経営者向けのメルマガ『経営塾』

コンテンツをサクッと増やす裏技(その3)

今回は、「コンテンツを手っ取り早く増やす技」の3回目として「事例紹介」について解説します。

これまでご紹介した「よくあるご質問」「お客様の声」同様、「事例紹介」は、商品やサービスの利用を検討している訪問者にとって、とても参考になるコンテンツです。

サービスや商品をどのように使っているかを実際の事例に沿って書くと利用イメージがわきやすくなり、反応につながりやすくなります。

「事例紹介」はフォーマットを決めてしまおう

事例紹介は読ませるストーリーとなっていることがポイントで、「よくあるご質問」や「お客様の声」と比べると、少し書くのが難しくなってきます。

書きやすくするには、文章の流れをある程度決めてしまうのが有効です。

  • 抱えていた課題や悩み
  • サービス導入の決め手
  • サービスの活用方法
  • どのように課題が解決したか(解決しつつあるか)
  • 今後の展望

上記のように決めた内容に沿ってアンケートをもらったり取材をしたりして、それをもとに文章を組み立てると、案外簡単にボリュームのある充実した文章ができあがります。

最初に抱えていた悩みがサービス導入によってどのように解決したか、を時系列に沿って書くところがポイントです。業種によっては、画像を使って「利用前」と「利用後」を表現するのも有効です。

「事例紹介」は増やせる

すでにサービスや商品を販売していれば、事例は次第に増えていきます。

「この事例、前に掲載したのと似ているな」という場合でも、まったく同じでなければ気にせずアップしていきましょう。増えてきたら、事例を分類してカテゴリ分けすると見やすいページ構成になります。

これからサービスを開始するから事例がない、という場合でも、活用イメージを掲載しておくことは大事です。いくつかのパターンを考えて作っておくとよいでしょう。

「事例紹介」ページの具体例

さて、それでは【あきばれホームページ】会員さまの事例の中から、優れた「事例紹介」ページをご紹介していきましょう。

▼遺品整理&片付け屋さん フレッシュマンサービス
http://ihin.freshman-s.com/jirei

画像を使って、片付けの事例をわかりやすく提示しています。

間取りや家財品のボリューム、必要とした時間や人員などの具体例が表示されており、より具体的にサービス内容や料金をイメージできます。

▼メンズ脱毛のソレイユ
http://www.m-soleil-episalon.com/152750679

こちらも画像を上手に使われています。左側に利用前の「悩み」を、右側に利用後の「解決した様子」を掲載していて、大変わかりやすいですね。

▼株式会社メイセイホーム
http://www.meiseihome.com/jirei

リフォーム前の「悩み」とリフォームしたあとの「快適な様子」を画像でわかりやすく表現しています。

「事例紹介」はサービス内容を具体的に示すことができる有効なコンテンツですが、力を入れているサイトはさほど多くないようです。ぜひ取り組んでいただいて、ライバルに差をつけてくださいね!

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。