あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

悪徳業者にリースを組まされて・・

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2007年11月11日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

前回のメールレターで

「悪徳なホームページ制作業者」

の話をしたのですが、その内容に関して同業の方からたくさんメールを
頂きました。

メールを頂いた方は「悪徳業者」さんではなく、良心的な制作会社さま
でいらっしゃいます。
頂いたメールを拝見して、私も大変勉強になりました。

本日は、そのメールの一部をご紹介させていただきながら、

「悪徳なホームページ制作会社」

について、改めて考えてみたいと思います。

リースは悪いのか?

それでは頂いたお便りの中から、二つほどご紹介させていただきます。
今回のメルマガ内容では、いかにも150万以上制作費がかかる制
作業者は悪徳業者だと、読んでいる方に思われてしまうことになら
ないかと心配しています。

吉本様もご存じの通り、この業界の単価のほとんどは人件費です。

中小企業の社長様のほとんどは、ITの知識や常識などは通用しま
せん。中には、上場企業のページと同じようなものを要求して、
「50万でやれ!」とおっしゃる社長様もいらっしゃいます。

しかし制作の質(経験)と単価は比例します。
またホームページ作成費用の70%は人件費です。
この辺をご理解いただければと思います。

(大阪府 制作会社 ご担当者さま)
弊社もホームページの制作を請け負っておりますが、今回のメルマ
ガの内容で疑問を感じたのが、リースでホームページ制作を提案し
ている会社がすべて悪と取られかねない内容を書かれている点です。

たしかにこの業界では、詐欺まがいの業者があふれていますので、
吉本さんのご指摘も分からないのではないのですが、今回の内容は
行き過ぎでは、と感じた次第です。

具体例をもとに指摘するのならともかく、一般化して「リースが悪
い」と述べるのは如何でしょうか。

(東京都 制作会社 ご担当者さま)
お便りどうもありがとうございました。

今回のメールの内容について、「同業の方から、たくさんお叱りを頂く
だろうな」というのは覚悟しておりました。(^_^;

その意味で、ご指摘いただいた点はその通りでして、かなり簡略化した
記述ですので、良心的なhp作成会社の方を含めて、お叱りを頂くのは覚悟
のうえでした。

なぜリースは悪いのか?

さてそれでは、なぜ私が「高額リースによるホームページ」を槍玉にあ
げたかについて、ご説明しておきましょう。

私がリースによるホームページ制作を嫌ってるのは、多くの場合

・分割払いで支払うようなホームページは、高すぎる

からです。

10万円や20万円でリースを組む人はいませんから、リースを組むケー
スはたいてい、

・200万円とか、300万円とかのホームページ

ということになります。

大企業ならともかく、多くの中小企業の場合、200万円のホームペー
ジというのはかなりの投資です。

200万円も投資して、それが必ずしも売上に繋がらないのは、皆さん
ご存じの通りです。

ところで、儲かっている企業なら高額なホームページでも即金、悪くて
も2~3回の分割払いで支払います。

一方、リースを組むのは、資金繰りの観点で支払いを2~3年に分割し
たい企業なのです。

つまり、リースを組んでホームページを作るというのは、

・200万円以上の高額なホームページを

・資金繰りが厳しく、即金で費用を払えないため

・仕方なくリースを組んで契約する

という状態なのです。

リースの甘いささやき・・

もしリースという支払い手段がなかったとすると、200万円のホーム
ページ制作に躊躇する企業は多いと思います。

即金で支払う場合、200万円の投資にはそれなりに慎重になることで
しょう。

200万円投資しても、すぐに商売に繋がるとは限らないわけですから、
社長さんは投資対効果を慎重に検討することと思います。

しかしながら、「リースで支払えますよ」と言われた途端、急に脇が甘
くなります。

200万円のホームページ制作を5年リースで支払うと、毎月の支払い
はわずか4万円くらいです。

制作会社の営業マンに、

「月々わずか4万円で、こんなにも素晴らしいホームページが手に
入りますよ」

「たった4万円ですから、試しにやってみましょうよ」

と囁かれると、ついついその気になってしまうのです。

でも、毎月4万円としても、総額では200万円。

即金だと躊躇する経営者も、リースだとついつい営業マンの口車にのっ
てしまうのです。

悪徳業者はリースが大好き

私は、ホームページへの投資は、

・即金で払える範囲にとどめるべきべきだ

と考えています。

作ってみないと成果が出るかどうか分からないのがホームページですか
ら、まずは手元資金の範囲内で「小さく」作った方がいいのです。

そしてうまく行ったら、追加投資を行って、そのホームページを「大き
く」育てていけばいいのです。

でも悪徳業者は、

・最初から大きなホームページを作らせる

ことに熱心です。

HP作成で成果が出せるとは思っていませんから、最初にたくさん
巻き上げて、あとは知らんぷり、というのが彼らの魂胆なのです。

そのためには、

・高額なホームページを、リース払いにすることで、

・月々の費用を小さく見せる

というのが、彼らの常套手段になるわけです。

リースはなるべく組まないで

と言うわけで、悪徳業者に引っかからないためにも、

・リースを組まないでホームページを作る

ようにしましょう。

リースを組まないと支払えないような高額なホームページを作るのは止
めた方が無難です。

手元資金の範囲内で、まずは「小さく始める」というのが、ホームペー
ジ作成で失敗しないポイントですので、くれぐれも悪徳業者の手口に引っか
からないようにしてくださいね。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

<成功事例紹介>HP経由で問合せを獲得する秘訣

今週は、【あきばれホームページ】をご利用いただいている会員さまの成功事例をご紹介します。 …続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(10月17日現在)

  10月 11月 12月 1月
残り 25件 73件 80件 80件
10月は残り25件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。