あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

スマホサイトの作り方~スマートフォンサイト作成入門~

スマホ(スマートフォン)サイトの作り方

スマホサイトの作り方には、大きく次の二通りがあります。

【1】新規にスマホ専用のサイトを作成する

【2】PCサイトの表示をスマートフォンに最適化させる

それぞれのメリットとデメリットをお話しましょう。

【1】新規にスマホ専用のサイトを作成する

スマホ専用のサイトを新規に作成すれば、PCサイトをスマホで表示する場合の問題点は、ほぼクリアできます。

PCサイトをスマホで表示する問題点のほとんどは、スマホ特有の操作方法(指で画面をタッチして操作する)が原因なので、初めからそれらを前提としたデザインを作成すれば、問題はほぼ解消できるというわけです。

ただし、スマートフォンといっても、iPhoneやAndroidといったOSの違い、それぞれのOSにもリリース時期によるバージョンの違いなど、さまざまなものがあります。

また、スマートフォンだけでなく、タブレット端末も忘れてはいけません。タブレット端末というのは、iPad(アイパッド)に代表されるような、薄くて小型の携帯型コンピュータ製品。スマートフォン同様、Androidを使用したタブレット端末もたくさんの種類があるのです。

新規に作成するスマホ(専用)サイトでは、あらかじめこうしたそれぞれの端末に対応させた、何通りものページとデザイン(スタイルシート)を用意しておき、どの端末からのアクセスなのかを判別して、それぞれに対応した表示先へ振り分ける、ということになります。

 

ただ、この方法にはいくつかの問題があります。

  • 費用がかかる
  • 作成に時間がかかる
  • PCサイトとスマホ専用サイトで、管理が別々になる
  • 更新作業も倍の手間がかかる

PCサイトとスマホサイトが連動していませんから、別々に更新しなければなりません。

もちろん、両者で異なるコンテンツを用意しているなら手間は同じですが、一般には、PCサイトとスマホサイトで同じ内容が閲覧できれば十分、というケースが多いでしょう。

しかし連動していない場合は、両者が同じ内容でも、更新はそれぞれ行わなければならないのです。

また当然、素人には更新できませんから、スマホサイト作成会社に更新を依頼することになります。

ただ、これだと従来のPCサイトと同じ。更新の費用がかさむうえ、いちいち更新を依頼する手間がかかるので、そのうち更新するのが億劫になり、更新しなくなってしまうでしょう。

更新しなくなったサイトが何の役にも立たなくなってしまうのは、スマホサイトもPCサイトも同じことです。

もう一つ、URLの問題があります。

TwitterやFacebookといったSNSやブログなどで、記事を紹介してもらうとき、PCサイトとスマホサイトのどちらのURLで紹介されるかわからないのです。

スマホの利用者がPCサイトのURLにアクセスすることもあるでしょう(もちろんその逆も)。これだと、何のためのスマホ対応かわかりませんよね。

さらに、将来的に新しい端末が増えるたびに、新しい対応サイトを作成しなければなりませんから、これはもうほとんど現実的な方法とはいえないでしょう。

スマホサイト専属のデザイナーや担当者を置ける会社はまだよいですが、そうでなければ、まず現実的な方法ではないと言えます。

【2】PCサイトの表示をスマートフォンに最適化させる

いっぽう、スマホ専用サイトを作成するのではなく、既存のPCサイトをスマートフォン用に最適化するという方法があります。

つまり、スマートフォンでのアクセス者には、PCサイトをスマートフォン用に最適化して表示させる、というもの。これからPCサイトを作成する場合や、すでに公開している場合にはおすすめの方法です。

少し専門的ですが、この技術はアクセスしてきた端末やブラウザのサイズを判断して、ひとつのホームページデザインをいろいろな幅で表示させる方法で、「レスポンシブ・ウェブデザイン」などとも呼ばれます。スマホの普及とともに、2012年から大きな注目を集めるようになりました。

iPhoneやiPadでのサイト表示例

さまざまな端末に合わせて、表示される際の幅を変化させるデザイン方法が最近のスタンダード

スマホ対応していないPCサイトをスマホで表示させると、全体が縮小されて文字がかなり小さくなり、リンクなども押しにくくなってしまいます。

しかしこの「レスポンシブ・ウェブデザイン」で設計されたPCサイトは、スマホの幅に自動調整されて表示されるため、文字が小さくなりません。また、画像やボタンなどの配置もスマホ用に自動調整されます。もちろん、タブレット端末などでも最適な表示がなされます。

 

この方法の最大のメリットは、

PCサイトとスマホサイトで共通のデザイン、コンテンツが使える

ということ。

これにより、【1】でお話ししたようなデメリットがほぼ解消されます。

何よりも、それぞれを別々に更新する必要がありません。PCサイトを更新すれば、スマホサイトも同じように更新されるので、手間はこれまでと変わらないわけです。

もちろん、スマホ専用サイトを新しく作成する費用もかかりません。既にPCサイトを持っている場合は、スマホに最適化する対応を行うだけで済みます。

アクセス者にとっても、PCサイト、スマホサイトどちらへアクセスしても同じ内容のコンテンツが表示されますので、無用な混乱を避けられますね。

「スマホサイト」というと、スマホ専用のサイトをイメージされるかもしれませんが、PCサイトをスマホに最適化する、と考えると、いろいろな面で負担が少なくなりますのでおすすめです。

なお、これから新規にPCサイトを作成する、または、既存のPCサイトをリニューアルする、という予定のある方は、スマホ最適化のできるシステムを選ぶとよいでしょう。

 

7.スマホとHTML

スマホ対応つきホームページ作成サービス次はこちら無料スマホ用ホームページを作成します

初心者のためのあるいはWebの作り方~ウェブページ作成入門

無料ガイドブック

2013年7月7日配信

HP作成ガイドブック
スマホサイト+ホームページ作成を知りたい方へ

ホームページ入門

ガイドブック無料ダウンロード

メールアドレス: (必須)

メールマガジンの登録
(任意)
※HPの活用方法、SEO等の最新情報をメールでお届け。
※しつこいサービス勧誘や、営業電話等は、行いません。

スマホサイトつきのホームページ作成サービス

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月22日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。

低価格なHP作成サービス
充実のサポート
サービス詳細
ご相談・お問合せ