あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

読ませるHPは「文字装飾」がポイント

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2014年4月23日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

お客さまからのご相談

現在、ホームページ作成を検討中です。

作成することになったときのために、少しずつ文章も書いています。

原稿は、ワードで作っていますが、その際、文字の色を付けていき
たいと思っています。

そこで質問なのですが、ホームページの文章で使ってもいい文字の
色は何色まで、とか決まっていますでしょうか?

参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

(愛知県 社労士事務所 Kさま)

Kさま、ご質問ありがとうございました。

少しずつホームページ用の文章を書いておられるとのことですが、これ
は大変重要なことです。

皆さんまずはホームページの構成を考えると思いますが、実際に文書を
書いてみると、構成を変えたほうがいいかも、などと気付くこともよく
あります。

ですから、これからホームページを作成しようという方は、時間の許す
かぎり事前に原稿を作成してみることをおすすめします。

ただもちろん、すべての原稿を用意しておく必要はありません。

あくまでも、感覚をつかむのが目的ですので、気楽に取り組んでみると
よいでしょう。

ホームページ文書は「読ませる工夫」が必須

さて、ご質問では「文字の色」について書かれていますが、その前に、
「文字装飾」全般について考えてみましょう。

ホームページは、基本的に文書と画像、動画などで構成されていますが、
なかでも文書の占める割合が高いホームページは少なくありません。

何度かお話ししている通り、ホームページのアクセス者というのは非常
にせっかち。

検索結果に表示されたホームページを一つずつクリックしながら、表示
されたホームページに自分の探している内容があるかどうかを、パッと
見で判断しています。

このとき、もしパッと見でよさそうに思ってもらえても、文書が読みに
くいと、結局最後まで読まずに立ち去ってしまうのです。

文書は、アクセス者に「読ませる」工夫をしないと、きちんと読んでも
らえません。

この、読ませる工夫の一つが「強調」をはじめとした文字装飾です。

強調の文字装飾方法には、次のようなものがあります。

・太字にする

・赤字にする

・文字に背景色を付ける

「太字」や「赤字」は一般の文書でもよく見かけますね。

「文字に背景色を付ける」というのは、「蛍光ペン」で重要な文字列を
なぞった感じにする方法です。

文字装飾のやり過ぎはNG

こうした文字装飾方法はとてもよく使いますが、

・多用し過ぎない

ことが重要なポイントです。

よく、文書のほとんどが太字になっていたりするケースを見かけますが、
これはかえって逆効果。

「ここは大事だから……」という気持ちはよくわかります。

しかし、本来目立たせたい言葉が埋もれてしまうほど装飾をしてしまっ
ては、強調の意味がありません。

これは、赤字についても同じことです。

ページの中に何箇所も赤文字があると、結局どれも目立たなくなってし
まいます。

そんなに何箇所も強調したい言葉があるのであれば、文書自体を見なお
したほうがよいかもしれませんね。

なお「文字の背景色」は使い方が難しいので、よほどのことがないかぎ
り、あまりおすすめしません。

もし使ったとしても1ページに1ヵ所くらいにしておきましょう。

文字色は「黒」が基本

さて、ちょっとご質問からは離れてしまいましたが、最後に文字色につ
いて。

ホームページ文書の文字色は、「黒」が基本で、その他に、強調などの
文字装飾として「赤」を使用します。

基本的にはこの2色だけで十分です。

しかし、その他の文字色をどうしても使いたい場合は、「緑」「茶」が
よいでしょう。

赤、黄、青、ピンク、オレンジ……など、たくさんの色を使ったカラフ
ルなホームページをよく見かけますが、これはおすすめしません。

個人でやっている趣味のホームページならともかく、ビジネスのホーム
ページでは、こうした色の使い過ぎはNG。

とくにKさんのような士業の場合、それだけでも「信頼感」にはつなが
りにくくなりますから、色数は抑えるのが基本です。

なお、「青」と「紫」は、リンクを張った文字以外に使用してはいけま
せん。

ネットの世界では、青色は「リンクが張られた文字」を意味するのが暗
黙のルールになっています。

そのため、青色の文字なのにリンクが張られていないと、間違えてクリッ
クしてしまうのです。

いかがでしたでしょうか。

たかが文字の色、と思うかもしれませんが、じつはホームページの反応
を左右する重要なポイントの一つ。

ぜひ忘れずにホームページ文書を作成してくださいね。\(^^)√

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

【号外】Twitterが表示されなくなる!?

こんにちは。 WEB総研(旧、あきばれネット)の吉本です。 Twitterに関…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(9月23日現在)

  9月 10月 11月 12月
残り 2件 62件 80件 80件
9月は残り2件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。