あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

ライバルに負けないホームページをつくるには?

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2012年5月15日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

競合他社のホームページに負けないために行うべきことは、たくさんあ
りますが、今回は

ホームページのメッセージ性を高めるコツ

をお伝えします。

デザイン性の高いサイトに勝つには?

世の中には数多くのホームページがあふれています。

何百万円もかけたデザイン性の高いサイトも少なくありません。

もし皆さんのライバルサイトの多くが、お金をかけてデザイン性に力を
入れているものだとしたら、それらに勝つためには異なるアプローチが
必要です。

その1つがホームページの

メッセージ性を高める

こと。

もちろん見た目も大切ですが、数百万もかけて作っているホームページ
と同じ土俵で戦っても勝ち目はありません。

違った切り口で作りこんでいけばいいのです。

伝えたいメッセージは絞る

どれほどおしゃれでかっこいいホームページでも、アクセス者の心に届
かなければ反応には繋がりません。

アクセス者の心に届くホームページにするためにはコツがあります。

それは、

サイトで伝えたいメッセージを絞る

こと。

皆さんも伝えたいことがあって、ホームページを作っていらっしゃると
思いますが、その伝えたいことが多すぎるとアクセス者には届きません。

「あれもこれも」と伝えたいことはあると思いますが、たくさんのメッ
セージをホームページに掲載しても、アクセスしてくれたお客さんはそ
のすべてのメッセージを理解してはくれないもの。

「このサイトは何が言いたいのかよくわからないな」と感じて、ほかの
サイトに移動してしまうのがオチです。

ですから、せっかくアクセスしてくれたお客さんを逃さないためにも、
サイトで伝えたいメッセ―ジはできれば1つ、多くても2つに絞ること
をおすすめします。

抽象的なメッセージはNG

ただメッセージを絞り込んでも、抽象的な文言で表現してしまうと、な
かなかアクセス者には伝わりません。

たとえば

・コミュニケーションを大切にしています

・親切丁寧がモットーです

といったメッセージはよく見かけると思いますが、あまり心に響きませ
んよね?

なぜなら文言が抽象的なので具体的にイメージできないからです。

「コミュニケーションを大切にしている」と言われても、何をしてくれ
るのかよくわかりません。

「親切丁寧」というのも同様です。

もっと具体的に、どんなことをしてくれるのかをわかりやすく書くと、
イメージできるので、お客さんの心に届きやすくなります。

抽象的な表現を使わず、具体的に「ウチではここまでやるんです」とか
「こんなふうにアドバイスをします」といった伝え方をしましょう。

そしてメッセージを文章だけでなく写真や動画なども活用し、サイト全
体で伝えるのです。

そうすることで、ライバルのサイトがお金をかけたデザイン性の高いも
のだとしても、勝てる可能性が高くなります。

まとめ

デザイン性に優れたライバルサイトに勝ち、反応を取るためにはメッセー
ジ性を高めることが大切。

そのポイントとしては

・伝えたいメッセージを絞ること

・イメージできる具体的な文言で表現すること

です。

強みや特徴をたくさんお持ちの方ほど、メッセージを絞るのは難しいか
もしれません。ですがメッセージの絞りこみは、反応を取るための特効
薬といえるほど効果があります。

ライバルに勝てずに反応が取れないとお悩みでしたら、ぜひ一度「伝え
たいメッセージは何か?」「メッセージは絞られているか?」「表現が
抽象的でないか?」といった点をチェックしてみてくださいね。(^_^)/~

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ファーストビューは一等地

本日は、ホームページを作成する際に意識してほしい「ファーストビュー」 についてお話したい…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月23日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。