経営者向けのメルマガ『経営塾』

今さら聞けない「サーバー」の話

弊社には、ホームページ作成について毎日たくさんのご相談をいただき
ます。

その中でもかなり多いのが、「独自ドメイン」と「サーバー」について
の内容です。

ホームページを初めて作成する方にとって、どちらも今ひとつイメージ
がわかないものです。

以前、独自ドメインについてはこのメルマガでも取り上げましたので、
今回はあらためて「サーバー」について、おさらいしてみましょう。

「サーバー」を借りることは「テナント」を借りること

作成したホームページは、パソコンの中に置いておくだけでは誰にも見
てもらえません。

インターネットを通じて公開しなくてはならないのですが、その際に必
要となるのが「サーバー」です。

ただ、ちょっとイメージがわかないと思いますので、

あなたが新しい「店舗」を開設する

と仮定してご説明してみましょう。

まず、店舗用の「テナント」を借りる必要がありますので、いくつかの
ビル(テナントビル)を検討して、入居するのにふさわしい物件を探し
ます。

そして一番よい物件を選んで、テナント業者から、テナントビルの一室
(テナント)を借りるわけです。

この「テナントを借りる」ということが、ホームページでは「サーバー
を借りる」ことに相当します。

ホームページという店舗を、サーバーというテナントビルの中にオープ
ンするわけです。

ところで、テナントビルは、複数の部屋に分けて「テナント」として貸
し出すように、サーバーの内部もいくつかに分割して使います。

この分割された一つ一つのスペースのことを、「サーバースペース」と
呼び、ここにホームページのデータを置いてインターネットを通じて公
開するのです。

そして、賃貸用のオフィスをレンタルオフィスというように、この賃貸
用のサーバーのことをレンタルサーバーといいます。

つまり、

テナント業者 = レンタルサーバー業者

テナントビル = レンタルサーバー

テナント   = サーバースペース

という関係です。

自社ビルを建てるにはかなりの資金が必要ですが、テナントビルの一室
を借りるのであれば、それほど費用はかかりません。

ホームページのサーバーもこれと同じです。

サーバーを自社で購入して管理運用するのは大変ですが、レンタルサー
バーの一区画(サーバースペース)を借りてホームページを開設すれば、
誰でも簡単にホームページを公開できます。

専門家ではありませんから、難しい話を理解する必要はありません。

とりあえず、

ホームページをインターネットで公開するには「サーバースペース
が必要」

であると覚えておきましょう。

レンタルサーバー業者もいろいろ

ところで、レンタルサーバーにもいろいろと種類があります。

・レンタルサーバー業専業の会社がやっている

・インターネットプロバイダーがレンタルサーバー業もやっている

・ホームページ制作業者がレンタルサーバー業者と提携している

このように、ただでさえわかりにくい「サーバー」を提供している会社
がこのように複雑なので、ますますわかりにくくなるのです。

こうした会社に相談しても、専門用語が多いうえに選択基準もよくわか
らないのが現実です。

もちろん、弊社の【ブログdeホームページ】も「サーバー」を使います。

ただ、【ブログdeホームページ】の場合、サービスにはすでにサーバー
がセットになっています。

ホームページを公開するサーバーがセットになっているので、サーバー
選びをする必要がありません。

ホームページ作成を考える際には、こうした点も念頭において、業者を
お選びになることをおすすめします。\(^^)√

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。