、ストレッチのような整体なのかなど、自分の整体院がどのような手法で整体をするのかを専門用語をなるべく控えて、具体的にイメージできるようにメニューを紹介してください。

2.料金表:施術費用はどれくらい? 見やすい料金表を作成

2.料金表:施術費用はどれくらい? 見やすい料金表を作成

施術にかかる費用は患者様にとってかなり気になる部分になります。
一目でいくらの施術費用が必要なのか分かりやすく料金表にしておくと良いです。

見込み患者様はこの料金表を見て、自分の不調が治るまで通える範囲であるかを計算します。

通常の施術料金の他にも初回限定価格や、回数券などの料金など、そしてその価格がどのようにお得なのかを分かりやすく示すことも大切です。

3.お客様の声:本当に治るのかな? 不安を払拭するお客様の声

3.お客様の声:本当に治るのかな? 不安を払拭するお客様の声

患者様にとって最も不安になるポイントが「本当に治るのか?」の部分になるので、不安を払拭するために「お客様の声」に関するコンテンツは特に充実させる必要があります。

いくら先生が自分の言葉で治ります! と説明しても、信頼関係ができていない段階では信用してもらえません。
特にホームページに訪問している段階ではまだ疑っている状態です。

そこで必要になるのが既に先生の整体を体験した第三者の声です。
先生の整体を受けて症状がよくなった患者様からは「お客様の声」として患者さんに直筆でアンケートに記入してもらってください。

できれば写真も一緒に撮影してもらえると信ぴょう性がアップして、見込み患者様の不安は消えやすくなります。

またどのような方が来院しているのかも画像で判断できるため、自分と似たようなタイプの方が写真に写っていると見込み患者様は安心し、来院しやすくなります。

4.強みと特徴:この症状なら当院へ! あなたの整体院の強みと特徴を伝えましょう

4.強みと特徴:この症状なら当院へ! あなたの整体院の強みと特徴を伝えましょう

あなたの得意な整体治療は何ですか?
私は何でも治せるよと言いたいところですが、ホームページに訪問している段階の見込み患者様はその言葉を信用していません。

見込み患者様はこの整体院はどのような症状を改善している実績があるのかを調べているので、先生の得意な症状や、今までの実績を合わせて自院の強みを伝えましょう。

お客様の声の中で、特にどのような症状の患者様から喜びの声を頂いているか?
もしくは今までの勤務先でどのような経験を積んで今の整体院をやっているのかなど、先生の得意とする実績のある症状を自院の強みや特徴として分かりやすくコンテンツにする必要があります。

専門特化した整体院もありますが、そこまでしなくても「来院される方の8割が腰痛です」のように表現する方法もあります。

見込み患者様は「この整体院は腰痛治療が得意なのかも」と感じ、その方が腰痛に悩んでいたら問合せにつながる可能性が高くなります。

5.挨拶:院長からのご挨拶であなたの熱い想いを語りましょう

5.挨拶:院長からのご挨拶であなたの熱い想いを語りましょう

ホームページの中でも院長のプロフィール兼、ご挨拶のコンテンツは重要度がかなり高いです。

ホームページに訪れた見込み患者様は、自分の体をどのような先生がどのような想いで治療してくれるのかをここで判断します。

プロフィール写真に魅力がなかったり、想いが薄っぺらく感じられると来院につながりません。

まずは清潔感のあるプロフィール写真で惹きつけましょう。
これを経費削減でスマホやデジカメなど自撮りの写真を掲載するよりは、少し奮発してでもプロのカメラマンに撮影をお願いするべきです。ホームページの写真が安っぽく見えると成約率がさがります。

写真はホームページ以外の集客ツールでも使い回しが効くので、経費をかけて撮影しておいて損はありません。

次は院長のプロフィールに関するライティングになりますが、ここで失敗している先生がたくさんいます。
ただひたすらに経歴や想いを書けばよいわけではなく、ストーリー仕立てにライティングしなければその想いは伝わりません。

意識して欲しいのは、プロフィールライティングの「かきくけこ」です。
過去(先生の過去に経験したケガや体調不良など)
きっかけ(整体師を志したきっかけ)
苦労(整体師になってからの苦労話など)
結果(その結果どのような整体師になったのか)
これから(そしてこれからの展望やどんな整体院にしたいのか)
このような流れで先生がこの仕事に就いたストーリーを作成してください。

6.スタッフ紹介:整体してくれる先生はどんな人? スタッフ紹介ページの作成

6.スタッフ紹介:整体してくれる先生はどんな人? スタッフ紹介ページの作成

もし先生がスタッフを雇っているならスタッフ紹介のページも必ず作成しましょう。

スタッフ紹介のページがなく、ホームページから来院した患者様が、院長先生ではなく他のスタッフに担当されると思いのほか驚いてしまいます。

下手をすると騙されたと感じてしまい、次回の来院にもつなげにくくなる原因にもなるので注意してください。

施術する先生がひとりでも受付スタッフがいるなら、その受付さんもホームページで紹介しておくと良いです。

特に男性の一人治療院なら女性スタッフが院にいることで患者様に安心感を与えることができます。
簡単なプロフィールでも十分なので、親近感のもてる笑顔の写真と一緒に掲載しておきましょう。

7.症状別:治りそう! と思ってもらえる症状別ページの作成

7.症状別:治りそう! と思ってもらえる症状別ページの作成

先生の得意な症状からでかまわないので、症状別ページはたくさん作成してください。

症状別ページは、ホームページの検索順位をあげるSEO対策にも有効です。
なぜなら、最近の治療院ネット検索では、症状と地名の掛けあわせで検索する傾向だからです。

色々な症状名と地名の掛けあわせで検索上位にあがれば、その症状での悩みが深くて来院につながりやすい患者様の目にとまります。

症状別ページの構成は、患者様に「他の整体院より治りそう」と感じてもらえるようにすると良いでしょう。
一般的な考え方や治療方法ま説明と、それを覆すようなあなた独自の整体法を説明できると効果的です。

すでに来院された患者様の中で、その症状にあった喜びの声を頂いていたら掲載しておくと信ぴょう性が高まります。

やはりどんな優れた理論や整体法の説明よりも、実際にその治療院で整体をうけた患者様の声ほど信頼してもらえるものはありません。

ホームページのコンテンツを充実させる最強のツールになるので多くの患者様から喜びの声を、画像や文章、音声などで集めておくことが大切です。

8.フォーム:迷わず申込める予約方法と問合せフォームを準備

8.フォーム:迷わず申込める予約方法と問合せフォームを準備

ホームページのコンテンツを充実させ、この整体院に行ってみたいと見込み患者様が思ったとき、問合せに煩わせてしまうような状態には注意が必要です。

ホームページは問い合わせが簡単にできることが大切で、電話番号や問合せフォームを探させる手間を与えては、患者様の離脱につながります。

ホームページのコンテンツの中に、適度に「お問合せはこちらから」と分かりやすく電話番号や問合せフォームへのリンクを表示しておきましょう。

最近では問合せフォームが画面のスクロールに合わせて常についてくるシステムもあるようなので、思い立ったらすぐ問合せできる状態を整えておくと患者様を逃しません。

さらにホームページからのお問合せに特典などのオファーや、限定性などを表示することで見込み患者様は行動しやすくなります。
あまり煽りが強くなりすぎないように注意しながらホームページ限定のオファーも準備しましょう。

整体院のホームページのマストコンテンツ まとめ

整体院のホームページのマストコンテンツ まとめ

いかがでしたか? 集客できるホームページには必ず以上のようなコンテンツが分かりやすく豊富に作りこまれています。

ホームページに訪問した方の多くは何かしらの症状に悩み、あなたの治療院のホームページにたどり着いています。

そこで一般人にわかりづらい専門用語びっしりのホームページだと患者様は読むのが嫌になり離脱します。

専門用語を控えた読みやすいホームページは、患者様に安心感を与え、先生への信頼感も高める貴重なコンテンツになるので念入りに作成してください。

自分で難しければプロのライターに依頼して読みやすい記事にリライトしてもらうのも手段のひとつです。

とにかく集客できるホームページを作成するには、どのような整体院で、どのような先生が治療してくれるのかを分かりやすく、見やすく、問合せしやすく作ることが大切です。

ホームページの画面の向こうには人がいることを意識して、お客様の目線に合わせたホームページを作ることで集客ができます。

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。