経営者向けのメルマガ『経営塾』

HPの成果を改善するための3つのポイント

ホームページの成果をあげるためには、何を改善すればよいのでしょうか。改修しても効果がすぐに出ないため、これでよいかどうかの判断が難しいところですよね。

そこで、今回はホームページを改善するためのポイントを3つに絞ってお話していきます。

1)ホームページの集客力を改善するには…

まずは集客を改善する施策を講じましょう。
ホームページで成果を出すには、まずお客を集めなければなりません。
バラエティ豊かに商品(サービス)を取り揃えても、目の前にお客さんがいなければ魅力を説明することもできません。

ホームページで集客するポイントは以下の3つです。

SEO対策を強化して上位表示させる

ホームページの来訪者の多くは、検索によってホームページにたどり着きます。googleなどの検索エンジンでキーワード検索した際に、上位に表示されるようにキーワードを見直しましょう。

SEO対策は、簡単ではありませんが、狙い通りに検索上位に表示させることができれば、大幅に集客力を向上させることができます。

SNSでホームページをアピールする

SEO対策で集客力を向上させるとともに、SNSを活用してホームページアピールしましょう。SNSの普及率は年々高まっており、7割以上の人たちが利用しています。

SNSの拡散力を利用して、ホームページの更新情報を発信したり、お得な情報を発信することでホームページの流入を促すことができます。

広告を出稿して集客力+認知度アップさせる

他のWebサイトに「バナー広告」や「リスティング広告」を出稿しましょう。またSNSに広告を出稿することもホームページの集客力の改善をはかるひとつの手です。

Facebook広告、twitter広告、Instagram広告など、媒体によって特徴も異なります。たとえば、Facebook広告は、特定の地域に絞って広告を配信できるなど、細かに対象を絞ることも可能です。

2)ホームページの回遊率を改善するには…

回遊率とは、訪問者1人がホームページ内のページをどれだけ閲覧したのかを示す指標です。

ホームページにお客さまを集めることができれば、訪問者に自社商品に興味を持ってもらい、じっくりとサイトを見てもらえるようになります。

ホームページに訪れても直ぐに興味を失って出ていくようでは成果につながりません。サイト内のページを隅々まで見て貰えるように、回遊率を高めていきましょう。

回遊率を高めるには、

  • 目的のページに直ぐにたどりつけるか?
  • 何がどこにあるかわかるか?
  • スマホやタブレットPCでも見やすいか?

上記3点をチェックして、改善ポイントをみつけましょう。

3)HPからの問合せや資料請求を増やすには…

3つ目は、問合せや資料請求など、ホームページのコンバージョン率を高める施策をすること。

ホームページに初めて訪れたユーザーが、すぐに何のサイトかわかるトップページになっているか見直してみましょう。

訪れても直感で何を目的にしたサイトか分からなければ、すぐに離脱してしまいます。

また、問い合わせや購入したくなるような魅力的な内容になっているか問合せページへのリンクは、わかりやすい位置に配置されているか、などを顧客目線で改めて確認してみましょう。

問合せなどの入力フォームも重要チェック項目です。

入力項目が多いフォームは、それだけでユーザーにストレスを与えてしまい離脱を招きます。入力項目は最低限におさえるようにしましょう。

まとめ

今日は、ホームページを改善するための3つのポイントを解説しました。
ホームページで成果をあげていくには、まずはお客さんが集まる施策を打つことが大切です。SNSを活用してホームページの更新情報を発信したり、広告出稿もホームページの認知度を高めるうえで有効です。
ホームページの回遊率を高め、問合せしやすいサイトを構築しましょう。

あきばれHPの提供するホームページ作成サービスならアクセス解析機能がついているので、ご紹介した3つのポイントを改善するための情報から次の施策を考えることができます。

【あきばれホームページ】では、完全無料でホームページ作りのノウハウを学べるWEBサイト【あきばれホームページ作成大学】を提供しています。ぜひご覧ください。

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。