経営者向けのメルマガ『経営塾』

ホームページは効果が永続するチラシ?

本日はまず、【ブログdeホームページ】をご利用中の会員さまからいた
だいたお便りをご紹介します。

会員さまのお便り

「ブログdeホームページ」を始めるまでは、チラシや電話帳に広告
を載せるなどしていましたが、費用対効果はよくありませんでした。

効果があまり良くないと感じながらも、他の宣伝方法が見当たらず、
長い間同じ方法で宣伝をしていました。

私の店では、「ブログdeホームページ」をはじめて1年半が経ちま
すが、現在では一番受注をしたい、個人宅の仕事の70%くらいは、
ブログdeホームページ経由です。

景気も悪く、まだまだ成功とは程遠い状態ですが、現在では「ブロ
グdeホームページ」は私の店の強い味方になってくれています。

(矢島畳店 矢島英次 さま)
http://yajima-tatami.blogdehp.ne.jp/

矢島さん、お便りありがとうございました。

矢島畳店さんは、東京都町田市で畳店をされており、【ブログdeホーム
ページ】は2007年10月よりご利用いただいています。

創業74年で現在三代目、昭和初期から続いている老舗の畳屋さんです
ね。(^^)

チラシの効果はどんなもの?

矢島さんはお便りの中で、

「ブログdeホームページ」を始めるまでは、チラシや電話帳に広告
を載せるなどしていましたが、費用対効果はよくありませんでした。

効果があまり良くないと感じながらも、他の宣伝方法が見当たらず、
長い間同じ方法で宣伝をしていました。

とおっしゃっていますが、読者のみなさんの中にも、同じようなお悩み
をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

チラシは、不動産業やスーパーなど、特定の地域を商圏とする商品やサー
ビスの見込み客獲得によく使われます。

しかし、チラシというのは効果が長続きせず、せいぜい配布から2~3
日、長くても1週間程度、しかも多くのチラシは読まれることすらなく
資源回収かゴミ箱へ直行、となってしまうでしょう。

ですから、新聞の折り込みチラシで集客しようと思えば、定期的にチラ
シを撒き続けなければなりません。

仮に、チラシの折り込み費用が1部3円程度で、1回に10万件配布す
るとすれば、それだけで30万円、月に1回配れば印刷代なども含めて
年間で400万円程度の費用がかかってしまう計算です。

それでも効果があればよいのですが、多くの場合、やはり費用対効果に
見合う問合せや申し込みを獲得するのは難しいでしょう。

電話帳広告の効果はどんなもの?

一方、電話帳広告を出している方も多いと思います。

今では「タウンページ」なんて名前が付いていますが、昔で言うところ
のいわゆる職業別電話帳ですね。

一家に一冊といわれますが、私自身はもう何年も電話帳を利用した記憶
がなく、家に電話帳があるのかどうかもよくわかりません。(^^;)

テレビなどでは有名タレントを起用したCMも頻繁に流され、広告媒体
としての価値を高めようという努力もうかがえますが、ある調査による
と、電話帳の広告出稿費は10年連続で減少しているそうです。

病院や医院は比較的電話帳の利用率が高いと言われますが、効果のほど
は、業種によって異なります。

しかしチラシと同様、電話帳広告というのはその費用対効果に疑問があっ
ても、「ほかに広告手段もないし」「急にやめるのも不安」と、半ば惰
性で契約を更新してしまうケースが多いのでしょう。

ホームページは効果が永続するチラシ

これらの広告媒体に比べ、ホームページはどうでしょうか。

ホームページは、ひとたび完成すれば半永久的に販促ツールとして利用
できます。

チラシを24時間365日撒き続けているようなもので、さながら

・効果が永続するチラシ

というわけです。

一度作成したら修正ができないチラシや電話帳広告とは違い、情報の更
新が簡単にできるのもホームページのメリット。

一度立ち上げれば低コストで更新できるホームページは、費用対効果的
に大変優れた販促ツールといえるでしょう。

さらに、自分で更新できる【ブログdeホームページ】のような簡単ホームペー
ジなら、更新費用もかかりませんね。(^^)V

みなさんもぜひ、「広告費」という観点からも、ホームページの利用を
考えてみてはいかがでしょうか。

矢島畳店さま http://yajima-tatami.blogdehp.ne.jp/

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。