あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

中小企業向け ソーシャルメディア活用法

ブログサービス比較:mixi(SNS)とブログの違い

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

2010年5月14日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 7 分

最近、mixi(ミクシィ)に代表されるSNSが話題になっています。

本コンテンツでは、mixiSNSビジネスブログの違いについて考えてみましょう。

mixi(ミクシィ)とは?

先日「株式会社ミクシィ」という会社が上場しました。

話題のネット銘柄ということで買いが殺到し、初日は値がつかず、買い気配の「315万円」の株価となりました。

この価格で計算すると、時価総額が2,200億円と、大変な値段がついています。

この「ミクシィ」という会社が提供するのが、会社名と同じ

mixi http://www.mixi.jp

というサービスです。

このmixiというサービスは、SNS(Social Networking service)と呼ばれるコミュニケーションサービスで、日本では「mixi」以外にも「gree」というサービスがあり、何百万人もの人が会員登録しています。

mixi(SNS)の特徴

さて、mixiを使ったことがない人も多いと思いますので、その特徴を簡単に説明しておきましょう。

mixiに代表されるSNSというサービスを、誤解を恐れずに簡単に説明すると「ネット上の日記交換サービス」です。

mixiに会員登録すると、その人専用の「日記スペース」が与えられます。

この日記スペースで、個人の日記を書いたり、自分のプロフィールを書いたり、写真を掲載したりできます。

そしてこの日記には、他の会員が書き込みすることもできます。

日記の所有者と他の会員がお互いに書き込みを続けて、コミュニケーションを取ることができるのです。

もちろん他人の日記スペースを訪問することもできるので、訪問先の人の日記を読んだり、写真を見たりできます。

そしてそこでも、同じように日記に対してコメントをつけることができます。

その上、自分の日記に誰がアクセスしたかを簡単に知ることができます。

自分の日記を読んてくれた人が誰か分かるので「ああ、あの人が遊びに来てくれた」という感じになります。

mixi(SNS)は交換日記

実際はもっと様々な機能が提供されているのですが、mixiの基本的な機能を簡単にまとめてみると、こんな感じになります。

  • 自分の日記を公開できる
  • その日記を見た人が、その場で書き込みできる
  • その書き込みに対して、日記の作者がお返しのコメントをつけられる
  • 誰が日記にアクセスしたかが分かる

このように、日記の書き込みを通して、参加者間でコミュニケーションを取れるのが、mixiの魅力なのです。

よくmixi等のSNSのことを、ネット上のコミュニケーションツールというふうに説明されます。

コミュニケーションツールといわれてもイメージが沸かないと思いますが、ネット上で日記を交換するようなものだと理解してもらえれば、何となくイメージが沸くのではないでしょうか。

上記のように、参加者同士がお互いに日記への書き込みを交換する、いわば「ネット上の交換日記」が、mixi等のSNSの本質なのです。

mixi(SNS)とビジネスブログの違い

それではここで、mixi等のSNSビジネスブログの違いについて考えてみましょう。

mixi等のSNSビジネスブログも「日記ツール」という意味では同じように思えますが、大きく下記の2点で両者は異なっています。

mixi(SNS)はクローズ、ビジネスブログはオープン

mixi等のSNSサービスの多くは、紹介制を取っています。

サービスの利用開始時に、既存利用者からの「紹介」がなければ、利用開始の登録ができない仕組みになっているのです。

そのため、SNSの参加者は皆、誰かの紹介によって会員登録していることになり、閉鎖的(クローズ)な利用環境といえます。

mixiの中で日記を書いている人、その日記を読みに来ている人、そしてその日記にコメントを残して行く人、それらが全て誰かに招待された「身内の人」というのがmixiなのです。

一方ビジネスブログの場合、こうした制約はありません。

誰かに招待されなくても、自由にビジネスブログを作成できます。ブログ上で日記を書くのも自由です。

また、ブログに書かれた日記も、誰でも読むことができます。

mixiの場合、mixiに書かれた自分の日記を読めるのは「誰かに招待された身内の仲間」だけです。

しかしビジネスブログの場合、インターネットでホームページが利用できる人なら、誰でもブログ上の日記を読むことができるのです。

このように、mixi等のSNSサービスはクローズなサービス、一方ビジネスブログの方はオープンなサービス、といえるでしょう。

mixi(SNS)は検索エンジンに表示されない

さて、mixi等のSNSサービスが「クローズ」ということは、招待された利用者しかmixi内のコンテンツにアクセスできないということです。

これは同時に、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンにも当てはまります。

Yahoo!やGoogleはmixiに招待されていませんから、mixi内のコンテンツにアクセスすることができません。

そのため、Yahoo!やGoogleで検索しても、mixiのコンテンツは検索結果に表示されないのです。

一方、ビジネスブログの場合、こうした制約はありません。検索エンジンでも自由にブログにアクセスできますから、当然、検索結果にビジネスブログのコンテンツが表示されます。

そして、検索サイトの検索結果にビジネスブログが表示されれば、検索サイト経由のアクセスを期待できます。

いわゆるSEO(検索エンジン対策)により、検索サイト経由からたくさんのアクセスを集めることができるのが、ビジネスブログのメリットの一つです。

ところがmixi等のSNSの場合、そうはいきません。

mixiのコンテンツが検索サイトに表示されない訳ですから、当然、検索サイト経由のアクセスは全く期待できないというわけです。

以上、mixi等のSNSサービスとビジネスブログの違いについて簡単にお話ししてきました。

上記の説明を元に、ぜひ一度実際にmixiを利用してみてください。実際に触ってみれば、ここでお話しした点はすぐに実感していただけけると思いますので。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

新感覚ソーシャルネットワーク「Pinterest」

Pinterest(ピンタレスト)を、ご存知でしょうか。 Pinterest(htt…続きを読む

HP作成ガイドブック
ソーシャルを活かせるホームページの作り方とは

ホームページ入門

ガイドブック無料ダウンロード

メールアドレス: (必須)

メールマガジンの登録
(任意)
※HPの活用方法、SEO等の最新情報をメールでお届け。
※しつこいサービス勧誘や、営業電話等は、行いません。

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月20日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。