あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

売上アップの秘訣は「分かりやすさ」

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2014年10月22日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

さて、本日はマーケティングの大切なポイントについて考えてみたいと
思います。

ホームページに限らず、広告やチラシ、DMやテレビショッピング等、
実際にお客さんを目の前にしていない営業手法で大切なのは、

・その商品の特徴が分かりやすいこと

です。

対面営業に比べると・・・

通常の「対面営業」の場合は、お客さんの反応を見ながら、追加説明を
行ったり、説明方法を変えたりして、その商品の良さを分かりやすく伝
えることができます。

また、お客さんを一定の時間その場で拘束できますから、お客さんにじっ
くり説明を聞いてもらうことが可能です。

でも、ホームページやDM等の「非対面営業」では、そうはいきません。

お客さんにあわせて説明を変えられませんし、お客さんは3秒しかあな
たのホームページを見てくれないかもしれません。

忙しいお客さんは、何十分もかけて分かりにくい説明を読もうとは思い
ませんから、興味がなければすぐに別のホームページに移ってしまいま
す。

すぐに立ち去られないために、まずは「分かりやすいこと」がとても大
切なのです。

分かりにくいと・・・

実際に営業マンが目の前にいる場合、多少分かりにくい説明であっても、
お客さんはガマンして聞いてくれます。

でもホームページの場合は、商品やサービスの内容が分かりにくいと、
なかなかガマンしてくれません。

GoogleやYahoo!の検索結果を上から順にクリックしているお客さんにとっ
て、

・とにかく、わかりやすい商品・サービスの説明

でないと、読んではくれないのです。

あなたのホームページを見てもらいましょう

試しに、あなたのホームページを、ご家族に見てもらってください。

できれば、中学生くらいのお子さんに見てもらって、感想を聞いてみま
しょう。

おそらく、「何を言ってるのか、ちっとも分からない・・」という辛辣
な意見が返ってくると思います。

(経験者は語る・・・(^_^;

もしそうした意見が返ってきたら、どこが分からないか教えてもらいま
しょう。

中学生のお子さんが分からないなら、御社のホームページを訪れたお
客さんの多くも分からない可能性が高いからです。

中学生の目線に立って、どこが分からないのか、どんな説明なら理解し
てもらえるのか、考えてみましょう。

これができれば、確実にホームページからの問合せは増えていきます。

忙しいお客さんは、じっくりホームページを読んではくれないもの。
中学生のお子さんでも分かるくらいの「わかりやすさ」で書かないと、
忙しいお客さんにあなたの商品の魅力は伝わりません。

ぜひ、

「中学生のお子さんでもわかるホームページ」

を目指して、中身を考えてみて下さいね。

集客力のあるホームページデザイン

当社のホームページでは、集客力のあるホームページを作るために【ページ下部のデザイン】にもこだわったデザインを豊富にご用意しています。 プロが作成したデザインをテンプレート化し、ページ全体のデザインにこだわっておりますので、集客力のあるホームページデザインとなっております。

以下のページで、「集客力のあるホームページデザイン」を使って作成したホームページをいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

集客力のあるホームページデザイン

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ホームページが勝手に広報

今週は、【ブログdeホームページ】会員さまからいただいた、嬉しいお 便りをご紹介します。 …続きを読む

ページの一番上へ

自分で更新できる集客ホームページのサービス・料金

お問合せ・ご相談をお気軽におよせください

このようなお問合せをお待ちしています

  • 他にどんなデザインがありますか?
  • デザインを自分で変更できますか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 私の業種の事例はありますか?

こんな方はお気軽にご相談下さい

  • サイトが素人っぽいのできちんとしたHPを作りたい
  • いつまでたってもHPができなくて、困っている
  • サイトがあるだけで、ちっとも役に立っていない
  • Jimdo、Wix、WordPressが使いにくい