経営者向けのメルマガ『経営塾』

なぜスマホサイトが必要なのか?

拡大を続けるスマートフォン人口

9月には、NTTドコモがiPhone(アイフォン)の販売に参入して話題
になるなど、今年も、スマートフォンの普及率は右肩上がりでした。

総務省の調査によると、2012年末時点でのスマートフォンの保有率
は、全体の約5割に達しています(平成24年通信利用動向調査)。

年代別では、男女ともに20代の利用者数がもっとも多く、じつにその
7割が利用しているほか、10代、30代でも半数を超える人がスマー
トフォンを利用しています。

全体の半数の世帯で、今やパソコンと同じようにスマホでネットを利用
している、というわけですが、この結果はちょうど1年前のものですか
ら、現在はさらに増えているでしょう。

このことは、アクセス解析の数値にも如実に現れてきています。

実際に、ある会員さまのホームページでは、全アクセス者のうち47.3%
がスマートフォンまたはタブレット端末からのアクセスでした。

ホームページのアクセスも、パソコン経由と同じくらい、場合によって
はスマホ経由の方が多いような状況となっています。

スマホサイトがあれば、約5割のアクセス者にも的確にサービスの魅力
を伝えることができるようになるわけですから、企業にとってスマホサ
イトの作成はもはや必須といえるでしょう。

なぜスマホサイトが必要なのか?

従来型の携帯電話(いわゆる「フィーチャーフォン」とか「ガラケー」
などと呼ばれるもの)でもインターネットは使えましたし、ホームペー
ジも見られました。

しかし「画面が小さい」「ボタンやキーでしか操作できない」といった
制約があり、基本的にパソコンサイトは表示できませんでした。

そのために「携帯サイト」という携帯電話専用のホームページを作成す
る必要があったわけです。

しかし、すでにスマートフォンをお使いの方はよくご存知かと思います
が、スマホでは、パソコンサイトがそのまま表示できます。

それなのになぜ「スマホサイト」が必要になるのでしょうか。

その理由にはいくつかあるのですが、そのうちの一つが、

・スマホ特有の画面操作方法

です。

スマホは、画面サイズも大きく携帯電話のような物理的な番号ボタンも
ありませんが、画面全体がタッチパネルになっています。

そのため、

・画面に触れることでほとんどの操作をする

というのが、パソコンと大きく異なる点です。

たとえば、こんなスマホ特有の画面操作方法があります。

▼タップ

スマホの画面を1回タッチすること。
パソコンのマウスで、左ボタンを1回クリックするのと同じ。

▼ダブルタップ

スマホの画面を続けて2回タッチすること。
パソコンのマウスで、左ボタンを2回クリックするのと同じ。

▼ピンチイン・ピンチアウト

親指と人差し指をスマホの画面に載せ、その2本の指を近づけた
り離したりすること。画面の縮小・拡大に使います。

▼スライド

スマホ画面の上で、指を上下左右に滑らせること。ホームページ
のスクロールや、ページ移動などができます。

こうしたスマホ特有の操作方法は、パソコンサイトとは異なるデザイン
の「スマホサイト」を必要とする一つの要因となってきます。

その他にも、スマホサイトが必要になる理由がいくつかあるのですが、
それについてはまた次号でお話ししましょう。\(^^)√

なお、弊社の新サービス【あきばれホームページ作成】では、こうしたスマ
ホ特有の操作に完全対応したスマホサイトが「標準」でついています。

手間も費用もかからず、スマホサイトが持てますので、ご興味のある方
は、ぜひアクセスしてみてくださいね。

▼スマホサイト・携帯サイトつきのホームページ作成
http://www.akibare-hp.jp/service/smartphone/

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。