あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

人によって検索結果が異なるパーソナライズド検索

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2012年10月30日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

今回は、

人によって検索結果が異なるパーソナライズド検索

についてお話します。

Googleで1位?!

「今日、Googleで検索したら1位に表示されていたんです!
でもYahoo!では圏外なんですが、どうしてでしょうか?」

先日、会員さまからこのようなご質問をいただきました。

Googleの検索結果が1位に表示されたとのことでしたが、これは残念な
がら純粋な検索結果ではないと考えました。

ご存知のとおり、現在のYahoo!はGoogleの検索結果を利用していますか
ら、Googleでは1位なのにYahoo!では圏外、というのはちょっとおかし
いなと思うわけです。

さらにこの会員さまが狙われていたキーワードは、競争の厳しいものだっ
たので、いきなり1位になるとは考えにくいこともありました。

人によって検索結果が変わる?

少し前からですが、Googleは検索者が求めている情報に、より近い情報
を提供しはじめています。

たとえば、「整体」と検索した場合、東京に住むAさんと、北海道に住
むBさんとでは検索結果が異なることがあります。

検索キーワードは同じ「整体」であっても、東京のAさんに北海道の整
体治療院を表示しても、おそらく役には立ちません。

つまり同じキーワードであっても、検索する人間が千差万別なように、
本来求める結果もそれぞれ異なります。

そこで、Googleは居住地や年齢、性別、家族構成、仕事内容、趣味など、
検索者の事情まで考慮して検索結果を表示しようとしているのです。

そのため、同じ検索ワードでも、検索者によって検索結果が異なるケー
スが出てくるというわけです。

これが、Googleが行なっている検索結果の「パーソナライズ」の一端。

過去の検索履歴が影響している

Googleのアカウントを持っていて、そのアカウントにログインした状態
で検索した場合、

・自分が過去にアクセスしたことのあるサイトのページや

・Googleプラスのアカウントと相互にリンクされた自分が管理して
いるホームページなど

が、上位に表示されるようになっています。

ご質問いただいた会員さまの場合も、弊社で検索したら1位には表示さ
れませんでした。

自社のサイトは自分で頻繁にアクセスするため、上位表示しやすくなり
ますし、この会員さまの場合はGoogleプラスと相互リンクを行なってい
たこともあり、「Googleで1位」に表示されたと考えられます。

まとめ

今回、Googleが行なうパーソナライズド検索をお話しましたが、自社の
サイトの本来の表示順位を確認したい場合は、

Googleのアカウントをログアウトしてから

再度検索してみることをおすすめします。

皆さんも、検索順位がおかしいなと思った場合は確認してみてください
ね。(^_^)/~

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ率を高める「問い合わせページ」作成のコツ

本日はビジネスにつなげるために重要な、問い合わせや予約ページの作り方 のコツについてお話…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月22日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。