経営者向けのメルマガ『経営塾』

いまさら聞けない!CMSの基礎知識

今回は、CMSの基礎知識について解説します。

弊社が提供する【あきばれホームページ】もCMSを利用したサービスです。CMSってよく目にするけど、実はよくわかっていない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いまさら聞きにくい!という方のために、おさらいしていきましょう。

CMSとは

CMSは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、ホームページを更新・管理するためのシステムのことを指します。

ひと昔前は、「ホームページビルダー」などのホームページ更新ソフトを使ってホームページを制作することが主流でしたが、現在は、それに代わってCMSを使って制作する企業が増えました。

CMSの場合、ホームページに関する専門知識が必要な部分は、システムが管理してくれます。

また、Wordのような操作でテキストや画像を入力して更新ができるため、初心者の方でも扱いやすく、自社でホームページを更新しやすくなるメリットがあります。

CMSとブログの違い

「CMSってブログのようなものでしょ?」と理解されている方もいるでしょう。

CMSとブログは似たような性質を持っていますので、それはあながち間違いではありません。

ではどのような点が違うか確認しておきましょう。

ブログは時系列で記事が並ぶのが基本

もともと日記を書くような目的から始まったブログは、投稿日時で記事が並ぶのが基本です。

そのため、通常の企業サイトで必要とされる、情報をカテゴリーごとに整理して分かりやすく並べるなど、時系列ではない固定のページを作るには不向きです。

CMSは自由度が高い

一方、CMSは固定ページを作成して、カテゴリ分けし、グローバルメニューを設置してリンクさせるなど、ブログよりも企業サイトの制作に向いた機能となっています。

そのうえで、更新を簡単にするような仕組みになっているのです。

CMSは、どんなページで役立つ?

高い技術を持たない方でも簡単に更新できるCMS。その機能が一番活かされるのは、頻繁に更新されるコンテンツがある場合です。

逆にいうと、CMSを入れたとしても、ほとんどホームページを更新しないのでは、もったいないということになります。

CMSが活きるコンテンツとしては、以下のようなものが考えられます。

  • 新着情報
  • お客様の声
  • 商品やサービスの活用事例
  • 導入実績
  • メディア掲載
  • セミナーや展示会の案内
  • よくあるご質問
  • 技術情報、ノウハウ提供

こういった「更新を前提としたコンテンツ」を含むホームページを制作するには、CMSは最適です。

「今はCMSを使っていないけど、もっと更新できるようなホームページを作りたい」という方は、ぜひ検討してみてください。

CMSにはたくさんの種類があります。

WordPressなども、CMSの一種類ですが、【あきばれホームページ】が提供しているのは、弊社が独自開発した「初心者が使いやすく、お問合せを増やせるCMS」です。

ご興味のある方は、以下もぜひご覧ください。

ページの一番上へ

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。