経営者向けのメルマガ『経営塾』

コロナ禍だからこそ、やっておきたい5つのマーケティング手法

今年は例年とは違い、新型コロナウイルスの感染者数を確認しながら、日々不安を覚えていらっしゃる方も多いことでしょう。

全国の経営者の皆さんにとって、厳しい状況は今後もしばらく続くことが予想されています。

【あきばれホームページ】では、そんな皆さまに少しでもお役に立ちたいという思いで、現在さまざまな情報を発信しています。

今日は、そんな状況のなかでもできるWebマーケティングについて、改めてお伝えしていきたいと思います。

現状を理解して、今できることを

緊急事態制限が解除されて以降、町中や交通機関などにも徐々に人の数が増えてきました。とはいえ、ふたたび感染者数が増加傾向にある今、「コロナに感染したくない」「コロナを感染させたくない」という思いから、外出を控える人の数は確実に増えています。

消費者は外出をなるべく控え、家にいる生活を送っているため、インターネットをどれほど上手く活用するかが、これまで以上に重要になっています。そこで、今だからこそ取り組みたいWebマーケティングの施策を5つご紹介します。

1)コンテンツマーケティングに注力する

お客さまに有益なコンテンツを更新して集客することは、Webマーケティングを展開する上でたいへん重要な施策です。

現状、なかなかリアルな営業や見学会などのイベント開催は厳しい状況です。今は集中して記事を作成するチャンスととらえましょう。

インターネットを閲覧する人は確実に増えています。しっかりとお客さまに向けて発信すれば、見てもらえる可能性は高くなっています。

コンテンツの作り方などは、下記ページに様々なノウハウを掲載していますので参考にしてみてくださいね。

2)SNSの更新を活性化させる

もし、これまでSNSをあまり活用していなかったのであれば、自社のサービスやコンテンツを積極的に紹介しましょう。

自社サイトへの流入を増やしたり、自社や自社のファンを増やすことでリピーターの増加が期待できます。

3)ネット広告を活用する

説明会、見学会などのリアルなイベントを開くことが出来なくなった今、その費用をネット広告にまわすのもひとつの手です。自社サイトへの流入が増え、見込み顧客の増加が期待できます。

  
  

4)アクセス解析をして、戦略を練る時間をつくる

これまで、自社のホームページのアクセス解析を入念にチェック出来ていなかった方も多いのではないでしょうか? アクセス解析を活用して今後のWebマーケティング戦略をじっくり練しましょう。

5)通販重視の施策を打つ

家で過ごす時間の多くなった消費者ですが、そのぶん家でインターネットでホームページを見たり、ネット動画を見る時間が増えています。

お買い物も通販を利用する割合が増え、通販の消費も伸びています。

ですから、通販をやっている会社では、通販に集中しましょう。

まとめ

今回は、いつもよりたくさんの「役に立つ情報」へのリンクを貼り、コロナ禍だからこそやっておきたい5つの施策をご紹介しました。

今できることを考えて、次の一手を打っていきましょう!
下記の無料ガイドブックなどもぜひ参考にしてくださいね。

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。