低料金なホームページの作り方 - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

低料金なホームページの作り方

代表 吉本
代表の吉本です。低価格なHPの作り方をお話しします
→ 自己紹介はこちら

「少しでも安くホームページを作りたい!」

そんな風にお考えの「HP初心者」の方むけに、低料金でホームページを作る勘所をお伝えしたいと思います。

さて、あなたは、ビジネスに利用できる本格的なホームページを作成するのに、どのくらいの費用がかかると思いますか?

ホームページ制作会社に15ページほどの本格的なホームページ作成を依頼した場合の相場は、だいたいこんな感じです。

項目 費用
パソコン用ホームページ作成 30万円
スマホサイト作成 40万円
合計 70万円

合計欄を見てください。

上記のように、15ページ程度の本格的なホームページを作成しようと思うと、パソコン用ホームページと、スマホサイト(スマートフォン用のホームページ)で70万円もの費用がかかってしまいます。

もちろん会社案内程度の簡単なホームページなら、もっと低料金で作成できます。しかしビジネス用に本格的なホームページを作成するつもりなら、これくらいの費用は覚悟しなければいけません。

とはいえ、そもそもなぜこんなに費用が高いのでしょうか?

デザインがオーダーメイドだから、費用が高い


制作会社はこうしたデザインをオーダーメイドで考えるため、費用がかかってしまいます

ホームページの作成料金が高いのは、決してホームページ作成会社が法外な費用を請求しているからではありません。ホームページ作成という仕事そのものに問題があるのです。

ホームページを作成する場合、最初にデザイナーと呼ばれる専門技術者がデザインを考えます。トップページの色や形を考え、おしゃれな画像を配置して、全体の見た目を整える作業のことです。

そしてこのホームページのデザインは、オーダーメイドで作ります。お客さんごとにデザイナーが個別にデザインを考えて、一からホームページを作るので、とても時間がかかってしまうのです。

スーツを購入する場合、オーダーメイドで注文すると、既製服より手間がかかるので高額になってしまいます。ホームページも同じで、制作会社はデザインをオーダーメイドで考えるため、どうしても費用がかかってしまうのです。

デザイナーが手作業で作るから、費用が高い

上級コンサルタント・長谷川
コンサルタントの長谷川です。中小企業にとって70万円といえば大金。コスト面からHP作成にためらいを感じている方も多いのではないでしょうか?
そしてこのデザインを元にして、CSSとかHTMLといったプログラム言語を使って、実際にホームページを作成していきます。

問題なのは、これがすべて手作業だということ。もちろん色々なツールを利用してはいるのですが、細かい所は昔ながらの手作業に頼るしかなく、とても手間がかかってしまうのです。

ページ数に比例してデザイナーの手間は増えていきますから、もし15ページくらいのホームページを作ろうと思うと、かなりの工数が必要になります。結果的に単価の高いデザイナーが膨大な手作業を行うわけですから、どうしても費用が高額になってしまいます

だからと言って、あなたがデザイナーの代わりにホームページを作成する訳にはいきません。

css
HPを作るには、このような専門のプログラム言語を手作業で書いていきますが、とても手間がかかります

右の図に書かれているのが、ホームページを作成するためプログラム言語の例です(CSSHTMLと呼ばれます)。このプログラム言語を使ってホームページを作るわけですが、素人には当然チンプンカンプン。専門技術をもった単価の高いデザイナーに頼むしかありません。

最初に作る時にも単価の高いデザイナーの時間が取られますが、ホームページが完成した後の修正もデザイナーに頼むしかなく、ちょとした修正に何万円もとられることになるのです

なぜホームページの費用は高いのか?

このようにホームページが高いのは、決して制作会社が費用をふっかけている訳ではなく、以下の二つの理由でどうしても高額になってしまうからなのです。

  • お客さんごとにオーダーメイドでデザインすること
  • 単価の高いデザイナーがホームページを手作業で作ること

しかしながら、逆に言えば

  • オーダーメイドではなく、あらかじめ用意されたデザインから選ぶようにする
  • 単価の高いデザイナーに頼まなくても、HPが作れるツールを利用する

ということが可能になれば、ホームページ作成の料金を安く抑えることができます。

スーツをオーダーメイドすると高いのは当然ですが、既製服なら安くなります。ホームページも同じで、オーダーメイドではなく、あらかじめ用意されたデザインの中から選べば、コストはそれほどかかりません。


サポートセンターの池端です。CMSを利用すれば低コストでHPを作れます

また、初心者でも利用可能な「簡単にホームページ作成できるツール」があれば、単価の高いデザイナーに依頼することなく、ホームページを自分で作成できますから、費用はかかりません。

こうした考え方を、近年の技術進歩が可能にしてくれました。

CMS(ホームページ管理システム)

という最新ツールが登場したのです。

CMSなら、あらかじめ用意されたデザインから選べる

【Buddy】
当社もBuddy】という初心者むけCMSを提供しています

この最新ツールであるCMS(ホームページ管理システム)には、色々な種類があり、Wix、Jimdo、ペライチ、WordPress、等が有名ですが、当社でもBuddy】というCMSを提供しています。

これらのCMSには、プロのデザイナーが制作した何十種類ものホームページのデザインが、あらかじめ用意されています。

オーダーメイドでデザインを作成すると高額な費用がかかってしまいますが、「あらかじめ用意されたデザイン」の中から選ぶのなら、デザイン作成のコストはかかりません。そのためCMSを使えば、低料金にホームページを作成できるのです。

「あらかじめ用意されたデザイン」といっても、プロのデザイナーが制作していますから、どれもおしゃれなデザインばかり。CMSのデザインの事例として、当社が提供しているデザインをご紹介しますのでイメージをつかんでみてください。オーダーメイドではありませんが、こうしたデザインをCMSで利用できるのです

<当社で用意しているデザインの一例>

クリックするとデザインの一覧をご覧いただけます(別ウィンドウ)

自分でホームページを作成できる

また「CMS(ホームページ管理システム)」を使えば、HP初心者の方でも、簡単にホームページを作成できます。

CSSとかHTMLといった専門知識がなくても、電子メールをやり取りできる程度のパソコンスキルがあれば、誰でも簡単にホームページのページの追加や修正が行えるのです。専門技術を持った単価の高いデザイナーに依頼しなくても、CMSを使えばあなた自身の手でホームページが作れますから、その分コストを抑えられます

以下は当社CMSBuddy】の管理画面です。このようにわかりやすい管理画面から、簡単に中身を修正し、ページを追加することができます。

クリックするとCMSの説明ページをご覧いただけます

と言われても、具体的なイメージがわかないと思いますので、当社CMSBuddy】を例に、以下のページでCMS(ホームページ管理システム)の機能や使い方のイメージを説明してあります。もしご興味あれば、ぜひ参考にしてみてください

小さく始めて大きく育てるホームページ

このように「CMS(ホームページ管理システム)」を利用することで

  • オーダーメイドではなく、あらかじめ用意されたデザインから選べる
  • 単価の高いデザイナーに頼まなくても、自分でHPのページや修正が行える

ということが可能となりました。

そしてこれにより「小さく始めて大きく育てる」という考え方でホームページが作成できるようになったのです。


サポートセンターの新谷です。小さく始めて大きく育てるホームページをお勧めしています

先ほどからお話ししているように、制作会社にすべて作ってもらうと初期費用に何十万円もかかりますし、月々の更新費用もばかになりません。

でもCMSを使えば「最小限の小さいホームページ」を制作会社に作ってもらい、そのあと自分でページを追加し、中身を自分で修正しながら「ホームページを大きく育てていく」という進め方ができるのです

当社ではこうした考え方を「小さく始めて大きく育てるホームページ」と呼んでいますが、これなら何十万円もかけることなく、最小限の費用でホームページを運営できます。

以下にこの「小さく始めて大きく育てるホームページ」作成サービスの費用を記載しておきましたので、通常の制作サービスと比較してみてください。初期費用49,800円という低料金でホームページ作成ができますが、これはCMSを活用したからこそ実現できた価格です。

一般的な
制作費用
当社サービス
パソコン用ホームページ作成 300,000円 49,800円
スマホサイト作成 400,000円
合計 700,000円 49,800円

制作会社に何を頼むべきか?

代表 吉本
代表の吉本です。制作会社にどこまで頼むかがポイントです
→ 自己紹介はこちら

ただし「小さく始めて大きく育てる」ホームページを作る場合、どこまで小さく作ればいいのでしょうか?

「小さいホームページ」、すなわち「最初に制作会社にどこまで手伝ってもらうか」は、ホームページがビジネスに役立つかどうかを大きく左右します。

CMSを使えば極端な話、全部自分で自作することも可能ですし、工夫すれば限りなく無料でホームページを作ることもできます。たしかに中級者以上の方の場合は、それでも構わないと思います。

でもHP初心者の方は、多少の費用は支払ってでも、以下についてはプロに頼むことを強くおすすめいたします

セミ・オーダーメイドのデザイン

まず、デザインについては、制作会社の力を借りた方が良いと思います。ビジネス目的のホームページで大切なのは、デザインが素人っぽくならないこと。CMSのテンプレートをそのまま使うと、素人っぽいデザインになりがちなので、気をつけましょう。

といってもオーダーメイドで制作会社にデザインしてもらうと、高額な費用を請求されてしまいます。そこでオススメなのが、セミ・オーダーメイドのデザイン。CMSのテンプレートを利用しつつも、HPの内容に合わせてカスタマイズすることで、オーダーメイドと同等に見えるデザインを実現するテクニックです。

実際の事例をお見せしながら説明してみましょう。下記は、左が当社が作るセミ・オーダーメイドのホームページ。一方、右側は他社のCMSを使ったテンプレートだけのホームページです。

クリックすると拡大します

セミオーダーメイドのHP(当社作成)

テンプレートだけの自作HP

ページの上の方は画像である程度ごまかせるのですが、ページをスクロールして下の方になると、テンプレートだけのホームページはどうしても素人っぽくなりがち。ビジネス用ホームページで大切な信頼感という意味では、デザインが素人っぽいと最初から大きなハンデを背負ってしまいます

趣味サイトなら素人っぼくっても問題ないのですが、ビジネス目的のホームページを作るのなら、信頼感のあるデザインを制作会社にお願いしましょう。その際、オーダーメイドではなく、CMSを使った「セミ・オーダーメイド」であれば、それほど費用はかからないと思います。

なお、当社が提供している「セミ・オーダーメイド」のHPのサンプルを以下に掲載しておきました。他社に依頼する場合の参考になると思いますので、ぜひクリックしてみてください

<当社で用意しているセミ・オーダーメイドデザインの一例>

スマホサイト


HP初心者の方は、スマホサイトについても制作会社にお願いした方が良いと思います。

スマホサイトというのは、スマホの画面サイズに調整したホームページのことで、画像や文字の大きさ、レイアウト等が、PC用ホームページと異なります。

お客さまの多くはスマホでHPにアクセスしますから、スマホのサイズに合わせたこのスマホサイトは不可欠。

設定をきちんと行うことで、ホームページをスマホサイトに自動変換してくれるCMSもあるのですが、この設定が初心者には意外と高いハードルで、スマホで思ったように表示されなくて苦労する方が少なくありません。

ですから多少の出費は覚悟しても、スマホ対応はプロにお願いすることをオススメします。

なお、以下のページでスマホサイトを作る際のポイントをお話ししていますので、よろしければアクセスしてみてください

SEO(検索エンジン対策)


ホームページをYahoo!やGoogleの検索結果に表示させるテクニックが、SEO(検索エンジン対策)です。これをやらないと、会社名で検索しても自分のホームページが出てこない、ということになってしまうので、できればSEOはプロにお願いしましょう。

HP初心者の方が自力でSEOをやってやれないことはないですが、かなり勉強する覚悟が必要です。

もしどうしても自分で頑張りたい、という方は、以下のページで当社がオススメしているSEOテクニックについてお話ししていますので、よろしければ参考にしてみてください。

コンサルティング


コンサルタントの山根です。HPの方向性をアドバイスさせて頂いています

それから初心者の方がホームページを作るなら、最初はプロにアドバイスしてもらった方が無難です。

誰のアドバイスも受けずに自力でホームページを作るのは、ゴルフにたとえると、誰にも教わらずにたった一人でコースにデビューするようなもの。キャディすらいませんから、ルールも分からず、スコアは悲惨なものになってしまいます。

ホームページも同じで、最初の部分はプロにアドバイスをもらった方が安心ですし、一生懸命作ったHPの方向性がまったく違っていて、後からすべて作りなおしということも避けられます。

なお、以下のページに当社がどんなコンサルティングを行なっているかを説明していますので、ホームページのアドバイスを求める際の参考にしてみてください

CMSでお客さまを増やせるか


ビジネス目的のホームページを作る場合に大切なのは、そのホームページが「お客さまを増やしてくれる」かどうか。せっかく作ったホームページが集客の役に立たないのであれば、何のために作ったのかわかりません。

当然CMSにも、お客さまを増やす機能が求められます。CMSに集客支援の機能が含まれているか、あらかじめ確認しておきましょう。

と言われても「お客さまを増やすCMSの機能」が分からない方も多いと思いますので、下記ページに当社CMSBuddy】の「お客さまを増やす機能」をまとめました。「CMSにどんな機能があれば、お客さまを増やせるのか」をイメージできると思いますので、ご興味あればアクセスしてみてください

CMSで小さく始めて大きく育てる

代表 吉本
小さく始めて大きく育てるHPなら、低コストにホームページを運営できます。→自己紹介はこちら

以上、制作会社に何十万円も支払って「大きなホームページ」を作るのではなく、CMS(HP管理システム)を使うことで、低価格な「小さいホームページ」を作成し、それを自分で更新することで「大きく育てる」のが、低コストなホームページ作りの秘訣です。

ぜひこのCMSを利用した「小さく始めて大きく育てる」ホームページを実践頂ければと思います。

なお当社ではこの「小さく始めて大きく育てる」ホームページとして、初期費用49,800円、月額4,900円の低価格でサービスを提供しています。

HP初心者の方が、少しでも低価格に、かつ少しでも多くお客さまを増やすことができるよう、社員一同、一生懸命にサポートしているサービスです。もしご興味あれば以下をクリックの上、サービス説明をご覧いただければ幸いです

あきばれホームページは、独自のCMS【Buddy】を利用することで、低価格でのご提供を可能にし、ホームページ作成の初心者でも自分で更新でき、さらにお客さまを増やせるホームページ作成サービスです。

ページの一番上へ

自分で更新できる集客ホームページのサービス・料金
サービス申込前にお試しでトップページを作成します

お問合せ・ご相談をお気軽におよせください

このようなお問合せをお待ちしています

  • 他にどんなデザインがありますか?
  • デザインを自分で変更できますか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 私の業種の事例はありますか?

こんな方はお気軽にご相談下さい

  • サイトが素人っぽいのできちんとしたHPを作りたい
  • いつまでたってもHPができなくて、困っている
  • サイトがあるだけで、ちっとも役に立っていない
  • Jimdo、Wix、WordPressが使いにくい
サイト内のページを検索