あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

WordPress(ワードプレス)の長所と短所

その機能性から高い人気を誇るホームページ作成ソフト「WordPress(ワードプレス)」。
でも実は、HP初心者が利用するには、なかなか難しい面も・・・。
ここでは、そんなWordPressの長所と短所について詳しく解説します。

WordPressとは?とは?

WordPress(ワードプレス)は、世界で圧倒的なシェアを獲得している、無料のブログソフトです。HTMLやCSSの知識さえあれば、簡単にホームページを作成することができるため、個人のブログから企業サイトにまで幅広く利用されています。

WordPressの長所 ~自由にホームページを作れる!~

WordPress(ワードプレス)でホームページを作るメリットは、次の通りです。

長所1.ブログ形式だから、ページの作成・更新が簡単

更新が簡単

操作は簡単なブログ形式

WordPress(ワードプレス)は、ブログ形式でホームページが作成できるツールです。

ブログのような感覚で、簡単にページの作成・更新を行うことができるので、ほとんど難しい操作方法を覚える必要がありません。

定型的なレイアウトに当てはめながらの作業にはなりますが、「文字の入力」と「画像の貼り付け」だけで簡単にホームページを作成・更新していける点こそ、ワードプレス最大のメリットといえます。

長所2.プラグインが豊富

Plug-inが豊富

豊富なプラグインが用意
されているから便利

WordPress(ワードプレス)の特徴の1つが、プラグイン(機能を拡張するためのプログラム)の豊富さです。

プラグインを使用すれば難しいプログラミングを行なう必要がないので、パンくずの設置や各種フォームの作成、動画の埋め込みなども、ある程度簡単に行うことができます。

ただし、プラグインの中には日本語に非対応のものも多く、インストールするとウイルスに感染してしまうような悪意のあるものも含まれているので、導入の際には注意が必要です。

長所3.スキルがあればカスタマイズが自由自在

カスタマイズ自由

知識とスキルがあれば
自由にカスタマイズできる

カスタマイズの自由度が評判のWordPress。ある程度プログラミングのスキルがあれば、ホームページの環境や機能、デザイン、構成などを、自由自在にカスタマイズすることができます。

そのため、「HPを自分の手で自由に構築したい」「0からじっくり作り込みたい」と考えている方にはおすすめです。

ただしその反面、HTMLやCSS、PHPといった専門知識のない方や、短時間に最小限の手間でホームページを作りたいと考えている方には向いていないといえます。

 

WordPressの短所 ~HP初心者には使いこなせない~

WordPress(ワードプレス)でホームページを作るデメリットは、次の通りです。

短所1.初心者むけではない

初心者には難しい

HP初心者には難しい

WordPress(ワードプレス)でHPを作るためには、インターネット上で無料配布されているソフトをダウンロード後、そのデータを「サーバー」と呼ばれる場所に設置する必要があります。

しかし、このサーバーはなんでも良いわけではなく、MySQLデータベースをもったものに限られるうえ、ある程度スペックの高いものを自分で選ぶ必要があるため、そう簡単には導入できません。

また、WordPress(ワードプレス)のHPは、HTMLやCSSといった最低限のプログラミングの知識がないと、普通のいわゆる個人ブログのようになってしまい、企業用のホームページを作ることは困難です。

もしあなたが、プログラミングの知識を全くもたない場合には、かなりハードルの高いツールになると思います。

短所2.電話でサポートしてもらえない

電話サポートなし

分からないことがあっても
電話相談できません

WordPress(ワードプレス)のサポートサービスはメールのみ。電話サポートは用意されていません

ワードプレスは自由度が高いぶん、0から100まで全部自分で作成しなければならないので、当然、操作につまずく場面や分からないところも出てきます。

サポートページにはたくさんの情報が掲載されており、利用者が質問できるフォーラムなども用意されていますが、全て自分で調べなければならず、電話で問い合わせてすぐに解決することはできません。

高い機能性が評判のWordPressですが、サポート面での評判いまひとつ。プログラミングに自信がない方や、HP初心者の方には向かないといえます。

短所3.SEOで上位表示するには専門知識が必要

SEO対策が大変

難易度の高いSEO対策…

ホームページをたくさんの人に見てもらうために、SEO対策(検索結果で上位表示すること)はとても重要ですが、WordPress(ワードプレス)でSEO を行なうには、その仕組み上、HTMLを直接自分で編集しなければなりません。

タイトルタグやdescriptionの設定はもちろん、SEO解析ツールの導入やサイトの構造化など、SEO対策で必要不可欠といわれているほとんどの作業で、プログラミングのスキルが必要となります。

つまり、HTMLの知識を持っているような上級者の方が社内にいないなら、自社で検索エンジン対策を行なうのはとても難しいのです。そのため、SEOの専門業者に依頼せざるをえないケースも多いのですが、業者に依頼すると高額なコストがかかることを覚悟しなければなりません。

短所4.おしゃれなデザインを設定するのが難しい

デザインが難しい

HP初心者がデザイン設定を
行うのはかなり大変

WordPress(ワードプレス)には、たくさんのおしゃれなデザインテンプレートが用意されています。

しかし、ワードプレスのデザインの設定作業は非常に複雑で、普段からHTML・CSSを使用している人でさえ苦戦するほど、難易度が高いのです。

ボタン一つでデザインの設定・変更ができれば楽なのですが、WordPressではそうもいきません。HP初心者の方が行なうのは、ほとんど不可能といっていいでしょう。

専門知識がないと、ホームページを作れない・・・

WordPress(ワードプレス)は、プラグインが豊富でデザインを自由自在に変更したり、さまざまな機能を取り入れることが可能です。プログラミングといった専門知識をある程度持っていれば、自由度は高く、どんなホームページも作れます。

でも一方で、専門知識がないHP初心者の方にとっては、使いこなすのはかなり難しいでしょう。そもそも初心者むけに作られたソフトではないので、HTMLとCSSの基本知識がないと、ビジネスむけのホームページを作るのは困難なのです。

HTMLやCSS等の専門知識を持っていない方は、

  • HTMLやCSS等の専門知識が不要で、HP初心者むけ。
  • 初心者でも簡単にSEO(検索エンジン対策)ができる。
  • 電話サポートつき。

このようなサービスの方が安心です。

最近は、専門知識のないHP初心者の方でも、簡単にホームページを作れるサービスが出ています。初期費用19,800円~低価格で利用できるサービスですのでよろしければご覧ください。以下のページでサービス内容を詳しくご案内しております。

専門知識は不要!初心者でもカンタン!
低価格な自分で更新できるホームページ作成サービスとは?

次へ

無料ソフトでHP作成をご検討中の方へ失敗しない!無料ホームページ作成ソフトの選び方失敗しない!無料ホームページ作成ソフトの選び方

開業パックの詳細はこちら

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ページの一番上へ | このページを印刷