あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

ホームページはどこまでが「1ページ」なの?

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2010年10月7日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 5 分

今回もちょっと趣向を変えて、弊社のサービス導入をご検討いただいて
いる方からのご相談にお答えしてみたいと思います。\(^^)√

ご相談のお便り

いつもありがとうございます。
ところで、HPのページ数というのは決まっていますか?

 会社によって、1ページがタテに長くてずーっと下へスクロールす
 るものと、長さは短いがページを変えるパターンなどがあると思い
 ます。

 御社サービスは、HPの総面積のようなものは決まっていますか?

宜しくお願い申し上げます。

※一部表現を変えさせていただいた部分がございます。

このような、ホームページの「ページ」に関してのご質問は大変多くい
ただきます。

特に、初めてホームページを作成される方の場合、実感として「ページ」
という概念がわかりにくいと感じられるようですね。

とても初歩的なことですが、お問合せの多い内容ですのでご説明してみ
ましょう。\(^^)√

ホームページはどこまでも「1ページ」

まず多くの方が疑問に思われるのは、

「『1ページ』ってどこまでなの?」

ということです。

本や雑誌などでは、A4ならA4の紙1枚の片面に収まっている範囲内
が「1ページ」です。

これは見た目にもわかりやすいので間違える人はいないでしょう。

しかし、ホームページの場合は、目に見えている範囲以外にもコンテン
ツ(文書や写真)が入っていることがあります。

その見えていない部分を見るためには、ブラウザ(インターネット・エ
クスプローラーなど)の右にある「スクロールバー」を下へスクロール
させなければなりません。

スクロールさせていくと、もうこれ以上、下へスクロールできないとこ
ろまでいくのですが、それがそのページの一番下です。

つまりホームページの「1ページ」とは、そのページの一番上から、こ
れ以上スクロールできないところ(一番下)までをいいます。

たとえば、【ブログdeホームページ】の場合で見てみましょう。

▼HP作成サービス

▼どうすれば低価格にホームページ作成ができるのか?

両者は一番上から一番下までのスクロールできる長さがかなり違います
が、どちらもそれぞれ「1ページ」です。

ホームページでは「1ページ」の「長さ」や「1ページ」に入れること
のできる文書や写真の「分量」に制限がなく、これは、スペースの限ら
れる本や雑誌と大きく異なる点ですね。

もちろん、あまりにも長すぎるページはコンテンツの中身がよくなけれ
ば最後まで読んでもらえませんから、長ければよいというものではあり
ません。

▼ホームページは全部で何ページまで作れるのか?

さて、先ほどの「1ページ」が集まったものがホームページなわけです
が、いったい全部で何ページまで作れるのでしょうか。

実は、何ページでも作れます。

ただし、ホームページを公開している「サーバー」の容量というのが決
まっていますから、その容量をオーバーしない範囲内で、ということに
なります。

その範囲内であれば、「何ページ作れるか」ということに制限はなく、
100ページでも、1,000ページでも作れてしまうのです。

これも、あまりページ数が多いと重くなって持ち運べなくなる本や雑誌
などとは、大きく違うところですね。

しかし、いくらページ数に制限がないといっても、ページが多くなって
くると、アクセス者をページからページへ誘導するための「ナビゲーショ
ン」をかなり工夫する必要が出てきます。

それだけのページ数を行ったり来たりするうちに、アクセス者は迷子に
なってしまう恐れがあるからです。

なお、【ブログdeホームページ】のビジネスブログ場合は、

・280ページまで

というページ数での制限があります。

これは、あまりページ数が増えすぎると「再構築」というブログ特有の
処理にとんでもない時間がかかってしまうためです。

※ただ、現在までページ数の制限をオーバーした会員さまはいらっ
しゃいません。(^^;)

今回はかなり初心者向けの内容となりましたが、このようなご質問でも
弊社はコンサルタントは大歓迎でお答えしますので、不安のある方はぜ
ひ問合せてみてくださいね。\(^^)√

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ソーシャルメディアが伝えた「事件」

先日、こんな「事件」がありました。 ▼携帯電話のメール、ネットで一気にデマ拡大 …続きを読む

ページの一番上へ

自分で更新できる集客ホームページのサービス・料金

お問合せ・ご相談をお気軽におよせください

このようなお問合せをお待ちしています

  • 他にどんなデザインがありますか?
  • デザインを自分で変更できますか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 私の業種の事例はありますか?

こんな方はお気軽にご相談下さい

  • サイトが素人っぽいのできちんとしたHPを作りたい
  • いつまでたってもHPができなくて、困っている
  • サイトがあるだけで、ちっとも役に立っていない
  • Jimdo、Wix、WordPressが使いにくい