第1回 検索アルゴリズム - あきばれホームページ作成

すぐ読める! 初心者のための やさしいIT・ネット用語辞典

第1回 検索アルゴリズム

「よく見かけるけど、じつは意味がよくわからない……」というインターネットやホームページなどの専門用語を、初心者にもわかりやすく解説していきます。

2014年1月30日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 2 分

「1兆」のホームページ

世界中には、いったいどれくらいのホームページがあるのでしょうか。

少し古い数字ですが、2008年にグーグルが発表したものだと「1兆」のホームページがあるということでした。

正確な数などグーグルでさえ把握できないでしょうし、把握することに意味はないとも思いますが、世界中には無数のホームページがある、ということは言えます。

検索者の求める答えを探し出すために

そんな天文学的な数のホームページの中から、検索者の求める答えを探し出すために、グーグルは、世界中のホームページを巡回して、日々「インデックス」と呼ばれる巨大なデータベースを作成しています。

ユーザーが検索をすると、この「インデックス」に登録された膨大なホームページ情報の中から、あらかじめ決められたプログラムにしたがって情報を解析し、検索結果に表示させるのです。

このあらかじめ決められたプログラムのことを、「検索アルゴリズム」といいます。

グーグルにとって検索アルゴリズムは、検索結果の品質を左右する大事なものです。

検索アルゴリズムが優れていれば優れているほど、検索する人は自分の望む答えを、早く得ることができます。

しかし検索アルゴリズムに不備があれば、検索結果に不正確な情報が増え、望んでいる答えになかなかたどり着けなくなってしまうのです。

検索アルゴリズムの今後

検索の技術で成り立っているグーグルという会社にとって、いかに検索アルゴリズムの品質を高めていくか、というのが最重要事項。

数百もの要素を総合して検索結果を表示するという、非常に複雑なプログラムは常に変更が加えられており、その回数は年間500回以上とも言われています。

皆さんも、次に検索するときには、その裏側で検索アルゴリズムが動いているんだな、とちょっと思い出してみてくださいね。

第3回 独自ドメインとは?

前回はサーバーについてお話ししましたが、それと同じくらいたくさんのご相談をいただくのは、「…続きを読む

ページの一番上へ

初めてホームページ作成する方へ

初めての方へ

初めてのホームページを作成する際に失敗しない勘所をご紹介。自作であれ、制作会社に依頼する場合であれ、ここだけは押さえて欲しいポイントをまとめました。

低コストでHP作成したい方へ

低コストでHP作成をしたい

ホームページを作成予定の方に、低料金でホームページを作る方法をご説明します。なるべく低料金でホームページ作成をしたい方は、ぜひご覧ください。