業種別講座 治療院・整体
集客・営業

ホームページだけではない! 整体院の集客法メリットとデメリット

ホームページだけではない! 整体院の集客法メリットとデメリット

整体院の集客法はホームページが一般的になり、いかにSEO対策やPPC広告などを駆使して、新規患者さんを集客できるかが経営を安定させる鍵です。

しかし集客法はホームページだけではありません! その他の集客法のメリットとデメリットを理解して、うまく組み合わせて集客することが整体院の集客安定につながるので、正しく理解しておきましょう。

整体院における集客法の種類およびメリットとデメリットとは

整体院における集客法の種類およびメリットとデメリットとは

整体院の集客法はホームページだけでなく多くの手段があります。
チラシ、ポータルサイト、SNS広告、地域紙、紹介など、他にも探せばたくさんありますが、その中でも中心となる集客法のメリットとデメリットを解説します。

整体院におけるチラシ集客のメリットとデメリット

整体院におけるチラシ集客のメリットとデメリット

整体院におけるチラシ集客のメリットは、自分でポスティングすれば広告費を抑えられることです。またチラシ作成の知識があり、パソコンで自作できればさらに費用を抑えることができます。

しかも自分でポスティングする場合は、自院のターゲット(患者さんになりそうな方)が
住んでいる地域に絞って配ることも可能です。

反面、デメリットは多くの時間を費やすことと、自力でのポスティングには体力も使います。整体院の営業を終えてからのプライベートな時間をポスティングに費やすのはかなり大変なことです。

チラシ作成も業者に依頼するとデザイン料などを含めそれなりに高額な原稿費がかかります。しかも広告業者にチラシ作成を依頼すると、デザインを重視する広告業者が多くいます。

デザイン重視の業者では整体院のベネフィットなどを上手に表現する技術に乏しく、あまり反応のでないチラシを作成してしまうリスクがあります。

ポータルサイトに整体院を掲載するメリットとデメリット

ポータルサイトに整体院を掲載するメリットとデメリット

ポータルサイトに整体院の情報を載せるメリットは、まずは無料で始められるため広告費を安く抑えられます。

今では多くの見込客がポータルサイトの口コミを見て整体院を選んでいます。そこに、あなたの治療院の良い口コミが掲載されていれば、症状のマッチングなどにより訪れてくれる可能性が高いです。

そのような口コミの数を増やすことでポータルサイト内での検索順位も上位にあがるため、無料掲載でもやり方しだいでは多くの人を集客できます。

しかしデメリットは、ポータルサイトの運営者も基本は営利目的です。
有料で掲載している整体院を優先的に宣伝するため、無料掲載での上位表示には限界があります。

本格的にポータルサイトで集客を考えるなら、ある程度の投資も考えて掲載する必要があります。

SNS広告での整体院の集客メリットとデメリット

SNS広告での整体院の集客メリットとデメリット

SNS広告とはフェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSに広告を掲載する集客法です。

SNSの機能や利便性をつかって集客する方法とは別に、そのSNS運営者に広告費を払い、バナーなどの広告を掲載するのがSNS広告になります。

SNS広告のメリットは、圧倒的に多くの人の目に広告が入ることです。
とくに若者にはインスタグラムが人気なので、あなたの整体院のターゲットが若者であればインスタグラムに広告を出すのも戦略です。

逆に少し年配層をターゲットにするならフェイスブック広告が有効です。

ツイッターは老弱男女を問わずユーザーの幅が広い反面、あまり広告に目が止まりやすいシステムではありません。SNS広告のメリットを活かすには、利用するSNSのユーザー層などリサーチが大切です。

一方、SNS広告のデメリットは、インターネット検索と違い目的を持って閲覧していないため広告方法にコツが必要です。

何かを調べる目的でSNSを閲覧する人は少なく、基本的には暇つぶし目的でSNSは使われます。そこに広告を表示して興味を持ってもらうには、画面スクロール中にパッと注意を引きつけることが必要です。

流し読みされる前提で、画像やコピーライティングは、一瞬の興味を引くような工夫が必要になってきます。

SNSは多くの人が利用しているため広告も目立ちますが、利用者の心理状況を理解した広告を作成できないと、うまく反応がとれません。

地域誌を使った集客のメリットとデメリット

地域誌を使った集客のメリットとデメリット

地域誌とは、お住まいの地域の様々なお店やコミュニティを紹介するフリーペーパーです。各家庭にポスティングされる物や、商業施設の一角に置いてあるものを自由に持ち帰るタイプがあります。

地域誌のメリットは自院のターゲット地域に配布されるものを選んで広告を掲載することで、無料でもらえる手軽さから多くの見込客に自院の存在をアピールできます。

整体院の患者様は女性が多いので、女性をターゲットにした場合は地域誌のようなフリーペーパーは有効です。

デメリットは、高額な掲載料を投資しなければ、フリーペーパーの目立つ部分に掲載できない点。目立つ部分に掲載できないと、広告を見過ごされるリスクは高まります。

地域誌もプランによって掲載範囲が変わります。見開きのように広範囲で目立つ広告プランは一度の掲載で何十万もするのが普通です。

予算を抑えて小さな枠に掲載すると、多くの広告に埋もれて目立たなくなりまったく反応がでない場合もあります。地域誌で集客をする場合は広告費に余裕がある時に、何かイベントやキャンペーン的な広告で読者を惹きつけるコツが必要です。

紹介による集客のメリットとデメリット

紹介による集客のメリットとデメリット

整体院のように技術を売りにした仕事の場合、来院された患者様の喜びの声から自然に口コミと紹介が広がるのが理想です。多くの整体師さんがこの口コミからの紹介を期待して腕を磨き、一生懸命に治療していると思います。

紹介によるメリットは何といっても費用がかかりません。

自院の整体を気に入ってくれた患者様が、自分の家族や知り合い、近所の方々に口コミと紹介をしてくれることで新規患者様が獲得できる最も費用のかからない集客法です。

しかし紹介による集客にもデメリットがあります。紹介や口コミが起こるように対策と仕組化をしなければ、運任せの集客になってしまい安定しません。

腕さえ良ければ、来院してくれた患者様が満足すれば自然に紹介してもらえると思っている先生も多いですが、他の人に口コミや紹介をするタイプの方とそうでない方がいるので、どうしてもそこは運になってしまいます。

実は紹介をしてもらうにもコツや仕組みが必要なので、口コミによる紹介で集客をしっかり行うなら、その対策や方法もしっかり学ぶ必要があります。

ホームページ集客のメリットとデメリット

ホームページ集客のメリットとデメリット

ホームページ集客のメリットは、ホームページがあなたの代わりにインターネット上で24時間365日ずっと営業してくれることです。

ホームページを立ち上げてすぐは、SEO対策が弱いため検索キーワードで1ページ目に表示されませんが、グーグルアドワーズなどのPPC広告を使うことですぐにでも1ページ目にホームページを表示することも可能です。

「整体 地域名」などのキーワードで上位表示すれば、ホームページの内容がよほど酷くない限り集客に困りません。

またホームページをしっかり更新して、上記のキーワードの他にも腰痛や肩こりなどの症状キーワードと地域名のかけ合わせでもホームページが上位表示されれば、さらに新規顧客からの問合せは増え続けます。

ホームページ集客のデメリットとしては

  1.上位表示されるまで時間と労力が必要
  2.制作費用がそれなりに高額

の2点です。

これらを理解して対策さえしっかり行えばホームページにデメリットはないかもしれません。

今では、お年寄りや年配の方でもインターネットで何かを調べることが当たり前になりつつあります。

飲食店や遊びに行くところを調べるのと同じ感覚で、整体院や治療院もインターネットで検索されるので、今の時代にホームページを持たないことは集客において致命的なダメージを負いかねません。

ポータルサイトやチラシ、地域誌などにもホームページのURLを記載しておいた方が良いでしょう。

なぜなら、興味を持った見込客が、さらに詳しい情報を調べるときに、ホームページを探す可能性が高いからです。URLを記載していないと、大きな機会損失につながる可能性があります。

整体院の集客メリット・デメリットまとめ

整体院の集客メリット・デメリットまとめ

いかがでしたか?

整体院でよく使う集客法のメリットとデメリットは理解していただけたでしょうか?

集客法の種類に正解や不正解はありません。地域によってはチラシが強いところや、フリーペーパーが強いところなど、自院のターゲット地域によっても変化します。

また、どの集客法を使うにしても、キャッチコピーやベネフィットの伝え方など、見込客の方に読みやすいライティングスキルも重要になってきます。そして集客法は費用対効果をしっかりデータ化し、効果が高い場合も低い場合もその要因を追求することが必要です。

一度の集客で失敗したからといって、その集客法に効果がないと思ってしまわずトライアンドエラーを繰り返しながら、集客を実践していきましょう。