あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

バックナンバー: 2007年11月18日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 12 分

本日は、【ブログdeホームページ】OEMサービスのパートナー様から
頂いたお便りをご紹介します。
株式会社システムアドバンス 代表の清野(セイノ)憲一と申しま
す。

昨年11月30日の、【ブログdeホームページOEMセミナー】東京会
場に参加し、また、12月13日に静岡県沼津市で開催された沼津法
人会セミナーで吉本様の講演を拝聴し、一番最初に名刺交換させ
ていただいた者です。

吉本様は「プリザーブドフラワー」をご存知でしょうか。

バラやカーネーションなどの生花を特殊な溶液で加工すると、数
年間、生の花と同じような風合いが保たれ、色も自由に付ける事
ができるという奇跡の花で、今フラワーアレンジ界で人気急上昇
中です。

もともと私の会社は、制御系のソフトウェア開発の仕事を長年やっ
てきましたが、2年程前からは小規模ながら会社の事業としてこ
のぷりざーぶどふらわーを製造しています。

今ではフラワーアレンジ教室などから、他には無いプリザーブド
フラワーを求めて注文が入るようになり、角川マガジンズ社が発
行している最も著名な花の総合専門誌「花時間」でも、度々取り
上げられるまでになりました。

前置きが長くなりましたが、御社の【ブログdeホームページ】に
興味を持ったのは、プリザーブドフラワーを通して、花の業界の
方々と接する機会が多くなったことにありました。

フラワーアレンジ教室を主宰する会社や小さな団体では、吉本様
がおっしゃるように、高いお金を払って自分のHPを作ったが、ほ
とんど効果が出ていない、或いは、HPを持ちたいが、費用のこと
を考えると諦めざるを得ない。…というような声が聞こえてきま
した。

私はコンピュータに携わる者として、この問題を何とかしてやり
たいと思い、最初はMovable Typeを利用したビジネスブログを提
供したいと検討しました。

しかし、すぐに壁にぶち当たりました。

Movable Typeを利用しても、HPの作成コストは期待したほど安く
はならないのです。

それにコンピュータに詳しくない一般のクライアントが、自分で
更新するのは、はっきり言って無理です。

こんなときに吉本様のメールマガジンに出会い、【ブログdeホー
ムページ】を知ったのです。

最初の印象は強烈でした。私が探し求めていたのはこれだ!…と
瞬間的に思いました。

それからずっと吉本様のメールマガジンを熟読し、吉本様や御社
のスタッフの熱意と誠意を感じながら、私もこんなサービスがで
きればいいなぁ~と思ってきました。

そして「OEMパートナー募集のセミナー」のお知らせをいただき、
早速参加させていただいた次第です。

セミナーを受講するにあたり最も知りたかったのは、サーバーの
セキュリティ対策がどのようになされているか、ということでし
た。

クライアントにHPを提供しても、セキュリティに不安があると、
お客様に多大なご迷惑が掛かってしまいます。

しかし国内でも最高レベルのセキュリティ対策が取られている野
村総研のコンピュータセンターで運用されるという吉本様の説明
を聞き、何の不安もなくなりました。

セミナーでの吉本様のお話は、長らく吉本様のメールマガジンや
ブログを拝見していた私にとっては、期待通りの信頼できるもの
でした。

セミナーから戻ってきて、2,3の疑問点をメールで問い合わせた
ところ、早々に御社のご担当者様から直接お電話をいただき、丁
寧に説明していただきました。

その様子から御社が、お客様と直接電話でコミュニケーションを
取るということを、非常に大切にしているということを改めて実
感しました。

弊社でも、HPにネットショッピングのサイトを公開しているの
ですが、お客様は最初、このサイトから問い合わせや注文をして
きます。その後2度、3度とご注文をくださるお客様は、電話で連
絡してくれる方が多いのです。

弊社で製造しているプリザーブドフラワーも、そういうお客様の
声を基に、手間を惜しまず、お客様の要望を取り入れたいい物を
作ることを目指しています。

便利なネット社会になっても、電話での応対はお互いの様子や、
微妙な会話のニュアンスまで敏感に感じ取ることができます。私
もお客様にサービスを提供する上で、電話での応対を大切にした
いと思っているところです。

年の初めにあたって、今年の目標を考えました。

OEMパートナーとして認められた場合、はたして吉本様の理念
や熱意に答えることができるのか。もう一度熟慮しました。

そして出した結論です。

今年の目標は、“ブログdeホームページのOEMパートナーに賭
ける。“です。

弊社は小さな会社ですが、OEMパートナーとして認めていただ
いたときには、全力を尽くしたいと決意を新たにしておりますの
で、どうぞよろしくお願いいたします。

(株式会社システムアドバンス 代表取締役 清野憲一さま)
清野さま、お便りありがとうございました。
素晴らしいメッセージををいただき、私、ならびに弊社のスタッフ一同、
熱く心を打たれました。

今年の目標は、“ブログdeホームページのOEMパートナーに賭
ける。“です。

という清野さんのご期待にお応えできるよう、私どものOEMサービス
(http://oem.blogdehp.jp)を通じて、清野さんを全力でサポートさせ
ていただきます。

ぜひフラワーアレンジメント業界でお困りの企業様のネット活用を、支
援してあげてください。
清野さんが「OEMパートナーに賭けて」いただくのと同じくらい、我
々もパートナー様のサポートに情熱を傾けたいと思っています。

そしてパートナー様をサポートすることで、パートナー様の向こうにい
る中小企業様のお役に立ちたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

MovableTypeと中小企業

さて、清野さんのお便りの中で
私はコンピュータに携わる者として、この問題を何とかしてやり
たいと思い、最初はMovable Typeを利用したビジネスブログを提
供したいと検討しました。

しかし、すぐに壁にぶち当たりました。

Movable Typeを利用しても、hp作成費用は期待したほど安
くはならないのです。

それにコンピュータに詳しくない一般のクライアントが、自分で
更新するのは、はっきり言って無理です。
というコメントを頂いていますが、今日はMovableTypeについて少し考
えてみたいと思います。
近年、「ビジネスブロ」という考えが浸透してきて、中小企業さんで
も「ビジネスブログを作りたい」と考える社長さんが増えてきました。

このビジネスブログを作る際に、一般的に利用されるのが

・MovableType(ムーバブルタイプ)

というソフトウェアです。
詳細は、下記のコンテンツをご参照いただければと思いますが、

このMovableTypeは、米国製のビジネスブログ作成ソフトです。
以前のメールレターでもお話ししましたが、このMovableTypeというソ
フトは、

・大企業や中堅企業なら使いこなせるかもしれないけど、

・システムに詳しい人材がいない中小企業では、使いこなすのが
大変難しい

というソフトです。
もともとがプロむけのソフトのため、ITを専門としない人にとっては、
相当にハードルが高いのです。
たしかに中小企業でも、MovableTypeを使いこなしている場合もあるの
ですが、こうしたケースではほぼ例外なく、社内にパソコンが得意な人
材がいて、その人がいるからこそMovableTypeを使いこなせるのです。

逆に、社内にパソコンに詳しい人がいないと、このMovableTypeを使い
こなすのは本当に難しいです。

一世代前のアーキテクチャ

このMovableTypeが米国で公開されたのは、2001年10月のことでした。

今から6年前に開発され、その後2004年に日本語版が登場して今に至っ
ています。
さて、2001年から今まで、インターネットの技術は格段の進歩を遂げま
した。

この進歩の一つとして、

SaaS(サース。Service as a Software)

という技術が注目されています。
まあ、システム業界お得意の「意味不明のカタカナ言葉」なので、(^_^;
何の事やら、という感じだとは思いますが、簡単に言うと、

「コンピュータの難しい所を、すべてサービス提供者に丸投げで
きる技術」

だと思ってください。
たとえばMovableTypeを利用する場合、

・MovableTypeというソフトの「インストール」

・MovableTypeの各種「設定作業」

・定期的な「バージョンアップ」

・さまざまな「カスタマイズ作業」

といった、「ややこしい」作業が多数発生します。
ところが、「SaaS(サース)」という技術を利用すると、上記のよ
うな「ややこしい」部分を、中小企業の社長さんは気にしなくても良く
なるのです。

「ややこしい」部分は、すべてサービスの提供業者が引き受けてくれる
のです。
MovableTypeを使いこなすのは中小企業さんでは難しい、という話をし
ましたが、実はその大きな理由がここにあります。

MovableTypeは、この「SaaS(サース)」という最新技術を取り入
れていません。

そのため、上記のような「ややこしい」作業は、すべて利用者が自分で
処理しなければいけないのです。

【ブログdeホームページ】はSaaS対応です

一方、わが【ブログdeホームページ】は、SaaS対応していますの
で、利用者はシステム的に「ややこしい」所を一切気にしなくてもよく
なります。(^^)V

これが、弊社のサービスがMovableTypeよりも簡単な理由です。

MovableTypeよりも後発の【ブログdeホームページ】は、最新のSaa
S技術を取り入れることで、MovableTypeよりも簡単に使えるように工
夫したわけです。
でも実は、SaaS対応しているブログシステムは、弊社だけではあり
ません。
個人向けのブログシステム、たとえばライブドアとかココログ、あるい
は楽天やヤフーのブログは、すべてSaaS対応です。

だから個人むけブログで、「インストール」とか「バージョンアップ」
とかを利用者が意識する必要はありません。
でも、MovableTypeはSaaS対応していないので、システム的な負担
がすべて利用者にかかってきてしまうのです。
単純に言えば、

・MovableTypeは「一世代前」のアーキテクチャ(システム技術)

で作られていて、一方

・個人向けブログや【ブログdeホームページ】は、SaaS(サー
ス)という「最新型」のアーキテクチャ

に基づいて作られているから、操作が簡単だ、ということなのです。
と言うわけで、MovableTypeが難しい理由がなんとなくお分かり頂けた
でしょうか。

ビジネスブログを作成しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください
ね。\(^^)√

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

これからは検索エンジンと「会話」する?

グーグルは先日、新しい音声検索の提供を開始した、と発表しました。 ▼新しい音声検索で…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(12月18日現在)

  12月 1月 2月 3月
残り 20件 75件 80件 80件
12月は残り20件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。