経営者向けのメルマガ『経営塾』

中小企業がブランディングサイトを持つメリット

今回は、「中小企業がブランディングサイトを持つメリット」について解説します。

ホームページを活用してブランドを構築すれば、競合他社との差別化をはかることができ、選ばれる企業へと発展させることができます。

ブランディングについて

ブランディングとは、企業の魅力や特徴を社会に認識させることによって企業のイメージを高めることを目的としたマーケティング活動のことをさします。

有名ブランドと同じ製品を無名のブランドから販売しても、同じ価値は発揮できませんよね。

ユーザーは、製品そのものの機能やデザインだけでなく、有名ブランドが築いてきた伝統やブランドイメージなど、形のないところに価値を見出しているからです。

ブランディングサイトとは

ブランディングサイトは、企業が意図したブランドイメージを浸透させるために制作するのものです。
他社との差別化をはかり、そのブランドの商品を購入すべき動機を与えることを目的にしています。

企業のブランドを構築するうえで、ブランディングサイトはたいへん有効な手段です。

ホームページでは情報を無限に掲載できますので、製品やサービスの紹介だけでなく、開発エピソード、企業理念、代表メッセージ、スタッフ紹介など、さまざまな情報を発信して企業の魅力を伝えることができます。

その一方で、ブランド力は短期間で育むことは難しいものだと理解しておく必要があります。

中小企業がブランディングサイトを持つメリット

ブランディングサイトの制作は、特に中小企業におすすめします。
その理由は、大きくは以下の4点です。

1)受注・注文が安定する

ブランドが構築されると、固定客を囲い込みできるので、多少の価格差や納期の遅れで取引を失う心配はありません。

2)価格競争を回避できる

自社の商品やサービスが差別化できれば、価格競争に巻き込まれることなく、安定した価格で販売できるようになります。

3)採用コストを削減できる

ブランドが構築された企業では、求職者が積極的に入社を希望するようになり、人材確保のコストを低く抑えることができます。
また、意欲的で優秀な人材を採用しやすくなります。

4)宣伝コストを下げられる

顧客の囲い込みができれば、自社の売上が安定するので、宣伝にかかるコストを抑えることができます。

ブランディングサイトを制作する流れ

それでは、実際にブランディングサイトを制作する流れを解説します。

1)自社のブランドコンセプトを決める

自社のブランドを誰にどのように認知されたいか、ブランドイメージを決定しましょう。

「使うたびに喜びを感じられる、機能性を提供するブランド」
「所有することで優越感を覚られる、最高品質の高級ブランド」
「革新的なデザイン性を提供する、スタイリッシュなブランド」など、

業種によって与えたいイメージはさまざまなものが考えられます。
ブランドのコンセプトを設定することが、ブランディングのはじまりです。

2)ブランドビジュアルを設計してサイトを制作

決定したコンセプトをもとに、企業のロゴやアイコン、写真、キャッチコピーなどを用意し、サイトを制作します。

配色やデザインなどのビジュアル要素も統一し、ブランドイメージを損ねないようしましょう。

3)ブランド構築を実現する体制をつくる

ブランドを構築するには、商品やサービスの品質、サポート、問い合わせ体制などを整えることも大切です。

お問い合わせや注文に対して迅速に対応できなければブランド力は高められません。

4)ブランディングサイトの管理・改善

ブランディングサイトが完成したらその効果を測定・評価し、課題がみつかれば必要に応じて改善していきます。

競合他社に競り負けないためには、自社の強みを見出し、自社のブランドイメージをはっきりとさせることが大切です。

ブランドを構築するためには、ブランディングサイトが有効です。
制作するうえでは、設定したブランドのコンセプトに沿って、ロゴや写真、コピーなどを用意しましょう。

【あきばれホームページ】では、上記のようなブランディングサイトも視野に、中小企業や個人事業主のHP初心者の方むけに、本格的なビジネス用ホームページの作成をご支援しています。

ホームページの制作を検討されている方は、ぜひ下記をご覧ください。

  

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。