SNSマーケティングで企業のファンを増やす方法 - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

SNSマーケティングで企業のファンを増やす方法

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2019年2月26日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

みなさんはインターネットを使ったマーケティングと聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。

Webサイトを活用するWebマーケティング以外にもメールマーケティングやアプリマーケティングなど、さまざま手法があります。

今回はTwitterやLINEなど、SNSマーケティングで企業のファンを増やす方法について解説します。

SNSマーケティングとは?

インターネットの人口普及率が8割を超えた現在では、ユーザーの7割以上がなんらかのSNSを利用しているといわれています。

かつては個人同士を結びつけるものでしたが、近頃では企業のプロモーション活動でもSNSが広く利用されるようになりました。

SNSは、企業とユーザーが直接コミュニケーションをとることができる点でホームページと大きく異なります。

<SNSマーケティングの効果>

SNSを利用するメリットのひとつが、「拡散力」です。投稿に関心をもったユーザーが「いいね」などのボタンをクリックしたり、シェアすることでその記事を一斉に拡散させることができます。

もうひとつのメリットは、企業とユーザーの距離を縮める効果です。
企業とのコミュニケーションを通じて親しみを感じたユーザーは、その企業のファンになってくれるかもしれません。

また投稿に対するコメントをユーザーから直接得られるため、それらからニーズを分析したり、サービスの改善に役立てることもできます。

気を付けなければならないこと

SNSの拡散力はぜひ味方につけておきたいですが、ネガティブな方向での拡散には十分に気を付けなければなりません。

軽い気持ちで書いた投稿によって、社会から厳しい批判を浴びる危険性もあります。

特に「差別的な表現」や「性的に不快感を与える表現」では、これまでも幾度となく企業のSNSが炎上した例があります。

なるべく1人の担当者だけに任せず、複数名でチェックをしたうえで投稿しましょう。

また、SNSの投稿記事は一過性のものであり、SEO対策ではあまり効果を発揮しません。
過去の投稿記事からの流入があまり期待できないSNSでは、投稿を続けていくことが大切です。

SNSマーケティングの指標について

SNSマーケティングでは、投稿を見た人の数より、エンゲージメントの数が重要です。

つまり、「いいね」をクリックしたり、コメントしたり、シェアしてくれる人の数ですね。

フォロワー数が増えたのに、投稿へのリアクションが増えないようなら投稿の内容を改善する必要があるかもしれません。

どんな内容の投稿でも「いいね」をクリックしてもらえるわけではありません。

ユーザーの視線に立ち、その琴線にふれる魅力的な投稿を発信していけば企業のファンも自然と増えていくはずです。

代表的な4つのSNS

日常生活でSNSを利用されている方は大勢いらっしゃると思いますが、あらためて主要な4つのSNSについて説明しておきましょう。

Facebook

国内月間アクティブユーザー:約2,800万人
企業アカウント:あり(無料)

原則的に実名登録というルールで運用されているため、他の匿名のSNSに比べると炎上しにくいのが特徴です。
比較的、利用する年齢層が高くビジネスでの利用者も多いです。

Twitter

国内月間アクティブユーザー:約4,500万人
企業アカウント:個人・法人の区別なし(無料)

匿名で利用でき、複数のアカウントを無料で持つことができます。
「#(ハッシュタグ)」を付けて、投稿をカテゴライズして検索を簡単にすることができます。
拡散のスピードが早く、芸能人や政治家、文化人にも幅広く利用されています。

LINE

国内月間アクティブユーザー:約7,800万人
企業アカウント:2019年春に企業向けアカウントが統合予定(無料プランあり)

以前は若者のユーザーが多いイメージでしたが、現在では中高年の利用者も増え、国内最大のSNSになりました。
メールマガジンやクーポンを一斉配信することも可能です。

Instagram

国内月間アクティブユーザー:約2,900万人
企業アカウント:企業向けの「ビジネスプロフィール」あり(無料)

画像の投稿が中心となるため、写真栄えのする商品やサービスを提供している企業に向いているSNSです。
2018年6月より「ショッピング機能」が加わり、購入までの導線がスムーズになったのも特筆すべきポイントです。

今日はSNSマーケティングについて、解説してきましたが、いかがでしたか?

炎上などのデメリットを理解して運用すればSNSマーケティングは企業とユーザーの関係性をより親密なものにし、認知度UPや企業のブランディングにも非常に有効です。

これまでSNSマーケティングに取り組んでいなかったみなさんは、SNSマーケティングを始めて、売り上げアップを目指してくださいね\(^^)√

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

新規事業のすすめ

本日は「新規事業を手がけたいな~」とお考えの方へご提案があります。 このたび当社では、…続きを読む

ページの一番上へ