あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

やっぱり危うい「ホームページ・リース」

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2014年1月28日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 7 分

今回は、先日いただいた2通のメールをご紹介します。

お客さまからのお便り

はじめまして。1年ほど前から情報をいただいています。

当社は3年前に、あるホームページ制作会社とリース契約をして、
ホームページを立ち上げました。

しかし先日、そのホームページ制作会社が「自己破産した」という
内容の文書が弁護士から突然送られてきました。

私どもでは何とも対処しようがなく、現在は、更新もできないホー
ムページに、リース契約の残金だけを支払い続けている状況です。

今のホームページはあきらめて、新しいホームページを作成するし
かないと思い、検討しています。

そこでなのですが、このような場合、今使っている会社名のドメイ
ンはそのまま使えるものでしょうか。

ほかに相談できるところがないので、このようなメールをお送りい
たしました。

不躾な質問で恐縮ですが、何とぞよろしくお願いします。

(埼玉県・S整体院 Tさま)

はじめまして、HPを拝見して問い合わせをさせていただきました。

実は、5年ほど前に、とあるホームページ制作会社に電話で営業を
受け、そのままリースを組んでホームページを作りました。

ちょうど今月でリース契約が終わったのですが、5年間ホームペー
ジが何の役にも立たなかったので、契約の更新はしませんでした。

そのためか、ホームページが見れなくなり、メールアドレスも使え
なくなってしまっています。

この、今現在見られないホームページアドレスを変更せずに、新し
いホームページを作成することは可能でしょうか?

(大阪府・K工務店 Kさま)

機会あるたびにお話ししていますが、ご紹介したような「ホームページ
・リース」でつらい思いをされている方は、後を絶ちません。

ホームページ・リースというのは、たとえば「月々5万円で5年契約」
といった形でホームページを提供するサービスのこと。

今回は、たまたま2件とも、

・ホームページを5年間のリース契約で作成

したという方でしたが、最初のTさんは、業者が自己破産してしまい、

更新もできないホームページに、リース契約の残金だけを支払い続
けている

という、いわば最悪の状況に見舞われてしまいました。

「広告費」という甘い言葉で……

ホームページ・リース業者の多くは、

「月々たった5万円で売上があがるホームページが作れます」

「広告宣伝費だと思えば安いものでしょう」

といった甘い言葉で営業をかけてきます。

しかし「月々5万円」で「5年契約」だった場合、その総額はなんと

「300万円」

にもなるのです。

いきなり、

「300万円のホームページを作りませんか?」

と言われたら、どんな社長さんでも簡単に契約しないはず。

でも、

「月々5万円でホームページが作れますよ!」

などと言われると、つい契約してしまうのです。

リースは解約できない!

もちろん、ホームページできちんと反応が取れ、お客さんが集まり、成
果につながっているのであれば、それでもよいでしょう。

しかし残念ながらそうしたケースは少ないばかりか、ホームページを更
新したり、アドバイスをもらったりするにはさらなる費用を請求される
こともあります。

本来「ホームページ制作」というのはリースの対象にできません。

ですから実際には「パソコンソフト」などをリース物件として、ホーム
ページ作成は「おまけ」といった内容になっていることがほとんど。

そのようなホームページでは、最初から成果など期待できませんよね。

「それなら解約すればいいじゃないか」と思うかもしれませんが、事業
者が事業活動目的で締結したリース契約は、原則として中途解約できま
せん。

このように八方ふさがりな状況を招きかねないホームページ・リースは、

「総額数百万円の、解約できないホームページ」

と言っても言い過ぎではないのです。

小さく作って、大きく育てるホームページ

念のためお断りしておきますが、「リース」という商形態を否定してい
るわけではありませんし、リースでホームページを提供しているすべて
の業者が悪いわけでもありません。

ただ、私が皆さんに申し上げたいのは、中小企業がリースを組まなけれ
ば支払えないような、

数百万円もする高額なホームページは不要

だということです。

ホームページは、最初から大金を投じて「大きく」作るものではありま
せん。

まずは「小さく」作ってみて、次第に「大きく育てて」いくものです。

ホームページは、大きく育てる、つまり作成後のコンテンツ更新や、S
EOの試行錯誤を繰り返していく、というのが失敗しないポイント。

ホームページ作成サービスを選ぶ際には、このポイントをぜひ忘れない
ようにしてくださいね。\(^^)√

なお、弊社サイトではホームページ作成会社の選び方についてのコンテ
ンツも用意していますので、ご興味がおありの方はぜひアクセスしてみ
てください。

▼ホームページ作成のよくある失敗例

http://www.akibare-hp.jp/base/failure01/

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

GoogleとYahoo!の関係とは?(アクセスアップ入門第2回)

今週は先週に続いて、アクセスアップの復習をしてみます。 今までにお話しした内容を整理しまし…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(4月24日現在)

  4月 5月 6月 7月
残り 3件 77件 80件 80件
4月は残り3件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。