あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

Jimdo(ジンドゥー)の長所と短所

最近は、手軽にホームページを作成できるツールがいろいろと出てきました。
本ページではその中のひとつ、Jimdo(ジンドゥー)の長所と短所をご紹介。
高い評判の一方でビジネスに向かないとも言われるJimdo(ジンドゥー)の実態について詳しくお伝えします。

Jimdoとは?

Jimdoは2007年にドイツで誕生した、新しいオンラインホームページ作成サービスです。ホームページ制作ソフトを使わず、インターネット上で簡単にホームページを作れます。日本ではKDDIが協業パートナーです。

Jimdoの長所 ~無料でホームページを作れる!~

Jimdo(ジンドゥー)でホームページを作るメリットは次の通りです。

長所1.操作方法がカンタン

Jimdoは操作が簡単

クラウド型CMSで
見たまま操作・編集できる

Jimdoは、クラウド型CMSというシステムを利用したサービス。インターネットに繋がるパソコンさえあれば、どこからでもホームページの編集ができます。独自のソフトをインストールする必要はありません。

操作は、クリックやドラッグ&ドロップ、文字入力など簡単なものだけ。直感的に見たままの状態で編集できるため、専門的な知識が無くてもホームページを作成・更新できるのが最大のメリットです。

長所2.見栄えがよい

デザイン性が高い

オシャレなHPが
作れるのもメリットの1つ

デザイン面でも評判の高いJimdoには、ホームページの見栄えを整えるためのテンプレートが豊富にあります。

画像を用意し、テンプレートにあてはめれば、簡単におしゃれなホームページができます。写真で商品をアピールしたい業種向きです。

長所3.無料で使える

JimdoFree

初期も月額も無料

Jimdoには無料版(JimdoFree)があります。有料版に比べると機能は限られていますが、初期費用も月額費用も無料なので、価格重視の方にはおすすめです。

無料版から有料版に移行することも可能なので、まずは無料版で試すことができます。

その他の長所

jimdoのフォーム

Jimdoでは、フォームのカスタマイズが可能です。項目の追加・削除のほか、送信後のメッセージ変更、スパム防止の設定もできます。問い合わせ、申し込み、予約フォームなど、さまざまなフォームを作れます。

Jimdoの短所 ~全て自分で作るのが大変!~

操作方法が簡単なうえ、見栄えのよいホームページを無料で持てるサービスJimdo(ジンドゥー)ですが、その一方で短所・デメリットもあります。

短所1.全部自分で作らなければいけない

jimdoは自分で作る

操作・編集には
意外と時間がかかります

Jimdoでは、初期設定やデザイン選び・レイアウト・画像の配置など全作業を自分で決定しないといけません。いくら操作が簡単でも、時間がかかります。

ビジネスのホームページで最も重要なのは、コンテンツ(ページ内容)の作成。デザイン、レイアウトなどに時間を割くと、本来注力すべきコンテンツ作成の時間が取りにくくなります。

短所2.無料版では広告がでる

広告がでる

広告が出ると信頼度が・・

Jimdoの無料版では、アメブロなどの無料ブログと同様、広告が出ます。

ビジネス用の場合、広告が出ると信頼度が下がります。また、広告がクリックされると本来見て欲しいページが見てもらえず、お問い合わせや資料請求に結びつかない恐れがあります。

※有料版では広告は非表示になります

短所3.SEOに弱い

SEOに弱い

SEOに弱いツールは
ビジネスに不向き

Jimdoのデメリットに、SEO(検索エンジン対策)の弱さがあります。ホームページは多くの人に見てもらわないと無意味です。しかしJimdoはSEOに弱く、上位表示が難しいため、存在に気付いてもらえない可能性があります。

SEOでは、タイトルタグやディスクリプションなどのメタタグ設定がページごとに必要ですが、Jimdoの無料版は、ホームページ全体の設定しかできません。ほかにも独自ドメインを利用できない不要なHTMLコードが多いなどの問題があります。

短所4.電話相談できない

電話サポートなし

困った時、電話での
サポートがあれば・・

Jimdoには電話相談窓口がありません。有料版も含めサポートもマニュアルもオンラインのみです。十分なサポートが受けられないため、不明点があっても、なかなか解消できません

「やりたいことのやり方がわからない」「はじめてみたけど挫折した」という話もよく聞きます。操作性では評判の高いJimdoですが、サポート面の評判はいまいちのようです。

短所5.ドメイン移管ができない

ドメイン移管不可

Jimdoへの移管は不可

Jimdoでは、他社の管理業者で取得したドメインを移管できません。

取得済みドメインを利用するには「ネームサーバ(DNS)の変更」か「CNAMEの変更」という複雑な設定が必要です。この設定は自身で行わねばならず、時間も手間もかかります

また、無料版は独自ドメインが利用できません。移管したドメインを使用するには、有料版への申込みが必須です。

※他社への移管は可能です。

その他の短所

Jimdoの解約方法は少し煩雑です。とくに有料版を解約するには、一度無料版にダウングレードしないといけません。また、無料版の場合、有料版の「無料トライアル期間中」は解約できないという縛りがあります。

その点、解約方法もシンプルで、しかもJimdoよりもさらに簡単デザイン性の高いホームページを作成できるソフトがあります。以下をクリックすると、操作画面のデモ動画をご覧いただけますので、よろしければご覧ください。

広告が出るのは困るし、全部自分で作るのは不安・・・

Jimdo(ジンドゥー)は、無料で、しかも簡単な操作でホームページを作れるので、ホームページ作成にあまりコストをかけられない中小企業には便利なソフトです。でも一方で、

  • 電話サポートがない。
  • ホームページに広告が出てしまう(アダルト系の広告が出ることも)。

といった問題点も・・・。

電話サポートもない中、初期設定やデザイン選び・レイアウト・画像の配置など全作業を自分一人で行うのは、想像以上に手間も時間もかかります。初めてホームページを作る方にとって、かなりハードルが高いと言えます。

仮に、なんとかホームページを完成できても、広告が出てしまっては、企業の信頼を損ないかねません。

もしも全部を自分一人で作ることや、広告が出ることに不安を感じるなら、

  • 難しいところは制作会社が担当。自分で作るのは2割だけ
  • 電話サポートつき。
  • 広告が出ない。

このようなサービスの方が安心です。

Jimdo(ジンドゥー)のように無料とはいきませんが、実は、初期費用19,800円~低価格で、WEBのプロに手伝ってもらいながらホームページを作成できるサービスがあります。もちろん、広告は出ません。

以下のページでサービス内容を詳しくご案内してますので、よろしければご覧ください。

WEBのプロが手厚くサポート!広告も出ません!

低価格な自分で更新できるホームページ作成サービスとは?

次へ

開業パックの詳細はこちら

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ページの一番上へ | このページを印刷

無料ガイドブック
初めてHPを作る方へ
低料金なHPの作り方
ホームページでお客さまを増やす6つの秘訣
お問合せ・ご相談はこちら
ホームページ作成お申込みはこちら