経営者向けのメルマガ『経営塾』

信頼性を高める「プロフィールページ」の作り方

今回は、信頼性を高め、反応アップにつなげる

プロフィールページの作り方

についてお話します。

信頼できそう?

ホームページから問合せや申込みなどの反応を得るためには、信頼性が
大きなポイントになります。

実際に皆さんも商品やサービスを購入する際には、信頼できる人から買
いたいと思いませんか。

現実の世界では、目の前にいる人の表情や話しぶりから、どんな人なの
かが何となくわかるものです。

でもホームページでは、お店や事務所などに足を運んで実際に話をする
ことはなかなかできません。

ですからホームページを見て、どんな人がサービスや商品を提供してい
るのかを判断するしかないのです。

プロフィールページは必須

ホームページの全体から受ける印象でも信頼性を与えることはできます
が、多くの方がチェックするのがプロフィールページです。

意外に思われるかもしれませんが、「代表者プロフィール」や、「代表
者ごあいさつ」といったページは、よく見られるコンテンツの1つ。

どんな人がホームページの責任者(運営者)なのかといった点はやはり
気になるものです。

特に個人事業主の場合はもちろんですが、中小企業の場合も

「社長=会社」

とアクセス者は捉える傾向にあります。

それゆえプロフィールページを通して、社長を信頼してもらうことは非
常に重要なのです。

パーソナリティを伝える

プロフィールページでは、ただ経歴や資格だけを並べるだけでなく、で
きるだけ人柄が伝わる文章を書くのがポイントです。

たとえば

・どんなきっかけでこの仕事についたのか
・これまでどんな苦労や経験をしてきたのか
・どんな思いで仕事をしているのか

などを詳しく書くことで、読んでいる人にどんな人なのかをイメージし
てもらいやすくなります。

そうすることで、安心感や信頼感を与えることができるのです。

手前みそですが、参考までにわたくしのプロフィールページもご紹介し
ます。

これを読んだ人は、なんとなく「吉本ってこんな感じの人なのかな~」
といったイメージを持ってもらえたのではないのでしょうか。

写真のセレクトは慎重に!

また、掲載する写真も非常に大切です。

どのような印象を与えたいかにもよりますが、ムッとしている写真やコ
ワそうな写真はNG。

できるだけ、信頼できそうだな、親切そうだな、と思ってもらえる笑顔
の写真がベストです。

会員さまのなかには、「男前じゃないから」とか「恥ずかしいから」と
いった理由で、写真を掲載されていない方も少なくないのですが、写真
があるのとないのとでは、アクセス者の反応が大きく変わってきます。

良い写真を撮るコツは、たくさん撮影することです。
何百枚も撮影すれば、そのうち良い笑顔の写真を撮ることができます。

実はわたくしの場合も、良い笑顔の写真が取れるまで800枚近く撮影し
ました。(^_^;

ただご予算が許すようでしたら、プロのカメラマンに撮影を依頼するの
をおすすめします。

やはりプロに依頼すると、その人の魅力があふれる良い表情の写真を撮っ
てくれますから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロフィールページは必ず見られるコンテンツの1つです。なかなか自
分のことを自分で書くのは難しいかもしれませんが、トライしてみてく
ださいね。

もしまだ、プロフィールやご自身の写真をホームページに掲載されてい
ない方がいらっしゃっいましたら、ぜひこの機会に人柄が伝わるプロフィー
ルやベストショットを掲載してみてください。

きっとホームページの反応がアップするはずです。(^_^)/~

ページの一番上へ

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。