あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

エステサロン経営を軌道に!リピート率・客単価の高い人気メニューは?

  • サロン・エステ
  • サロン集客

エステサロン経営を軌道に乗せるには、単に安売りだけではNG。客単価の高いメニューの設定が大切です。

その上でリピート率を上げれば、忙しすぎなくても経営が安定する基盤を作れます。

どんなメニューを設定すればいいのか、見ていきましょう。

サロンのメニューを設定

近隣のお店との競合で客単価を安く設定していると、忙しい割に儲からず、せっかく開業したエステサロンをたたむことにもなりかねません。

安定した経営をするには、客単価とリピート率の高いメニューを設定したいところです。
とはいえ、すでに人気のメニューを高い金額で提供してもお客さんは離れるだけです。

これからエステサロンとして競争に加わるならどうやってメニューを設定したらよいのでしょうか。
そのポイントを見ていきましょう。

エステサロン経営の基盤、リピート率の高いメニューを

リピート率の高いメニューを

開業したエステサロン、できるだけ多くのお客さんに来てもらおうと単価を安く設定してはいませんか? 安いコースばかり設定していると、せっかくたくさんお客さんが来てくれて忙しくなっても実は儲かっていない、という落とし穴に陥りがちです。

安さを売りにすると、忙しい割に儲からないエステサロンになってしまいます。

そうならないために、リピート率の高いメニューを用意して、安定して訪れるリピーターを増やしたいところです。

そこで客単価に着目。1人あたりいくらお金を使ってくれるかに着目し、客単価の高い定番メニューを設定しておきましょう。これができれば、忙しすぎなくてもエステサロン経営が軌道に乗る基盤になります。

では次からさっそく、リピート率の高いメニューを作るコツをご紹介します。

近隣の競合エステサロンや大手の人気店のメニューを研究する

人気店のメニューを研究

フェイシャルエステにアロマテラピー、マッサージに脱毛。
エステサロンを開業しても、周囲のお店と似たり寄ったりのメニューで、近所でお客さんの取り合いになるのが現実です。

差をつけるには、近隣の競合店が何をしているか探りを入れるのが鉄則です。

ライバルとなるエステサロンがしていないメニューを用意するのが、リピート率を上げる第一歩です。
自分のエステでしか受けられない施術で、ファン獲得を狙います。

他に、大手の人気店が最近どんなメニューでキャンペーンを張っているかも見ておきましょう。

高価なマシンを導入して真似するのは無理かもしれませんが、現在どんなニーズがあって自分のエステではどこまで対応できるか考えるのが、人気メニューに近づけるカギです。

自分のエステサロンの独自性を打ち出し、プラスアルファのサービスを

プラスアルファのサービスを

近隣の競合店の研究は必要ですが、それは決して真似するためではありません。そのエステで人気だからといって真似するのはむしろ命取りです。すでにあるメニューに後から挑戦しても、限られたパイを奪うのは困難です。

周囲のお店と被らないように「うちはこういうサロン」というコンセプトを掲げましょう。ターゲットを絞って独自性のあるメニューを打ち出せば、リピート率の高いメニューにできる可能性が高まります。

そのサロン独自のものがあれば、他店の価格を気にして客単価を下げる必要もありません。むしろそこでしか受けられない特別感も演出できます。

既存のメニューと同じことをしていたとしても、プラスアルファのサービスを心がけるのもポイントです。お客さんの悩みに合わせて別のコースのお試しをするのも一つの手でしょう。

「ここでしかできないメニューやサービスがある」と自信を持ち、一押しにしたいメニューはあえて単価を下げないこと。そこにファンがついてリピート率が上がり、経営を軌道に乗せるステップになります。

新しい技術で差別化を

新しい技術で差別化を

エステサロンのメニューは人気が出ると他のサロンも取り入れるので、導入した最初はうまくいっても次第に競争が激しくなります。他店との競合で客単価も下がります。したがって、すでに流行っているメニューや流行が終わりかけているものに飛びつくのは無駄に終わる可能性が高いです。

海外で流行りつつある、日本ではまだ知名度のないメニューを取り入れるのも一つの手です。
人気が出るかは未知数ですが、「この施術が受けられるのはうちのエステサロンだけ」が強みになります。他でやっていないから、客単価も堂々と上げられます。

流行しなかった新メニューにしがみつかない

流行しなかった新メニューにしがみつかない

新しいメニューを取り入れたものの流行らなかった、ということもありえます。いまいち魅力が伝わっていなかったり、「効果がなかった」と悪い口コミが広がっていたりと原因は様々です。

いいメニューなのに、とオーナーさんが思っていたとしても、しがみつくのは禁物です。お試しコースを設定するのはよいとしても、安売りはしないこと。一度劇的に売れたものの廃れてしまったメニューも同様です。また新しいメニューに向けてアンテナを張りましょう。

既存のメニューと併用できると強い

流行しなかった新メニューにしがみつかない

このケアのためにこちらのメニューも、と既存のメニューと組み合わせられると客単価アップが期待できます。定期的に両方のコースをすると効果が持続しますよ、というアプローチの仕方です。うまくいけば安定したリピート率が見込めます。

ただ、売上を期待するあまり勧め方があざとくならないように注意が必要です。「変に売り込もうとしている」という空気に敏感なお客さんが離れてしまいます。「これをしないと状態がひどくなる」といった脅し文句は言わないように努めましょう。併用して施術を受けてくれた方に割引サービスを設けても効果的です。

リピート率・客単価が高いエステサロンの人気メニューのまとめ

いかがでしたでしょうか。

リピート率と客単価を上げるには、そのエステサロンにしかない独自性がカギです。

他店研究と新しい技術へアンテナを張るのを怠らず、安さが全てではない自慢のエステサロンを目指してください。

【無料BOOKプレゼント】サロン開業成功の秘訣がココに!

予約が殺到する、愛されサロンを育てたい方へ

予約が殺到する、愛されサロンを育てたい方へ

  • 開業にかかる資金は?
  • ブログって始めた方がいいの?
  • お客様はどうやって集める?

など、サロン開業の始め方、お客様の集め方が分かります。
さあ、今日から楽しいサロン作りを始めましょう!

※HPの活用方法の最新情報をメールでお届けします。

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル