あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

「中小企業のプレスリリース活用のコツ」(前編)

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2017年12月20日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

今回は「中小企業のプレスリリース活用のコツ」の前編をお届けします。

前編では、プレスリリースの基礎知識から解説します。すでにプレスリリースを活用している、という方も復習の気持ちでお付き合いください。

プレスリリースは、新聞や雑誌・テレビなどの報道機関に向けて、新商品や新サービス、キャンペーン、イベントなどのお知らせを送ることを指します。

マスコミの記者にプレスリリースに目を通してもらい、取材につなげて媒体に掲載してもらうことが目的です。

中小企業とプレスリリース

プレスリリースをはじめとした広報活動は大企業のもの、というイメージがあり、中小企業では「自社では関係ない」と考えている方も多いようです。

今ほどインターネットが普及する前は、確かに広報活動はある程度ブランドを持っている企業が中心でした。

ネームバリューやコネクションのないプレスリリースは取り上げられにくかったため、メディアリストや記者との関係性を持っている広報担当者の存在が重要視されていました。

ところが、インターネットが普及した現在では、ノーブランドでも興味を惹く内容であれば、評判や素性を調べられるようになりました。

いつでも新しいネタを探しているマスコミも、一般消費者と同様に、「気になるものがあればネットで検索」という行動に変化したのです。

そのため現在は、中小規模の企業でも、あるいは個人でも、プレスリリースが大きなチャンスに発展する状況にあります。

では次から、プレスリリースのメリット・デメリットを見ていきましょう。

プレスリリースのメリット・デメリット

デメリットは、お金を払えば必ず掲載してもらえる広告とは違って、掲載が確実に約束されるわけではないという点です。

全国紙やテレビなど大きな媒体であればあるほど、毎日たくさんのプレスリリースが送られてきます。その中から記事になるのはごく一部です。

ただ考え方によっては、広告費不要でメディアに掲載してもらえる可能性がある点はメリットと言えます。

とくに紙面に限りのないネットニュースや、地域でのネタを探している地方紙などは、掲載されやすい傾向にあります。

ネットニュースのメディアにはプレスリリースがそのまま転載されるケースもあるくらいです。

ネット上での露出も見込むなら、「うちは地域商圏の商売だから…」という場合でも、取り組んでみる価値は充分にあると言えるでしょう。

さらにもしネットに掲載されれば、テレビなどで取り上げられる可能性も。取材を受けてテレビなどで放送されたら信頼度のアップにつながります。

ホームページのトップページに「○○に掲載されました!」「〇〇で放送されました!」と書いて、訪問者の興味を惹いたり信頼度をアップしたりしているケースはよく見かけるのではないでしょうか。

プレスリリースを送る2つの方法

プレスリリースを配信するには以下の2つの方法があります。

(1)直接メディア宛に配信する

配信方法の1つは、直接メディア宛にプレスリリースを送る方法です。

自社でメディアリストを作成し、メールやFAX、専用フォームから、作成したプレスリリースを送ります。

インターネットで配信先を検索してリスト化する方法が一般的ですが、それなりに手間がかかります。

(2)プレスリリース代行会社やプレスリリース配信サイトを利用する

配信方法の2つめは、プレスリリース代行会社やプレスリリース配信サイトを利用する方法です。先にご紹介して自社のメディアリストを使う方法と異なり、費用はかかります。

しかし、代行会社や配信サイトを利用すれば、自社でメディアリストを持っていなくても、複数のメディアにプレスリリースを届けられるのは利点です。

また原稿作成を代行してくれるサービスや、特定ジャンルのメディアに強みをもっている代行会社や配信サイトなどもあります。さらに、中小企業の利用にフォーカスして、低価格で配信できるところも多数あり、中にはワンコインで配信できるという配信サービスも。

  

状況に合わせてプランを選べ、回数券利用により価格がおさえられる配信サービスもあります。

その他、

  • スマホでの原稿作成が可能
  • 都道府県を限定して配信可能
  • クーポンがつけられる

など、色々なサービスがありますので、自社にあったものを探してみると良いでしょう。

プレスリリースの基礎がわかったところで、次回は、プレスリリース作成のポイントやホームページと組み合わせて使うコツについて解説していきます。ぜひお楽しみに。

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

動画コンテンツは敷居が高い?安心してください!できますよ!

こんにちは。 【あきばれホームページ】の吉本です。 今週は、動画コンテンツの活用に…続きを読む

ページの一番上へ

着手可能数(5月20日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 42件 80件 80件 80件
5月は残り42件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。