業種別講座 エステサロン
ネット集客・SEO

オーナー必見!エステサロンの集客にかかる広告費用の目安

オーナー必見!エステサロンの集客にかかる広告費用の目安

エステサロンへの集客でまず必要なことは、サロンの存在を知ってもらうことです。
広告でサロンの存在を知ってもらうことで、来店につながるため、積極的に情報を発信していく必要があります。
広告とは言っても様々な方法があり、費用も違うため、予算や目的に合わせて広告ツールを選ばなければいけません。
そこで今回、エステサロンの集客にかかる広告の種類と費用の目安について紹介していきます。

紙媒体の広告にかかる費用の目安

紙媒体の広告にかかる費用の目安

紙媒体の広告には、新聞の折り込みチラシやポスティング、フリーペーパー、DMなどがあげられます。
それぞれのメリットや広告にかかる費用の目安を紹介します。

折り込みチラシとポスティング

新聞の折り込みチラシは、特定の地域に対して大量に配布できるため、短時間でサロン近隣の家庭へチラシを配れるのがメリットです。
サイズや枚数、地域によって費用は異なりますが、東京23区のB4サイズだと10,000部で30,000円程度がかかる費用の目安になります。

若い世代の集客に力を入れるのであれば、ポスティングチラシがおすすめです。
1軒ずつ配布していくため、新聞を講読していない家庭にも対応可能で、特定の地域や枚数を限定して配布できるのがメリットです。
東京都内だと1枚あたり4~6円で、業者に依頼すると10,000枚あたり40,000円程度かかります。
ポスティング作業を自分で行えば配布作業にかかる費用が無料になるため、その分チラシ作成にお金をかけられるなど節約につながります。
1枚ずつ配るため時間はかかりますが、特定地域に限定してチラシを配れるため、地域密着型を目指しているサロンにおすすめです。

フリーペーパーとDM

無料で配布されているフリーペーパーは、地域や発行部数によって費用が異なりますが、A4サイズ1ページの掲載で30,000~50,000円が相場です。

DM(ダイレクトメール)は、ハガキや封書などで費用が変動します。
ハガキは1通70円前後、封書は1通80円前後で作成でき、配送を含めて依頼すると、ハガキの場合は1000通で80,000円が相場になります。
印刷と配送を同じ業者に依頼することで割引価格になり、費用が抑えられることが多いです。

ネット広告にかかる費用の目安

ネット広告にかかる費用の目安

ネット広告には、SNS広告やリスティング広告、クーポンサイトが挙げられます。
スマホの普及によって、紙媒体の広告に比べて集客率が高いというメリットがあります。

SNS広告

若い世代を積極的に集客したいのであれば、是非取り入れたいのがSNS広告です。
SNS広告には、Facebook広告やインスタグラム広告などがあり、課金システムも細かく分けられています。

まずFacebook広告にかかる費用ですが、インプレッション課金とクリック課金の2種類があります。
インプレッション課金とは1,000回表示される度にお金が発生する課金形式で、クリック課金とは広告がクリックされる度に料金が発生する課金形式です。
クリック課金は、ターゲットによって変わりますが1クリックあたり100円前後が目安となります。
どちらも広告の上限予算を設定できるため、その予算内で広告を使用できるのがメリットです。

次にインスタグラム広告ですが、4種類の課金方法があります。
インプレッション数に応じて料金が発生するCPMは、1リーチあたり0,5~1円。
広告がクリックされる度に料金が発生するCPCは、1クリック40~100円が目安になります。
そしてアプリがインストールされる度に料金が発生するCPIは、1インストール100~150円。
動画再生時間に応じて料金が発生する動画広告は、1再生4~7円が目安になっています。
認知目的かサイトへの誘導が目的なのかによって、最適な広告が変わります。

リスティング広告

リスティング広告

検索エンジンの結果ページに、検索キーワードと関連する広告が掲載されるものをリスティング広告と言います。
リスティング広告のメリットは、表示させるだけでは費用が掛からないという点です。
クリックされると報酬が発生する仕組みで、1クリック1円~利用できるのが魅力です。

クーポンサイト

多くのエステサロンが利用しているクーポンサイトは、ホットペッパービューティです。
クーポンサイトの魅力は、サロンの知名度を上げるだけでなく、クーポンサイトからそのまま予約受付ができるという点です。
掲載費用の目安は、クーポンサイトによって異なりますが、電話予約1件につき1,000円、ネット予約1件につき施術料金の15%が目安となります。
なかには、毎月決まった料金を支払って利用する、月額制のクーポンサイトもあります。

サロン集客にかかる広告費の目安まとめ

サロン集客にかかる広告費の目安まとめ

今回は、サロン集客にかかる広告費の目安について紹介しました。
広告にかける費用は、売り上げの5%に抑えるのが理想と言われています。
広告ツールによってコストに差があり、ターゲットとなる年齢層も異なります。
まずは貴方のサロンがメインターゲットとしている年齢層から、どの広告ツールが効率よく集客できるのか判断することからはじめましょう。

関連記事