おすすめホームページ作成ソフトの長短比較表

WordPress(ワードプレス)の長所と短所

近年、人気急上昇のWordPress
でも実は、初心者ユーザーにとってWordPressには大きな落とし穴が・・・・

WordPressとは?

長所1.ブログ形式だからページの作成・更新は簡単

WordPressの管理画面

操作は簡単なブログ形式

WordPress(ワードプレス)は、ブログ形式でホームページを作成できるツールです。
ブログ形式のツールは、難しい操作方法をほとんど覚えることなく簡単にページの作成・更新が行えます。
定型的な枠組みに当てはめながらですが、「文字の入力」と「写真の貼り付け」だけで簡単にページの作成・更新ができるのが最大のメリット。

長所2.プラグインが豊富で自由度は高い

豊富なプラグイン

豊富なプラグインを用意

WordPress(ワードプレス)はプラグインの数が多く、素人には作成が難しいプログラミングも、プラグインを使えば取り入れることが可能です。
また、プログラミングをある程度知っている方であれば、デザインも自由自在に変更して、自分だけのデザインを作ることが出来るのも魅力です。

 

WordPressを検討中の方、必見

50,000円以下の低料金でHPを作るには?

短所1.まだまだ英語の情報が中心

英語が中心

マニュアルは英語が中心

WordPress(ワードプレス)ユーザーの増加に伴い、プラ グインやデザインについての情報は、日本語でも提供され始めています。しかし、まだまだ少ないのが現状。
主な情報やプラグインは海外のものが多くマニュアルは英語中心となります。難しい作業に限って英語のマニュアルにしか掲載されていないので、海外の作者に問い合わせたり等、英語が得意でない場合は相当大変です。かといって、Wordpressを専門で扱っている業者に依頼すると、その分コストがかかります。一般的にですが、業者にホームページ作成を依頼すると、20~30万円は覚悟した方がいいでしょう。

短所2.SEO対策(検索で上に出る)には専門知識が必要

ワードプレスのSEO

いかに集客出来るか…

ホームページをたくさんの人に見てもらうために、検索結果で上に出ることSEO: 検索エンジン対策)がとても重要でが、WordPress(ワードプレス)でSEOを行うには、その仕組み上、従来のホームページと同じように、HTMLを直接自分で編集しなければなりません。
つまり、HTMLの知識を持っているような上級者の方が社内にいないなら、自社で検索エンジン対策を行うのはとても難しいのです。そのため、SEOの専門業者に依頼せざるを得ないケースも多いのですが、業者に依頼すると高額なコストがかかることを覚悟しなければなりません。

短所3.初心者向けではない

最低限のHTMLと
CSSが必要です

WordPress(ワードプレス)は、インターネット上で無料配布されているソフトをダウンロードしてきた後、それを「サーバー」というホームページやブログを開設する場所に 設置して使います。
しかし、このサーバーも、なんでも良いわけではなく、MySQLデータベースをもったサーバー環境が必要で、そう簡単には導入できません。
また、最低限のHTMLとCSSの知識がないと、普通のいわゆるブログのようになってしまい、企業用のホームページ作成は困難。もし、あなたがHTMLもCSSも全くわからない場合は、かなり敷居が高いツールとなると思います。

短所4.スマホサイトを作るのが難しい

スマホサイト
近年のスマホの普及により、ディスプレーサイズの小さいスマホにあわせたスマホサイトのニーズが急速に高まっています。
しかしながら、WordPress(ワードプレス)は、標準ではスマホ対応していません。特別なプラグインというものを導入しないと、スマホのサイズにあわせたスマホサイトの形式では表示してくれないのです。
このプラグインの導入が一苦労。それなりの専門知識がないと、ちょっと歯が立たないレベル。もしワードプレスでスマホサイトに対応させたいのなら、専門の業者にお願いすることを強くお勧めします。

 

スマホサイト無料で付いてくる人気サービスとは?

まとめ

  • ページの作成・更新だけなら簡単なツール
  • 使いこなすには、インターネットやプログラムの専門知識が必須

2015/3/15
インターネットやパソコンに詳しくない私には難しかった

一度はダウンロードしてみたのですが、結局使えずじまいで終わってしまいました。インターネットやパソコンには詳しくない私が悪かったのか、設置しても全く動かなくて・・・なぜ動かないのか、結局分かりませんでした。原因を本やネットで調べてみたりもしたのですが、英語や専門用語がたくさん出てきて理解できず、そのまま放置してしまいました。

2015/3/02
テンプレートのCSSを変更して見た目を色々変えられる

プログラミングの経験もありHTMLでのコーディングも以前やったことがあったので、テンプレートを修正・変更しながら自由自在に見た目を変えられるのがとても良かったです。ただ、仕事で使うためにお問合せフォームが必要だったのですが、フォームの設置はちょっと面倒だったかもしれないです。

 

WordPressに近い機能をもつ人気ツールとの比較

WordPress(ワードプレス)と特徴・機能が似ている、人気ツールを比較しました。どれもページの作成・更新が可能です。

 

ワードプレス
あきばれホームページ

ムーバブルタイプ

WordPress-Logo
Akibare-Logo

mt-Logo
  • 導入に専門技術が必要
  • 外注すると20万円
  • 操作サポートはなし
  • 導入はすべてお任せ
  • すべて任せて49,800円
  • 操作サポートは無料
  • 導入に専門技術が必要
  • 外注すると20万
  • 操作サポートは有料
初期設定:自分だけで行う
(専門知識と時間が必要)
初期設定:難しい部分はサポート
(初心者でも安心)
初期設定:自分だけで行う
(専門知識と時間が必要)
HTML・CSS知識
HTML・CSS知識
HTML・CSS知識
初期費用 : 無料
(導入作業は自分でやる)
初期費用 : 49,800円
(導入作業の代行費用を含む)
初期費用 : 無料
(導入作業は自分でやる)
電話サポート:なし 電話サポート:無料 電話サポート:有料
サーバ代 :
別途(500~5,000円)
サーバ代 :
月額費用に込み
サーバ代 :
別途(500~5,000円)
フォーム :
設置には技術が必要
フォーム :
標準で付属
フォーム :
設置には技術が必要
SEOに強い(検索で上に出る)
スマホサイトを自動作成
サイト作り方電話サポートあり
WordPress
(ワードプレス)の
長所と短所
あきばれホームページの
長所と短所
MovableType
(ムーバブルタイプ)
の長所と短所

2014年5月2日配信

自分で更新できる! SEOコンサルつきお客さまを増やせるホームページ作成 49,800円お客さまを増やせるホームページ作成 49,800円

8割を当社が作成。御社担当は残り2割だけ自分で仕上げるから低価格なホームページ作成自分で仕上げるから低価格なホームページ作成

無料ガイドブック

「スマホ対応は済みましたか?4/21にGoogleの検索順位が大変動する?」詳細はこちら

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

HP作成ガイドブック
ホームページ作成ソフトの違いがよく分かる

ホームページ入門

ガイドブック無料ダウンロード

メールアドレス:(必須)

メールマガジンの登録
(任意)
※HPの活用方法、SEO等の最新情報をメールでお届け。
※しつこいサービス勧誘や、営業電話等は、行いません。

ページの一番上へ | このページを印刷

無料ガイドブック

HP作成講座

スマホサイト入門

お問合わせ