失敗しない!無料ホームページ作成ソフト選び3つのポイント - あきばれホームページ作成大学

なぜ初心者が『無料HP作成ソフト』を使うと失敗するのか?

上級コンサルタント・長谷川
コンサルタントの長谷川です。無料のHP作成ソフト選びで失敗しないポイントをお話しします

中小企業や個人事業主のホームページ作成において、無料のHP作成ソフト(フリーソフト)を利用するケースが増えてきました。

無料ホームページ作成ソフトを使えば、作成費用がかかりませんから、HP制作の予算が少ない方にはお勧めの方法。

でも実は、初心者の方が「無料HP作成ソフト」にトライしたものの、うまくいかずに苦労しているケースが少なくありません。

そこで本コーナーでは、無料HP作成ツールの課題と解決方法についてお話ししたいと思います。

1)簡単といっても、完成までが意外と大変!?

専門知識がなくてもHPを作れる

CSSやHTMLのような専門知識は不要
このような専門知識がなくてもHPを作れます

ここ数年で普及した無料のホームページ作成ソフトは、HTMLCSSといった、難しい専門知識がほとんど必要とされません。

要求されるのは、パソコンのマウス操作と文字入力くらいのもの。

ネットやホームページに関するHTMLやCSSといった専門知識や特殊な技術がなくても、誰でも簡単に自分でホームページを開設できます。

 

電話サポートがない

HP初心者には電話サポートがあった方が安心
HP初心者には電話で質問に答えてもらえる電話サポートは必須です

でも無料HP作成ソフトは、サポートはあまり期待できません。無料のため、コストのかかる電話サポートに対応していないサービスが多いのです。

HP作成ソフトの操作で分からないことがあった時に、電話で教えてもらえないと大変です。

パソコンが得意な人ならともかく、初心者の方だと分かりにくいマニュアルを探し回り、ネットで調べることになりますが、解決策はなかなか見つかりません。

仕方なくサービス提供元に問い合わせしようとしますが、電話サポートがないので、メールフォームで質問することになってしまいます。

でも分からない操作のことを文字で質問するのは大変です。「〇〇のボタンを押して、〇〇しようとしたら、〇〇という画面が出てきて・・・」というような説明を、延々と続けることになります。

しかも回答が即座に返ってくる訳ではありません。「もう少し状況を詳しく教えてください」というような返事が2〜3日してようやく返ってきたりするのです。

こんな目にあわないように、初心者の方は分からない時には気軽に質問できる電話サポートがあるサービスを選んだ方が安心です。

日本語のマニュアルが充実していない

英語のマニュアルしかない
日本語マニュアルがなく、英語のマニュアルに悪戦苦闘することも

フリーで使える無料作成ソフトの多くは、ドイツ製イスラエル製などの外国製。そのため日本語のマニュアルがほとんどなく、英語のマニュアルと辞書を片手に格闘することになってしまいます。

また仮に日本語のマニュアルがあった場合でも、外国語のマニュアルを翻訳した変な日本語のマニュアルが多くて、書いてある内容がよく分からない、というケースも少なくありません。

ですから無料作成ソフトの比較検討をする際は、日本語のマニュアルが充実しているか、必ず確認しておきましょう。

完成までに400時間くらいかかる

完成までに400時間以上かかる
完成する前に挫折してHPを開設できないことも

無料の作成ソフトでホームページを自作する場合、「全部自分でやる」のが基本です。

趣味のホームページではなく、ビジネス目的の「集客につながる」ホームページを作りたいなら、制作に相応の時間がかかると考えてください。

まずホームページの基本的な理論を学び、SEO(検索エンジン対策)やマーケティングについてもノウハウの習得に励みましょう。

その上で、ページの構成を考え、文章を作成し、写真を加工し、細かいデザイン作業を行い、1ページ1ページ手作りしていきます。

しかも前にお話しした通り、電話サポートもなければ充実した日本語マニュアルもありません。分からないことがあると、その調査に何時間もかかってしまうのです。

そのため初心者の方にはホームページを完成させるのが意外と大変。時間にするとざっと400時間くらいの制作時間を覚悟する必要があります。

途中で挫折してしまい、ホームページが完成しない方も決して少なくはないのです。

▲ページトップに戻る

2)無料で作っても、問合せがこない!?

無料でHPを作れる

無料でHPを作成できる
無料ソフトの最大のメリットは費用がかからないこと

無料ソフトというくらいなので、当たり前ですが費用は0円です。

初期費用も月額費用も無料。まったくお金を支払わずに無料でサイトを作れてしまいます。

自分で作るので、自分自身の人件費はかかりますが、ソフトの提供会社にお金を支払うことなくホームページを持てるのです。

SEOの設定が難しい

SEOの設定が難しい
自分で勉強しないとSEOができない

しかしホームページは無料で作れても、SEO(Yahoo!やGoogleの検索で上の方に出すこと)ができない方が少なくありません。自分である程度の勉強をしないと、HPでSEOを実践することができないのです。

Yahoo!やGoogleの検索で上の方に表示されなければ、お客さんはホームページにアクセスしてくれません。一生懸命作ったホームページを誰も訪れてくれないのです。

もしSEO対策を行いたい場合は、専門知識がないHP初心者でも簡単に自分でSEOができるサービスを選びましょう。ここが無料ソフトを比較検討する際の重要なポイントです。

問合せを獲得する」仕組みが不足

問合せを獲得できない
無料ソフトには、問合せを獲得できるしくみがありません

ビジネスで自社のHPを作成する場合、「お客さまを増やす」のが目的だと思います。そしてお客さまを増やす第一歩は、ホームページ経由の問合せを獲得すること。

でも残念ながら、無料ホームページ作成ソフトは問合せを獲得するのが苦手です。たしかにデザインはおしゃれなのですが、問合せを獲得するための機能やノウハウが足りないソフトが多いのです。

もしホームページを使ってお客さまを増やしたいなら、問合せを獲得できる仕組みを持ったサービスを利用することをお勧めします。

無料のかわりに、エッチな広告が!

無料ソフトはエッチな広告が表示されることも
無料ソフトはエッチな広告が表示されてイメージダウンにつながることも

無料で利用できる作成ソフトの多くは、ブログやFacebookと同様に、ホームページに広告が表示されます。

どんな広告が表示されるかはサービス次第。

どんな広告が出ているか一々チェックできませんから、場合によってはエッチな広告や、出会い系の広告が表示されて、会社やお店のイメージを損なってしまうことも・・。

それでは問合せを獲得するどころではありません。

▲ページトップに戻る

3)意外と格好良いホームページにならない!?

デザインを簡単に変更できる

デザインの変更が自由自在
簡単にデザイン変更できる

ほとんどの無料ソフトには、あらかじめ何種類かのデザインが用意されています。

あらかじめ用意されたデザインの中から気に入ったものを選ぶだけで、ホームページがそのデザインに変化するため、自分自身で簡単にデザインを変更することが可能です。

実は平凡で素人っぽいHPになりがち

格好が良いのはトップページだけ
格好がいいのトップページだけ!?必ずトップ以外も確認を

でも、無料の作成ソフトで作ると素人っぽいデザインになりがちです。

どんなデザインのホームページが作れるのかを知るためには、実際にそのフリーソフトで作成された「事例」を見るのが一番ですが、事例を見る時は、トップページ以外のページも必ず確認しましょう。なぜなら、トップページは格好良く見せていても、トップページ以外のページは、単純で素人っぽいデザインのケースが多いからです。

トップページは、どこの無料ソフトもテンプーレートがおしゃれに作ってあるから差が出にくいもの。

ですので、トップページだけでなく、「サービス紹介」「料金ページ」「お客さまの声」「会社案内」等を確認すると、デザインの実力(違い)を比較しやすいのでお勧めです。

日本語だと格好いいサイトを作れない

英語は格好がいいが日本語は?
英語だと格好いいけど、日本語になると?

また、事例やデザインテンプレートは日本語のものをチェックしましょう。英語のホームページだとおしゃれなのに、同じテンプレートで日本語のホームページを作ったら全然イメージが違うケースが多いからです。

アルファベットを使っていると、それだけでなんとなくおしゃれに見えるのですが、日本語でも同じようにオシャレとは限りません。

ですので日本語で作るとどうなるかは必ずチェックしましょう。もし英語の事例しかないなら、日本語で紹介できるような良いサイトがないのかもしれません。

▲ページトップに戻る

無料ソフトの問題点を解決するには

コンサルタント・長谷川
コンサルタントの長谷川です。ビジネス利用なら低価格な有料サービスがお勧めです

ここまで、無料のHP作成ソフトの特徴についてお話してきました。無料ソフトはコストがかからず、一見いいことづくめに思えますが、ビジネス用のホームページとしては力不足な点もあるのです。

そこでお勧めしたいのが、有料のHP作成サービスを使ってHPを自作する方法。有料サービスを使えば、無料の作成ソフトの問題点をすべて解決可能です。

有料といっても最近は低価格なサービスがありますから、検討してみてください。

参考のために、「無料作成ソフト」を使った場合と、「有料HP作成サービスを使った場合の違いを、当社サービスを例にまとめておきましたので、ぜひ比較してみてください。

無料作成ソフトを使って
HPを自作する
有料サービスを使って
HPを自作する
1)簡単にHPを作れるか
HPの専門知識 不要 不要
電話サポート なし あり
初期コンサル なし あり
初期の制作ページ 0ページ 14ページ
・公開ページ 5p
・雛形ページ 9p
複雑な設定作業 自分で調べながら設定 制作会社が設定してくれる
日本語マニュアル 英語マニュアル中心
分かりにくい日本語マニュアル
分かりやすい日本語マニュアル
HP完成までの難易度 難しい
全部自分でやるため、途中で挫折して完成しないケースも多い
簡単
難しいことは制作会社が行うため、作業は簡単なもののみ
HP完成までの所要時間 400時間以上 30時間以上
2)問合せを獲得できるか
初期費用 無料 54,780円(49,800円 税別)〜
月額費用 無料 5,390円(4,900円 税別)
SEO対策 設定が難しい 簡単にできる
問合せを獲得できる 獲得の仕組みがない 獲得の仕組みがある
広告の表示 あり
エッチな広告が表示されることも
なし
3)格好良いHPを作れるか
デザインの変更 簡単に変更可能 簡単に変更可能
素人っぽくないか 素人っぽくなりがち ビジネス用の信頼感あるデザイン
日本語のHPでも格好いいか 格好良いのは英語だけ 日本語でも格好いい

上の表をご覧いただくと、無料の作成ソフトには大きく以下の3つの問題点があることがわかります。

  • 問題点(1) HPを作るのは簡単ではない。完成までに大変な手間がかかる
  • 問題点(2) HPを作っても、問合せがない
  • 問題点(3) 格好が良いHPを作れない。素人っぽいデザインになる

「無料ソフトでホームページを作ろうとしたけど、大変すぎて途中で挫折した」
「やっとサイトが完成したものの、問合せがちっとも来ない
素人っぽいデザインで恥ずかしい」・・

そんなご相談が当社には数多く寄せられています。無料ソフトですから仕方がないのですが、ビジネス用のホームページを作るツールとしては大いに力不足なのです。

その点、有料サービスは多少の費用はかかるのですが、無料ソフトの問題点を解決することができます。

もし初心者の方でビジネス用のホームページを作ってお客さんを集めたいのなら、有料サービスを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

ページの一番上へ

ホームページ作成サービス

ホームページ作成でお困りの方は、お気軽にお電話ください

受付時間平日 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00

このようなご質問やご相談のある方は、今すぐお電話ください。

  • どんなHPを作ればいいのですか? 
  • 制作費用はいくら?
  • とにかく相談にのって欲しい
  • 何を聞いていいのか分からない
  • 私の業種でもHPは効果ありますか?
  • どのパックがおすすめ?

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。

着手可能数(4月15日現在)

  4月 5月 6月
枠数 210件 210件 210件
残り 142件 210件 210件
4月は残り142件!申込みはお早めに

仮申込みはこちら

ぜひお気軽にお電話ください(03-5957-1610