経営者向けのメルマガ『経営塾』

今すぐGoogleの手動ペナルティを確認しよう

つい先日、「Googleウェブマスターツール」に、

「手動対策ビューア」

と呼ばれる新しい機能が追加されました。

Googleの公式アナウンスはこちらです。

▼ウェブマスターツールでの手動によるウェブスパム対策の表示
http://goo.gl/NZtB5R

SEOに詳しくない方にはちょっと難しいお話かもしれませんが、大変
重要な内容ですので頑張って読んでみてください。

Googleの「手動対策」とは?

Googleは、不当な手段で検索エンジンの上位に表示させようとする行為
(いわゆる「検索エンジンスパム」)に対し、非常に厳しい態度で望ん
でいます。

昨年来実施されている「ペンギンアップデート」や「パンダアップデー
ト」といったアルゴリズム変更も、こうしたスパム行為を排除する目的
のものです。

アルゴリズムによってスパムを検出し、自動的に順位を下げたり、検索
結果に表示されないようにしたりできる(ペナルティを与える)ように
なっています。

一方で、スパム側も日々巧妙な手口を使うようになっているため、アル
ゴリズムの変更が追いつかない場合も出てきました。

そこでGoogleは、こうしたアルゴリズムによる対策だけでなく、人間の
目による対策、つまり「手動対策」も行なっています。

Googleの「ウェブスパムチーム」の担当者が、実際にスパム行為を確認
し、ペナルティを与えているのです。

手動ペナルティを確認できる「手動対策ビューア」

自動にしろ手動にしろ、Googleからペナルティを受けてしまった場合、
突然順位が下がったり、検索結果に表示されなくなったりします。

明らかにスパム行為を行なっているという自覚があるならともかく、た
いていの場合は、どうして自分のホームページが急に表示されなくなっ
たのかわからないことがほとんどでしょう。

このような場合に、

・手動ペナルティの有無

・手動ペナルティを受けた場合はその原因と対応方法

を確認できるようにしたのが、「手動対策ビューア」です。

Googleウェブマスターツールのサイドバーで、

検索トラフィック>手動による対策

とクリックすると表示され、その内容は次のようなものです。

▼手動ペナルティを受けている場合

・「サイト全体の一致」「部分一致」といった文言が表示され、具
体的な理由が記載されます。

・その場合、その理由とされた原因を是正したうえで、Googleに
「再審査リクエスト」を送信する必要があります。

・ウェブスパムチームが再審査し、問題が是正されたことを確認し
たら、手動ペナルティが解除されます。

▼手動ペナルティを受けていない場合

・「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。」とい
うメッセージが表示されます。

・この場合、手動ペナルティは受けていませんので、手動ペナルティ
についての対処は必要ありません。

なお、Googleウェブマスターツールへの登録は無料です(Googleのアカ
ウント登録が必要ですが、こちらも無料です)。

とくに最近順位が大幅に下がった、検索結果に出てこない、といった場
合は、一度ご自身のホームページを確認してみてください。

弊社の会員さまは、手順などもご案内しておりますので、詳しくはサポー
トセンターのスタッフにお問合せくださいね。\(^^)√

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。