あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

SEO対策にソーシャルメディアは必須ですか?

関連情報:最新SEO情報

2013年7月17日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

今回のご相談

早いもので、ホームページを作ってから3年が経ちました。

記事は割と頻繁に更新しているほうだと思います。

ところで最近、SEO対策のためにソーシャルメディアの活用が必須だ、という話をよく耳にするのですが、私はその辺に疎いのであまり手をつけていません。

やっぱりこれからは、ソーシャルメディアを使っていかないとダメなのでしょうか。

村重からの回答

「ソーシャルメディア」についてあらためてその意味を調べてみると、このように書いてあります。

インターネット上で展開される情報メディアのあり方で、個人による情報発信や個人間のコミュニケーション、人の結びつきを利用した情報流通などといった社会的な要素を含んだメディアのこと。

利用者の発信した情報や利用者間のつながりによってコンテンツを作り出す要素を持ったWebサイトやネットサービスなどを総称する用語で、古くは電子掲示板(BBS)やブログから、最近ではWikiやSNS、ミニブログ、ソーシャルブックマーク、ポッドキャスティング、動画共有サイト、動画配信サービス、ショッピングサイトの購入者評価欄などが含まれる。

IT用語辞典e-Wordsより

これではなんだかよくわかりませんが、つまりソーシャルメディアとは、

誰でも参加でき、情報発信ができるインターネットのツール

のことで、言い換えれば「ユーザーが情報を発信するメディア」だということになるでしょう。

mixi(ミクシィ)やTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)といったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などを中心に、さまざまな形で普及しています。

さて、その普及にともない、こうしたソーシャルメディアをホームページと連動させて集客に活用していこうという動きが出てきました。

質問してくださった会員さまも、そうした流れの中で、話をお聞きになったのだと思います。

しかし、「SEO対策のためにソーシャルメディアを活用する」というのは、いささか短絡的と言わざるを得ないでしょう。

結論から申し上げると、ソーシャルメディアを使えばSEO対策に有利だ、というような直接的なつながりはありません。

しかし、 誰でも参加でき、情報発信ができるインターネットのツールであるソーシャルメディアの特性を考えれば、ホームページのコンテンツがSNSを通して多くの人に見られ、その結果としてGoogleの評価が高くなり、検索順位が高くなる可能性がある、ということは言えます。

そのためには、家族や友人に「知らせたい」「共有したい」と思ってもらえる、質の高いコンテンツが必要です。

もちろん質の高いコンテンツがホームページにあるからといって、これまでのSEO対策が不要というわけではありません。

SEO対策も行いながらSNSも活用すると、ホームページの上位表示や商売にもつながりやすくなる、ということは言えるでしょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月20日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。