SEO対策に効果的なタイトルの付け方 - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

SEO対策に効果的なタイトルの付け方

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2019年3月5日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 9 分

今回は「SEO対策に効果的なタイトルの付け方」をお伝えします。

そもそも効果的なSEO対策とは

SEO対策とは、検索エンジンに対して、自分のホームページがどういう内容なのかをいかにわかりやすく伝えるかということです。

検索エンジンが「これはいいコンテンツだからたくさんの人に読んでもらいたい」と判断することで、検索サイトでの表示順位があがります。

人間にとってどんなに質の高いコンテンツであっても、そのままの状態では検索エンジンには理解できません。

つまり、SEO対策とは、検索エンジンに向けた翻訳だといえます。

検索エンジンが理解できる言語であるhtmlタグを使って、自分のホームページのコンテンツがどれだけ重要で価値があるのかを伝えるので
す。

ホームページのタイトルとは

ホームページのソースコード(html)を見てみると、の中のというタグで囲まれているのが、タイトルです。

タイトルはメタ情報であり、ホームページの見た目には反映されません。

とはいえ、検索サイトの検索結果に表示されますし、ホームページを開くとブラウザのタブ部分にも表示されるので、目にする機会は多いですね。

SEOにおいて、タイトルの情報は重要とされています。

検索エンジンもタイトルを参考にしますし、検索サイトのユーザーも検索結果に並んだタイトルをクリックするかどうかの判断材料にします。

タイトルを変えることで、検索サイトの表示順位が変わり、アクセス数が大幅に変わるということもあるのです。

検索エンジンのガイドライン

まずは、検索エンジンの筆頭であるGoogleのSEOに関するガイドを確認してみましょう。

Googleは、タイトルをつけるときのおすすめの方法として以下の3つを挙げています。

  1. ページのコンテンツについて正確に記述する
  2. 各ページに固有のタイトルを付ける
  3. 簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

1.ページのコンテンツについて正確に記述する

それぞれのページのテーマがきちんと伝わるタイトルをつけましょう。

他のページと紛らわしいようなタイトルや、コンテンツと関わりのないタイトルは避けます。

もし、タイトルが思いつかないと感じたら、コンテンツが散漫になっているせいかもしれません。
ページ内の情報は、整理して構成されていますか?

特に、後からコンテンツを追加しようとすると「どこにこのコンテンツを配置するべきか」の判断が難しく、結果としてホームページのあちこちに情報が分散していくケースが見られます。

その場合は、一度ホームページの構造を整理してみる時期だといえます。

2.各ページに固有のタイトルを付ける

ページごとに違うタイトルをつけましょう。

そうすることで、各ページの違いを検索エンジンが認識しやすくなります。

ホームページを充実させるために同じようなコンテンツを使いまわしているのではなく、ひとつひとつが独立した価値のあるコンテンツであるということも伝わります。

似たようなタイトルのページがある場合は、先ほどと同じく、ホームページの構造から見直してみましょう。

3.簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

無駄に長いタイトルをつけたり、キーワードをたくさん含むようなタイトルは避けます。

たとえば、こんなタイトルについて考えてみましょう。

「新宿で起業、税務相談、事業継承、相続にお悩みなら安心して相談できる○○税理士事務所」

新宿で税理士を探そうと「新宿 税理士」で検索する人も、起業に強い税理士を探そうと「起業 税理士」で検索する人も、いろんな人がアクセスしてくれると思うかもしれません。

しかし、ページ内でそれぞれのキーワード「起業」「税務相談」などに対して十分に魅力的なコンテンツを提供するのは難しいでしょう。

タイトルとコンテンツが乖離していると、上位表示できない可能性のほうが高くなります。

それならば1つのタイトルにすべて盛り込むよりも、ページを分けましょう。

「起業」というキーワードに合致したコンテンツ、「相続」というキーワードに合致したコンテンツと、ひとつひとつのページを充実させていくほうが効果的といえます。

タイトルをつけるときの具体的なポイント

Googleのあげているポイントは、どちらかというとタイトルについての考え方でした。

それを踏まえた上で、もっと具体的なポイントも3つご紹介しましょう。

  1. 30文字以内を目安にする
  2. 重要なキーワードを前におく
  3. 無駄なスペースや句読点、記号を避ける

1.30文字以内を目安にする

ひとつめは、タイトルの長さです。

検索結果で、長いタイトルは省略されてしまいます。

28文字や32文字など様々な説がありますが、これは検索エンジンのアルゴリズムが変わるため、その時々で正解が変わってしまうからです。

今確認してみたところ、パソコンもスマホも32文字目から省略されていたので、31文字までなら全部表示されるようです。

先ほどの例ですと、「新宿で起業、税務相談、事業継承、相続にお悩みなら安心して相談で…」という表示になります。重要な「税理士事務所」のキーワードも出てきませんね。

今後この表示が変わる可能性も十二分にありますが、30文字程度であれば表示されると考えていいでしょう。

そういう意味でも、簡潔なタイトルを心がけるのはとても大切です。

2.重要なキーワードを前におく

前に置いたキーワードのほうが、検索エンジンは重要であると認識します。

先ほどの例のように、重要なキーワードを後にすると省略されてしまうという問題もありますので、大切なキーワードはなるべく前のほうに出しましょう。

ここでいうキーワードというのは、どんな言葉で検索されたいかということです。

「業種」「ジャンル」「地名」など、検索されやすいキーワードは前に配置するように心がけましょう。

無駄なスペースや句読点、記号を避ける

先ほど、32文字以降は省略されてしまうという話をしましたが、さらに短く省略されてしまうケースもあります。

タイトルの中にスペースや句読点、「!」「?」等の記号が入っている場合です。

これは文章のちょうどいい区切りだと検索エンジンが判断してしまうため、気を利かせて早めに区切ってしまうのです。

つまり、先ほどの例ですと、「新宿で起業、税務相談、事業継承…」と、記号の位置から省略されてしまうこともあるということです。

なるべくスペースや記号は使わず、簡潔にまとめましょう。

【あきばれホームページ】の場合

【あきばれホームページ】では、最初にコンサルティングを行い、SEOに効果的なキーワードを提案致します。

それに沿って、タイトルやディスクリプションを作成し、設定までを代行しています。

▼詳しくはこちら

WEBマーケティングのプロフェッショナルが作成・設定しますので、重要なタイトル設定も安心しておまかせください\(^^)/

ただし、ページを新しく追加したり、ページのコンテンツを変えたときにはぜひタイトルを見直してみましょう。

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ホームページ動画活用のポイント

動画の活用事例をご紹介いたします。 ▼実際に操作してみましょう! 【あきばれホームペー…続きを読む

ページの一番上へ