あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEOに強いホームページ作成サービス

ホームページ制作の担当

制作会社

70万円〜

当社サービス

49,800

すべて自作

0円〜
原稿作成
御社
御社
御社
HP作成

制作会社
御社
SEO設定
制作会社
当社
御社
スマホサイト
制作会社
御社
コンサル
ティング
制作会社
御社の2割:原稿と写真の貼り付け
当社の8割:専門スキルが必要な部分

【あきばれホームページ】は、SEO対策つきのホームページ作成サービス。

Googleの公式基準書に基づいて、コンサルタントSEO設定と、HP管理システム【Buddy】SEO機能で、SEOに強いホームページを提供します。

SEO検索エンジン対策とは?

SEOエス・イー・オー検索エンジン対策)とは、自分のホームページを、Yahoo!やGoogleの検索結果の上の方に表示させるテクニックのこと。上の方ほどよくクリックされるため、検索結果の上位に表示されれば、ホームページのアクセス(訪問してくれるお客さまの数)が多くなります。
SEOに強い

上記の通り、SEO(検索エンジン対策)とは、Yahoo!Googleの検索結果の上位に表示させるテクニックのこと。

なぜ当社が作成したホームページは検索結果の上位に表示されやすいのか、その秘密を今からご説明いたします。

なお、Yahoo!は内部でGoogleの機能を利用しているためGoogle対策をすれば、Yahoo!でも上位表示されます。つまり「検索エンジン対策」とは「Google対策」のことなのです。

▲ページトップに戻る

Googleの公式SEO基準書

スターターガイド
Googleが公表したSEOのポイント。ぜひご一読ください

さて「検索エンジン対策(SEO)」すなわち「Google対策」の第一歩は、「Googleはどんなホームページを上位に表示するのか?」を学ぶこと。そのためにはGoogleが上位表示の方法を種明かししている「基準書」が重要になります。

この基準書には、Googleが推奨する「Googleで上位表示されやすいホームページの作り方」が述べられていて、この資料の推奨事項を守れば、比較的簡単に上位表示できます。

ただしこの資料の「推奨事項」は技術的に難しいため、ネット初心者では手も足も出ません。プロの制作会社に頼んでも苦戦することが少なくありませんし、また対応してくれた場合でも手間がかかるので、それなりの費用が請求されてしまいます。

▲ページトップに戻る

コンサルタントによるSEO設定

当社の標準パック(49,800円)以上のサービスでは、WEBマーケティングに精通したコンサルタントが、この「GoogleのSEO基準書」に沿った形で御社にSEO対策を提案します。

おすすめキーワードをご提案

WEBコンサルタント二宮
キーワード選定はホームページ作成の肝。御社のHPで成果が出るように、一生懸命アドバイスいたします

最初に、おすすめのキーワードを調査。御社のお客さまが、御社のサービスを探す時に、どんなキーワードで検索するのかを念頭に置きながら、様々なキーワードを調べていきます。

続いてそのキーワードがどれくらい検索結果で上に表示されそうかを検討します。当社が独自開発したツールを使って、上位表示の可能性を探っていくのです。

そして最終的に、上位表示できそうなキーワードの中で、御社のホームページにもっともふさわしいものを慎重に選んだ上で、御社にご提案いたします。

ページタイトルとdescriptionメタタグを設定

メタタグ
ページタイトルdescriptionメタタグの例。専門知識がないとチンプンカンプン

キーワードが決まったら、続いてそのキーワードをホームページに設定していきます。少し専門的な話になりますが、Googleの「検索エンジン最適化スターターガイド」には、以下の二点がとても大切だと書かれています。

  • 適切なページタイトルを付けよう
  • descriptionメタタグを設定しよう

詳しくはGoogleの資料を参照いただくとして、この「ページタイトル」と「descriptionメタタグ」というのは、右図のような「おまじない」を、SEO対策したいページにきちんと書いておきましょうということ。

これはSEO対策の基礎中の基礎なのですが、「HTML」という専門スキルが必要なため、ホームページの初心者にはハードルの高い設定項目です。

SEO設定

そこで当社では、コンサルタントが「GoogleのSEO基準書」の推奨事項に基づき、以下の作業を代行させていただきます。

  • 検索結果で上位表示されやすいページタイトル(title)」の文章作成
  • 検索結果でクリックされやすいdescriptionメタタグ」の文章作成
  • 上記の「ページタイトル」と「descriptionメタタグ」をホームページに設定
  • その他必要なSEOの各種設定

こうした作業には相応のスキルと専門知識が必要なのですが、当社コンサルタントが代行させていただきますので、どうぞ安心してお任せください。

▲ページトップに戻る

【Buddy】によるSEO設定

また当社ではコンサルタントのSEO支援に加え、システムによるSEO支援も行ないます。我々はホームページを制作する際に、当社が独自開発したBuddyというHP管理システムを利用しているのですが、この【Buddy】がSEOに強いホームページを自動生成してくれます。

初心者むけのビジネス特化CMS 【Buddy】
SEOを支援する当社独自開発のHP管理システム【Buddy

少し技術的な話になりますが、Googleの「SEO基準書」で推奨されている以下のポイントを、【Buddy】がサポートしてくれるのです。

  1. ホームページを階層構造で制作すること
  2. テキスト(文字)ナビゲーションを作成すること
  3. テキスト(文字)誘導リンクを作成すること
  4. 構造化データによるパンくずを用意すること

必ずしもこれ以降の「技術的に難しい話」が分からなくても構わないのですが、【Buddy】が上記GoogleのSEO推奨事項を自動サポートしてくれるという点だけは、ぜひ覚えておいて頂ければと思います。

ホームページを階層構造にする

さて、Googleが求めるSEOのポイントの一つが、「ナビゲーションをわかりやすくしよう」というもの。ホームページに来た人が迷うことなく各ページに移動できるように、階層構造でホームページを作成することが推奨されていて、Google基準書の10ページでは、下図左のような構造が例としてあげられています。

<Googleのおすすめの階層構造構造>
Google推奨
検索エンジン最適化スターターガイド 10ページより。こうした階層構造でホームページを作成することが推奨されています
<CMS【Buddy】で再現した階層構造>
サイトマップ
左のGoogleの階層構造に基づいて、【Buddy】で作成したHP。こうした階層構造を簡単に実現できます

上図右は、当社の【Buddy】で作成したホームページの管理画面です。こうした階層構造自動的ホームページを整理・作成してくれますから、ホームページの専門知識がない初心者の方でもGoogleの求めるSEOのポイントを簡単に実現することができるのです。

またGoogleは、「検索エンジン最適化スターターガイド」の12ページで「ナビゲーションはできるだけテキストにしよう」と記述しています。

ナビゲーションというのは、ホームページの上部やサイドに表示される「メニュー(ページの一覧)」のこと。下図のヘッダーメニュー(グローバルナビゲーションともいいます)や、サイドメニューを「テキスト(文字)で作成すれば、SEO効果が高いですよ」と基準書に書かれているのです。


テキスト(文字)でも最新技術を駆使することで画像と同じような表現が可能です。

多くの制作会社はこの部分を、見た目のデザインを重視して「画像」で作ります。Googleは基準書の中で「画像ではなくテキスト(文字)で作った方がSEOに有利です」と明確に記載しているのですが、「テキスト(文字)で見栄えのよいナビゲーションを作成するのが技術的に難しい」ため、多くの制作会社はSEOに不利なことに目をつむって、この部分を画像で作成してしまうのです。

一方、当社の【Buddy】は最新の技術を駆使して、この部分を「テキスト(文字)」で実現します。通常の制作会社が画像で作成しているのと同等のデザインをテキストで実現していますので、見ばえが良くて、しかもSEO効果が高いホームページを作ることができるのです。

テキスト文字で誘導リンクを作成する

さらにGoogleは、「検索エンジン最適化スターターガイド」の16ページで、「適切なアンカーテキスト(誘導リンク)を書こう」と推奨しています。

誘導リンク」とは、他のページにむけられたリンク」のことで、「誘導バナー」と呼ばれることもあります。

バナー
画像ではなくテキスト(文字)による、SEO効果の高い誘導リンクが作成できます

ホームページの各ページに、他のページへの誘導リンクを入れることでSEOの効果が高まるのですが、この「誘導リンク」を画像ではなく「テキスト(文字)で作成すると、SEOにさらに有利だとGoogleが明言しているのです。

ところが多くの制作会社は、この「誘導リンク」を画像で作成します。前述の「ナビゲーション」と同じく、技術的に難しく手間がかかるため、SEOを諦めて、「テキスト」ではなく「画像」で作成してしまうのです。

一方、当社の【Buddy】なら、右図のような誘導リンクを「テキスト」で作成できます。専門知識のないHP初心者の方でも、マウス操作だけで簡単にGoogle推奨のSEO効果の高い「誘導リンク」を利用できるのです。

構造化データによるパンくずを用意する

パンくず
パンくずの例。Googleはこのパンくずを、「構造化データ」の形式で各ページに用意することを推奨しています

パンくず」とは、右図のようなページの上部に配置されたリンクのことで、ページを見ている人に「自分がどのページにいるか」を伝えるために使われます。

Googleは、「検索エンジン最適化スターターガイド」10ページで、このパンくずをホームページに用意すること、そしてそれを「構造化データ」の形式で用意することを推奨しています。

構造化データ」というのは、ネットの最新技術の一つで、具体的には「ウェブマスターツール 構造化データ」という資料で作成時の指針が示されています。

パンくずHTML
Google推奨の構造化データの例。専門知識がないと対応は難しい

ただし、この「構造化データ」で「パンくず」を作るのは技術的にちょっと難しくて、対応しない制作会社も少なくありません。

でも当社の【Buddy】なら、Googleが勧めるこの構造化データに準拠したパンくずを自動生成します。

専門知識がなくても、Google推奨SEO的な効果の高いパンくずをホームページに用意することができるのです。

▲ページトップに戻る

コンテンツSEO

このように当社が独自開発したHP管理システム【BuddyはGoogleの推奨方式に対応した「SEO支援機能」を提供しているので、当社作成のホームページはSEOに強いのですが、実はもう一つ重要なSEOテクニックをサポートしています。

それはSEO業界で現在最も重要視されている「コンテンツSEO」。

昔は外部リンクを集めれば上位表示

何年か前までGoogleで上位表示するためには、他のサイトからたくさんリンクしてもらう(外部リンクといいます)のが最も重要なテクニックでした。

当時は、SEO業者にお金を払って何万件もの外部リンクを貼ってもらえば、中身のほとんどない、たとえば3ページしかないサイトでも、上位表示することが可能でした。ホームページの中身より、そのホームページが外部からどれだけ大量のリンクをもらっているかで、検索結果の順位が決まっていたのです。

今はページ数が多ければ、上位表示しやすい

長谷川愛
上級コンサルタントの長谷川です。ページ数が多いと上位表示されやすくなります

ところが現在ではGoogleがロジックを変更し、以下のホームページが上位表示されるようになりました。

  • ホームページの中に充分なページがあるか
  • そしてそのページの文章はオリジナルの文章

大量リンクをもらった中身がほとんどないホームページより、きちんとした内容が書かれたたくさんページがあるサイトの方を上位表示させるよう、Googleのロジックが変更になったのです。

以前はたしかに、上位表示するためには外部からたくさんのリンクをもらう必要がありました。SEO業者にお金を払って、何万件もの外部リンクを集めないと、上位表示するのが困難だったのです。

でも今では、30ページくらいの中身のしっかりしたホームページを作れば、SEO業者に高額な費用を払わなくても、上位表示することができるようになりました。

なるべく多くページを作り、各ページにきちんとオリジナルの文章を用意することで、SEO業者に頼らなくても検索結果の上位に表示させることができる、そんな時代になったのです。現在の検索エンジン対策で一番大切なのは、SEO業者にお金を払って大量のリンクを集めることではなく、中身の充実したページたくさん用意することなのです。

ページを増やすとお金がかかる・・

ページ
ページが多いと上位表示されますが、ページを増やすのにお金がかかってしまいます

ただ、ここで問題になるのが「ページを用意する費用をどうするのか?」という点。

30ページのサイトを作るとなると、3ページのサイトに比べて、相当の出費を覚悟しなければいけません。制作会社によって費用は様々ですが、30ページだと安くて80万円、高いと300万円くらいの費用が請求されてしまいます。

こんなに高額な費用がかかってしまうと、いくら検索結果で上位表示されるといっても、そう簡単にページを増やすことができないかもしれません。

そのため結局、

  • ページ数を減らしてサイト制作にあまり費用をかけず、代わりにSEO業者にお金を払うという方法か、
  • ページ数をたくさん用意して、制作会社に高額なホームページ費用を支払うのか、

という選択になってしまうのです。

【Buddy】だから無料でページが増やせる

ページ
サポートセンターの浅井です。当社の【Buddy】なら、ご自身でページを増やしていただけます

しかしながら、当社のHP管理システム【Buddy】なら、自分自身でページを増やすことができます。制作会社に何十万円も支払ってページを作るのではなく、自分で更新し、ページを増やすことができるのです。

自分で増やすのなら、費用はかかりません

検索エンジンが評価するページを好きなだけ追加できるわけですから、頑張ってページを増やせば増やすほど、Yahoo!やGoogleで上位表示されやすくなります。

当社の【Buddy】を利用すれば、制作会社やSEO業者に追加費用を払うことなく、自分自身でYahoo!やGoogleで上位表示させることが可能なのです。

ページを増やす」という現在のSEOの大前提を実現するために、「制作会社に高い費用を支払ってページを作るのではなく、自分自身の手でページを追加・更新」していきましょう。あなたが追加したページは当社のCMS【Buddy】がGoogle推奨のSEO形式をサポートしていますから、きっとホームページが上位表示されることと思います。

▲ページトップに戻る

SEO効果の高い【Buddy】で多くのページを作る

以上お話ししてきましたように、当社はGoogleの公式SEO指示書である「検索エンジン最適化スターターガイド」に準拠したSEO効果の高いホームページを提供しています。

  • コンサルタントによるSEO支援
  • 【Buddy】によるSEO支援
  • コンテンツSEOの支援

我々は上記のSEO対策を通じて、御社ホームページの上位表示をサポートします。検索結果の上位に表示されることは、お客さまを増やせるホームページ実現のための第一歩。ぜひ当社サービスを利用して、SEOで素晴らしい成果をあげていっていただければと思います。

お申込みはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

ページの一番上へ | このページを印刷

無料ガイドブック

お客様を増やせる 低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ページの一番上へ | このページを印刷

低価格なHP作成サービス
充実のサポート
サービス詳細
お問合わせ・お申込み

着手可能数(12月4日現在)

  12月 1月 2月 3月
残り 47件 80件 80件 80件
12月は残り47件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。

無料ガイドブック
初めてHPを作る方へ
低料金なHPの作り方
ホームページでお客さまを増やす6つの秘訣
開業パック
お問合せ・ご相談はこちら
ホームページ作成お申込みはこちら