あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

携帯ホームページ作成入門

自分で作る場合のメリット・デメリット

自分で作るメリットは「安さ」と「手軽さ」

携帯サイトを自分で作る主なメリットとして、「費用の安さ」と「更新の手軽さ」の2つがあります。

自分で作る場合、最初にかかる費用は数万円で済みます。かかる費用といえば、携帯サイト作成ソフトの購入費用と、「サーバー」というサイトの置き場所を借りる費用くらいのものだからです。

また、自分で作った場合は、ページの一部だけ少し更新したいと思ったときに、自分で手軽に直せるというのも大きなメリット。自分で更新するわけですから、もちろん無料。更新費用は0円です。

作成会社に任せた場合、プロが使用する専門的な技術で作成されるため、後から自分で更新することが難しくなります。そのため、更新のたびに作成会社に依頼し、見積もりをとり、修正するというフローが発生。時間もコストもかかります。

携帯サイトの自作は意外に簡単。75歳のおばあさんでもできた

最近は携帯サイト作成ソフトで、非常に使いやすいものが出回っていますから、自作するのは決して難しいことではありません。はっきり言って、パソコンのワープロソフトが使える方なら、携帯サイトは誰でも作れる時代です。

私どもの会員さんの中には、75歳でパソコンを初めて覚えて、半年後には自分で携帯サイトを立ち上げた方もいます。75歳のおばあさんにできるのです。あなたにできないわけはありません。

ただし、作り方を間違えると、大変な作業が2つだけあります。

それは、

  • (1)3キャリアに対応する
  • (2)画像を小さく加工する
    の2つです。

この2つの作業にさえ注意すれば、ほとんど問題なく携帯サイトを簡単に作ることができます。

(1)キャリアに対応する

   3キャリア(Docomo、au、SoftBank)対応は、自力でやると大変

「3キャリア対応」とはDoCoMo、au、Softbankのどの携帯でも正しく表示されるようにする作業です。

それぞれの携帯電話には「個性」があるので、一般的な携帯サイトは、キャリアごとに様々な設定を行う必要があります。その設定のことを「キャリア対応」と呼んでいるのです。

3キャリアに対応することを想定せずに作成してしまうと、最悪の場合はキャリア別に3つのサイトを別々に作ることになり、大変な時間と手間を要します。

でもご安心ください。最近では、3つのキャリアに自動で対応するソフトなどがありますので、それらを最初にしっかり選べば、初心者の方でも安心して携帯サイトを作ることができます。

(2)画像を小さく加工する
   画像サイズも、キャリアごと、機種ごとに変える必要がある

携帯は画面サイズが小さいため、サイト内で画像を使用する場合は、縮小・切り出しなどの加工が必要になります。さらに、携帯は通信速度が遅いため、ファイルの大きさも小さく加工しなければなりません。

こうした作業を自力で行う場合、画像加工ソフトを使いこなすことは必須条件です。

しかも、最適な画像の形式やサイズは、キャリアごと、機種ごとに違うこともあるため、対応機種の数だけ画像加工が必要になることも・・・。

最近では、こうした手間を省くために、キャリアや機種に合わせて自動で画像を小さく加工してくれるソフトも開発されています。このような機能を持つソフトを選ぶことが成功への近道といえるでしょう。

「無料ソフト」 VS 「有料ソフト」

さて、自分で携帯サイトを作る場合の方法には、無料のソフトを使う方法と、有料のソフトを使う方法の2つがあります。

無料のソフトは、個人が趣味で携帯サイトを作る場合には、安くて便利なのですが、無料で使える代わりに「広告が入ってしまう」というデメリットがあります。

広告の中にはアダルトサイトのものも数多く存在しますので、ビジネスのために作った携帯サイトなのに、アダルト広告のせいで信用がガタ落ち・・・ということにもなりかねません。

ビジネスのために携帯サイトを作るのであれば、多少の出費は必要になりますが、有料の作成ソフトをおすすめします。

初心者むけで、携帯サイト作成に適したソフトを選ぶ

携帯サイト作成ソフトには、初心者むけから上級者むけまで、さまざまな種類のソフトがあります。

そのため、自分に合ったソフトを選ぶように気をつけなければ、ソフトを買ったはいいが、使わずじまいということになりかねません。具体的には、以下の3つの観点でソフトを選ぶと良いでしょう。

ポイント1 初心者むけか、プロむけか

初心者むけのソフトは、必要最低限の機能に絞られているため、操作が簡単です。メールを書いて写真を添付するくらいのパソコンスキルがあれば問題ありません。

一方、プロむけのソフトは、最新の技術が使えて自由度が非常に高い半面、専門的な知識が必要なため、せっかくの機能をまったく使いこなせない・・・といったことが、初心者にはありがちです。

ポイント2 SEO(検索エンジン対策)に強いか

携帯サイトを作っただけでは、誰も見てくれません。携帯サイトをビジネスに活用したいなら、Yahoo!やGoogleなどの検索で上位に表示されることが必須です。

一部のソフトは、SEOに強い仕組みを持っています。SEOに強いソフトなら、初心者の方でも比較的かんたんにSEO対策を行うことができるでしょう。

ポイント3 3キャリア(DoCoMo、au、Softbank)に自動対応するか

先ほどご説明した通り、3キャリア対応を自動でやってくれるかどうかも重要なポイントです。

自動では対応してくれないソフト、有料で自動対応するソフト、無料で自動対応するソフトなどさまざまな種類がありますが、初心者には自動で対応してくれるソフトがおすすめです。

主要な携帯サイト作成ソフトの長所と短所

携帯サイトに使える人気のホームページ作成ソフトを、おもに3つのポイントで比較してみました。他にも細かな違いがあるので、気になる方は他のポイントも比べてみてください。

ホームページビルダー

ブログdeホームページ

Dreamweaver
(ドリームウィーバー)

ホームページビルダー ブログdeホームページ ドリームウィーバー
  • 初心者 ~ 中級者むけ
  • キャリア対応は有料
  • 初心者 ~ 中級者むけ
  • キャリア対応は無料
  • SEOに特に強い仕組み
  • 上級者むけ
  • キャリア対応に専門知識が必要
HTML知識 不要
HTML知識 不要
HTML知識 必要
デザイン知識 不要
デザイン知識 不要
デザイン知識 必要
サーバ代 別途
(500~5,000円)
サーバ代 月額料金に込み
サーバ代 別途
(500~5,000円)
フォーム 設置には技術が必要
フォーム 標準で付属
フォーム 設置には技術が必要
SEOに強い
(検索で上に出る)
携帯サイトを自動作成(無料)
操作の電話サポートが無料
HP作り方の
電話サポートあり
ホームページビルダー
の長所と短所
ブログdeホームページ
の長所と短所
Dreamweaver
の長所と短所

携帯サイトを、自分で簡単に更新したい方はこちら携帯サイト自動作成サービスへ携帯サイト自動作成サービスへ

ホームページを作りたい方はあきばれホームページ作成 トップへあきばれホームページ作成 トップへ

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(10月24日現在)

  10月 11月 12月 1月
残り 15件 68件 80件 80件
10月は残り15件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。