経営者向けのメルマガ『経営塾』

「スモールスタート」を理解してネットの活用につなげよう

今回は、【あきばれホームページ】のコンセプトでもある、ホームページは「小さく始める」ことの重要性について、あらためて解説します。

ホームページが、なかなか完成しない・・・その理由は?

何か月も前から新しいホームページの企画を検討している、あるいはリニューアルを考えているけれども、なかなか進まない、という話をよく聞きます。

そういう方に完成しない理由を聞いてみると、次のような状況であることが多いです。

  • 最初から多くのページを企画してしまい、なかなかコンテンツがそろわない
  • 独自の立派な機能をつけたいので、開発に時間がかかる
  • デザインにこだわりすぎて、なかなか決まらない

企画を始めてからすでに1年以上・・・というケースも多くあります。

このような状況に陥ってしまうのは、ネット活用においてとても重要な「スモールスタート」の考え方を理解していないからです。

小さく始める「スモールスタート」のメリット

スモールスタートを実践している場合、

  • 必要最小限のページでも、とにかくオープンする
  • 機能は最小限
  • デザインは段階を追ってブラッシュアップ

というように、まずはホームページを素早く公開することを目指します。

そのうえで、「走らせながら整える」「まずやってみて育てていく」ようにします。

このスモールスタートのメリットは、

  • 機会を逃さない
  • コストを抑えられる
  • お客様とのずれを最小限にできる

という点にあります。

次から、この3つのメリットを少し詳しく解説していきましょう。

メリット1:機会を逃さない

手を広げすぎていつまでも始められないと、重要なタイミングや機会を逃してしまう恐れがあります。

小さくても素早く始めることで機会損失を防ぐことができます。

メリット2:コストを抑えられる

スタートしてみたら、実はあまり必要ではない機能やデザインにコスト
を費やしていた、ということも多いものです。

スモールスタートでは、そういった無駄を減らすことができます。

メリット3:お客様とのずれを最小限にできる

「始めてみないとわからない重要な観点」「始めてみたらわかるお客様のニーズ」は必ずあります。

スモールスタートでは、それらを吸収しながらページを増やしたり改修したりできるため、最適解に近づきやすくなります。

事業全体もスモールスタートが主流となってきている

このようなスモールスタートの考え方は、これまでリアルの世界で事業を行ってきた方ほど、受け入れにくいことが多いようです。

リアルの店舗では、一度お店作りや製品作りをしてしまうと気軽にハード面を変えられない場合も多いことから、「しっかり企画・しっかり設計」という考え方が根付いています。

ところが、ネットの世界にあるホームページという仮想店舗は、リアル店舗に比べれば、あとから増やしたり修正したりすることが容易です。

事業とネットが強くつながりを持っている現在では、事業のあり方自体も「小さく始める」「まずはやってみる」という発想が浸透してきています。

ホームページの制作だけでなく、全てにおいて、スモールスタートを理解して実践できるかどうかが、今後の成否のカギを握っていると言えるでしょう。

【あきばれホームページ】では、10年以上も前から「小さく始めて大きく育てる」という考え方を推奨してきました。

そのため、「自分でページを増やせる」「いつでも好きなときに改修できる」といったスモールスタートにぴったりのシステムになっています。

少ないページ数でも、最小限の機能でも、まずはホームページを公開し、お客様の反応を確認しながら、最適な方向へ育てていく。

それがネット活用に一番大切な姿勢であることを、ぜひ、ご理解いただければと思います。

  ▼小さく始めて大きく育てるホームぺージ制作サービス
  【あきばれホームページ】

ページの一番上へ

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。