経営者向けのメルマガ『経営塾』

悪質リースの甘い誘惑にはご注意を!

今回は、

ホームページ・SEOに関する悪質リース契約

についてお話します。

悪質なリース契約が増加

前書きでお伝えしましたが近年、悪質なリース契約の被害が後を絶たず、
全国の弁護士が注意を呼びかけているようです。

(※詳細はこちらからご覧ください http://on-msn.com/QQWKnb )

特にSEO対策をうたったリース契約をめぐるトラブルは5年ほど前か
ら急増。

よくあるケースは、リース会社と提携した営業マンから

「月3~4万円で検索順位1位を目指します」

「検索順位を上げれば、顧客がふえますよ」

と勧誘されて契約してしまうというもの。

「月々わずか3~4万円で、売上がアップするなら安い」と思い、契約
してしまう人が少なくないようです。

SEO対策は保証されない?!

しかし実際はリースですから、契約は数年単位です。たとえば月々の支
払い額は4万円だとしても、5年契約ですと総額240万円。

もちろん何百万円かけても、その投資分を回収できるような売上が上が
れば問題ないのですが、残念ながら現実はそう簡単ではありません。

ユーザーが期待するのはSEO対策の技術の提供ですが、そうした役務
はリースの対象とならないため、形式上のリース物件は「数万円程度の
ソフト」。

ですから、SEO対策が当初の約束どおりに上位表示されないからといっ
て解約しようとしても、できないケースがほとんどなのです。

ホームページ・リースにもご注意!

同様に「ホームページ・リース」についてのトラブルも増加しています。

私からもメールレターやセミナーなどでたびたび、こうしたホームペー
ジ・リースの契約には慎重になりましょう、という注意喚起をしている
のですが、リース契約をしてしまった方から

「まったく反応がないので解約したいが応じてもらえず困っている」

「リース契約した会社が倒産し債務だけが残った」

といったお声をよく耳にします。

成果が上がらないから解約しようとしても、事業者が事業活動目的で締
結したリース契約は、

契約期間中の中途解約は原則としてできない

ことになっています。

また、消費者保護に関する法律などで知られる「クーリングオフ」など
も適用されません。

中途解約をする場合は、残債のほぼ全額を一括で支払わなければならず、
支払いが滞ると逆に訴訟を起こされてしまう、というケースもあるよう
です。

ときには「何百万円もかけたのに、成果が出ません」とアドバイスを求
めると、「それではネット広告をやりましょう。弊社は広告代理店の業
務もやっていますから、まず最初に50万円ほど広告費をご用意くださ
い」と、追加のサービスを売り込まれてしまうことも・・・。

まさにアリ地獄に飲みこまれるようにお金を巻き上げられてしまう危険
性もあるのです。

なぜリースがいけないのか?

もちろん、「リース」という形態でホームページを提供しているすべて
の業者が悪というわけではありません。

私がホームページやSEOのリースが良くないと考えている一番の理由
は、「リースを組まないと申し込めないような高額なサービス」を中小
企業に売り込んでいるという点です。

「300万円のホームページを作りましょう」

と言われたらきっと断るであろう社長さんも、

「月々5万円でホームページを作りましょう」

と言われると、うっかり契約してしまいます。

しかし、作ってみないと成果が出るかどうかわからないのがホームペー
ジです。SEO対策もやってみないとわかりません。

ですから、リースを組まないと支払えないような高額なサービスを利用
するのは止めた方が無難でしょう。

まずは手元資金の範囲内で「小さく」作り、うまくいったら追加投資を
行って、そのホームページを「大きく」育てていく、これがホームペー
ジで失敗しないポイントです。

悪質なリース契約の被害は後を絶たないようですので、皆さんもどうぞ
気をつけてくださいね。(^_^)/~

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。