第5回 コンバージョンレートとは - あきばれホームページ作成

すぐ読める! 初心者のための やさしいIT・ネット用語辞典

第5回 コンバージョンレートとは

「よく見かけるけど、じつは意味がよくわからない……」というインターネットやホームページなどの専門用語を、初心者にもわかりやすく解説していきます。

2014年3月10日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

コンバージョンレートは、

アクセスしてくれた人のうち、どれくらいの人が商品購入や資料請求をしてくれたか

の指標となる数値で、「CR」「CVR」などと略されることもあります。

ホームページで商品を販売している場合、コンバージョンレートの算出方法は、

コンバージョンレート = 商品購入数 ÷ アクセス数

となります。

たとえば、ある商品のページに1,000人が訪れ、そのうちの10人がその商品を購入したとすると、次のような感じです。

コンバージョンレート 商品購入数 ÷ アクセス数
10 ÷ 1,000
0.01
11%

アクセス者のうち「1%」がその商品を購入した、つまり「購入率1%」ということになります。

この計算式はいろいろな算出に使えます。

(例)問合せページに500人が訪れ、そのうち10人が問合せした場合の「問合せ率」

コンバージョンレート 問合せ数 ÷ アクセス数
10 ÷ 500
0.02
(例)資料請求ページに800人が訪れ、そのうち10人が問合せした場合の「資料請求率」

コンバージョンレート 問合せ数 ÷ アクセス数
10 ÷ 800
0.0125
約1.2%

CRはHP改善の重要な指標

さて、ホームページを改善していくにあたっては、このコンバージョンレートを高めるためにどうするか、を考えるのがセオリーです。

商品購入数や問合せ数などを増やすには、アクセス数とコンバージョンレートとをバランスよく高めていくことが必要。

ホームページのアクセス数が多くても、コンバージョンレートが低くては、思うように商品購入数や問合せ数は増えないのです。

  • アクセス数を高めるには……
        = SEO(検索エンジン対策)などをしっかりと行う
  • コンバージョンレートを高めるには……
        = ホームページ内のコンテンツを上手に作る

いくらアクセス数を増やしても、コンテンツの作り方が悪いとコンバージョンレートは上がりません。

コンバージョンレートがなかなか上がらない、という場合は、

  • ホームページのコンテンツがアクセス者のニーズや悩みを解決できているか
  • 目的のページにきちんと誘導できているか

などを見直し、改善してまたコンバージョンレートを測定し……という「トライ&エラー」が大切ですね。

第1回 検索アルゴリズム

「1兆」のホームページ 世界中には、いったいどれくらいのホームページがあるのでしょうか。…続きを読む

ページの一番上へ

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。