あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

ネット最新情報 + 狙ったページに誘導するコツ

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2012年3月1日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

本日は前回に引き続き、弊社が自社サイトで日々行っている調査・分析
に基づき効果のあったテクニックをご紹介します。

今回は

狙ったページに誘導するコツ

についてお話したいと思います。

誘導の大切さ

当たり前のことですが、ホームページはホームページのコンテンツを読
んでもらわなければ、反応は取れません。

そのためには、ホームページにアクセスしてくれたお客さんを、狙った
ページに誘導する仕掛けが大切。

いくらお客さんにアピールできるすばらしいコンテンツがあったとして
も、その存在をお客さんに知らせなければ、誰もそのページを読んでく
れません。

コンテンツを読んでもらえないということは、ホームページでアピール
している商品やサービスの良さが伝わらないということ。その結果、ビ
ジネスにつながらないホームページになってしまいます。

ですから、まずはお客さんにコンテンツを読んでもらえるように誘導す
ることは非常に重要なのです。

お客さんを誘導する方法

お客さんを誘導する方法は

・メニューを使った誘導

・リンクを使った誘導

・バナーを使った誘導

などいくつかありますが、今回はメニューを使った誘導についてお話し
ます。

この「メニュー」を上手に利用すると、お客さんの誘導率がグッと改善
するのです。

クリック率が高いのはヘッダーメニュー

メニューには

・ヘッダーメニュー

・サイドメニュー

・フッターメニュー

がありますが、1番クリック率が高く、お客さんを誘導しやすいのがヘッ
ダーメニュー。

弊社サイト(http://www.akibare-hp.jp/)でも、ヘッダーメニュー
は大きく、目立つようにしています。

これは「サイドメニューよりもヘッダーメニューのほうがクリック率が
高い」ことがわかっているから。

ホームページにアクセスしてくれたお客さんを、狙ったページに誘導す
るにはヘッダーメニューを活用しない手はありません。

左側からクリックされる?!

ですから、皆さんも「ヘッダーメニュー」はできるだけ目立つデザイン
にすることをおすすめします。

また、日本語は左から読むこともあり、左側にあるメニューからクリッ
クされる傾向があります。

それゆえ、お客さんに読んでもらいたいコンテンツのメニューを左から
順に配置するとよいでしょう。

とはいっても問合せや申込みがほしいからと、ヘッダーメニューの左側
にそのようなメニューを置いてはいけません。

リアルの営業をイメージしてみてください。いきなりお客さんに「申し
込んでください」とは言わないですよね?

普段、客先で話している内容を思い出してみましょう。お客さんが興味
を持って一生懸命に聞いてくれる内容こそが、重要なコンテンツです。

そしてメニューの文言についてもひと工夫してくださいね。長々とした
ものよりは、パッと見てクリックしたくなるようなものがベター。いろ
んなホームページを見て研究してみてください。

このようにお客さんを狙ったページに誘導する仕掛けを組み込むことで、
反応の取れるホームページにつながりやすくなります。

ただ、これは何度もお伝えしていますが、コンテンツは自分が「話した
い」情報を掲載するのではなく、お客さんが「知りたい」情報を掲載す
ることを忘れないでくださいね。(^^)

ぜひ皆さんもこの機会に、いま一度ヘッダーメニューのデザインやメニュー
の文言などご自身のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

細かなところまで配慮することで成果が上がるかもしれませんよ。(^_^)/~

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

グーグルが無料で店舗を宣伝してくれる?

さっそくですが、皆さんは、 Googleプレイス(グーグルプレイス) というサービ…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月18日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。