あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

HPを見るお客さまの特徴

営業戦略を立てるときには、まずお客さんのことを理解しようと努めると思いますが、ホームページも同じです。まずは、御社のホームページにアクセスして来るお客さんの特徴を、きちんと理解しておきましょう。

インターネット利用者は、インターネットを「情報収集」のために利用します。後ほど詳しくお話ししますが、ネット利用者の最大の目的は情報収集ですので、この点をぜひ念頭に置いておきましょう。

そして、情報収集をするインターネットの利用者は、文字を読むのが大好きです。

彼らは何かの情報を入手しようとホームページにアクセスするわけですが、その情報の多くは「文字」で提供されます。

たとえばプロ野球の結果を見ようとしても、4番バッターの「写真」だけでは試合の結果はわかりません。写真はあくまでも補足的な情報であり、試合の詳しい状況は、文字を読まないと分からないのです。

ネットに詳しくない経営者の中には、絵や写真を多用したほうがホームページの反応がとれると誤解している方がいらっしゃいます。

でもインターネットユーザーは、写真だけのホームページを敬遠します。写真がたくさん並んでいるだけでは、必要な情報が手に入らないからです。

もちろん、写真や動画も使い方を工夫すれば非常に効果が高いのですが、あくまでも補助的なものと考えてください。

ホームページで反応をとるには、写真や動画だけでなく、アクセス者が必要とする情報を、まずはきちんと「文字」で伝えることが必要なのです。

またインターネット利用者はとても「せっかち」です。彼らは情報を探しにいろいろなホームページを見て回りますが、そのホームページに自分の探している情報がないと、すぐに次のホームページへと移動してしまいます。

ネットの世界には「7秒ルール」というのがあります。これはホームページにアクセスした最初の7秒で自分に必要な情報があるかどうかを判断し、必要な情報がないと思うとすぐに他のホームページに移動してしまう、というものです。

あなたのホームページにアクセスしたお客さんは、最初にホームページをパッと見て、そこに自分の欲しい情報が見つからないと7秒で立ち去ってしまうのです。それくらい「せっかち」なのが、あなたのホームページにアクセスしてくるお客さんなのです。

インターネット利用者とは?

以上を整理すると、あなたのホームページを訪れるのは、こんなお客さんです。

  • 非常にせっかちで
  • 文字で書かれた情報が大好き

したがってあなたがホームページを作成する際には、絵や写真ばかりを多用した「見栄えが良いけど、中身がない」ホームページを作るのではなく、お客さんに必要な情報が、

  • 文書できちんと説明されている
  • 必要な情報がすぐに伝わるよう、内容がわかりやすく整理されている

そんなホームページ作りを心がけてください。

そしてこのことは、文書が書ける人なら誰でも反応のとれるホームページが作れるということを意味します。「プロが作った、画像や動画だらけの綺麗なホームページ」ではなく、「文字中心で情報が豊富なホームページ」ならあなたにも作れる、ということなのです。

ドメイン名とサーバー

次へ

お申込みはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

ページの一番上へ | このページを印刷

お客様を増やせる 低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(5月1日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 29件 79件 80件 80件
5月は残り29件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。

低価格なHP作成サービス
充実のサポート
サービス詳細
ご相談・お問合せ