スマホサイト入門

スマホサイトとCSS

CSSとは?

CSS(Cascading Style Sheets)」といっても、ホームページ作成の専門知識がないとなかなか聞き慣れない言葉でしょう。しかし、現在のスマホサイトやPCサイトの作成には欠かせない技術で、HTMLと組み合わせて使用されます(HTMLについては、スマホとHTML参照)。

HTMLがPCサイトやスマホサイトの基本構造部分を担当しているのに対して、CSSはサイトの見た目の部分を担当しています。見た目とは、文字サイズや行間、文字装飾、インデント、配置などのこと。

たとえば、

  • HTMLで「表」を定義し、CSSで表の横幅やセルの色、枠線の太さなどを決める
  • HTMLで「段落」を定義し、CSSで段落の間隔や文字サイズ、色、配置などを決める

といったように使われます。

もちろんHTML同様、スマホサイトを閲覧するのにこんな知識は不要です。

しかし、PCサイトをスマホに対応させるような場合には、大切な技術になってくる、ということは覚えておいて損はないでしょう。

PCサイトをスマホサイトに最適化する

このサイトのコンテンツ「WEBサイトをスマホに対応させる方法」で詳しくお話ししましたように、PCサイトをスマートフォンで表示させた場合の問題点を克服するには、既存のPCサイトをスマホに最適化させるのが有効です。

これは、スマートフォン表示専用のCSSを用意しておき、スマートフォンからのアクセスに対して、PCサイトの見た目を、専用CSSでスマホ用に変換する、という方法です。

この方法を使う一番のメリットは、

PCサイトとスマホサイトで共通のコンテンツを使用できる

ということ。

スマホ専用サイトを別途作成した場合は、PCサイトと連動していませんから、別々に更新作業をする必要があります。

しかし、コンテンツを共通にしておいて、PCサイトの見た目だけを専用CSSでスマホに最適化させる、という方法なら、PCサイトを更新すればスマホサイトも更新されます。

もちろん、コンテンツの追加や更新はPCサイトのみ行えばよいので、手間がかかりません。

それに、PCサイトとスマホサイトでコンテンツを共通にしておくと、どちらにアクセスしても同じ内容が表示されますから、無用な混乱を防ぐことができます。

このように、

CSSを使ったPCサイトのスマホ最適化

の機能があるサービスなら、スマホ専用サイトを別に作成するよりも多くのメリットがあるとおわかりいただけたのではないでしょうか。

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。