あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

ホームページのアクセスが激減!SEO設定をすぐに変えるべき?

関連情報:最新SEO情報

2013年7月5日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

ホームページを公開して以来、ずっとGoogleアナリティクスでアクセス数を見ていまして、いままでは毎日15~20くらいのアクセスがありました。
ところが、ここ一週間くらいアクセス者が0人、という状態が続いています。
しかし、御社のアクセス解析では、たとえば昨日の訪問者数は「59」と読めます。

なぜこのような違いがあるのでしょうか。
また、もしペナルティだったら、今すぐSEOの設定を変更したほうがよいでしょうか。

(埼玉県・税理士の会員さま)

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。
特殊な「計測タグ」をサイトに埋め込むことで、サイトのアクセスに関するさまざまなデータを取得できます。

一方、弊社のアクセス解析とは、【ブログdeホームページ】でご利用いただける弊社独自のアクセス解析画面のことです。
両者はアクセス数の計測方法が異なりますので、まったく同じ数値でなくてもおかしくはないのですが、突然0人になったというのは少し変です。

そこでお調べしたところ、原因は、

Googleアナリティクスの計測タグがホームページからなくなっていたこと

でした。

おそらく、何らかの更新をした際に、うっかり計測タグを消してしまったのでしょう。計測タグを再設置していただければ、再びアクセス数のデータが取得できるようになります。
なお、検索エンジンからの流入は減っていなかったことからも、ペナルティではないようでした。

さて、今回のケースで皆さんにお伝えしたいのは、

あわててSEOの設定を変更しない

のが、SEO対策の鉄則だということです。

順位が突然下がったり、アクセス数が激減したりすると、急いでSEOの設定を変更しなければと考えてしまいがちです。
しかしその原因が、今回のようなちょっとしたミスや、一時的な順位変動だったりすることは少なくありません。

そこで慌ててSEOの設定を変えてしまうと、本来は問題なかったのに、かえって悪影響を及ぼしてしまうこともあり得ます。
ですから、そのようなときはあわててSEO設定を変更せず、「しばらく様子を見る」ということを絶対に忘れないようにしてくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月23日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。