業種別講座 エステサロン
店舗経営

通いたくなるエステサロン作り!リピーターを増やす6つの方法

通いたくなるエステサロン作り!リピーターを増やす6つの方法

理想のエステサロンを開業したあとは、安定した収入で長く続けていきたいですよね。
そのためには来店したお客さんにリピーターになってもらう必要があります。

一度利用したお客さんに定期的に通ってもらうためには、どのようなことを意識すればいいのでしょうか。

そこで今回は、通いたくなるエステサロン作りを目標に、6つのリピーターの増やし方について紹介します。

方法1 カウンセリングでリピーターを増やす

方法1 カウンセリングでリピーターを増やす

エステサロンでは施術を行う前にカウンセリングを行うのが一般的ですよね。
カウンセリングでは、お客さんがどうなりたいのか、何を求めてエステサロンに来店されるのか感じ取る必要があります。

時間をかけて丁寧にカウンセリングすることも大切ですが、時間をかけることだけがいいカウンセリングではありません。

お客さんの中には、忙しくて時間がないという方もいるので、話す内容はポイントをおさえたものにしましょう。

またカウンセリングでは、相手の話を聞くというスタンスが大切です。
「自分の話を聞いてくれる」「自分は大切に扱われている」という意識が、サロンに対していい印象を与えます。

方法2 来店に対するお礼状でリピーターを増やす

方法2 来店に対するお礼状でリピーターを増やす

お客さんが来店してくれたらぜひ送りたいのがお礼状です。

サロン名が入ったポストカードなどに、一言手書きのメッセージを添えて送りましょう。
手書きのメッセージが書きこまれていると、目にとまりやすく、簡単に捨てられない心理が働きます。

そしてサロンを思い出してもらえるきっかけになり、次回の予約につながります。

手書きのメッセージには、サロンでの会話の内容を盛り込むと、「自分のことをちゃんと覚えてくれている」と好印象を与えます。

特徴や趣味、会話の内容をカウンセリングシートなどにメモしておくと、忘れずに情報管理できますよ。

お礼状は、リピーターになってもらうため、お客さんとの信頼関係を構築するために欠かせないアイテムです。

方法3 ポイントカードでリピーターを増やす

方法3 ポイントカードでリピーターを増やす

ポイントカードを配布して、ポイントが貯まると割引やプレゼントなどのサービスが受けられるようにするとリピーターにつながります。
来店回数や金額に応じてスタンプが貯まると、サロンに通う楽しみになります。

ポイントカードを導入するときに気を付けたいのが、貯まりやすいポイントカードにするという点です。

来店回数なら手がすぐに届きそうな5回、さらに10回で割引やプレゼントを用意しておくと続けて通ってもらいやすくなります。

そしてポイントカードを配るときは、既にスタンプを押しておくのがおすすめです。
洋服屋さんや美容院など、他業種でもたくさんのポイントカードを配布しています。
その中で捨てられないポイントカードにするには、お得感を出す必要があります。

はじめからスタンプが押してあると、捨てにくくなり、もう少しでスタンプが貯まるという来店意欲をかき立てます。

3か月以内に2回以上来店すると、今後もリピーターになる確率がぐんと高まるので、お客さんに対してお得感をアピールしましょう。

方法4 紹介制度の特典を用意してリピーターを増やす

方法4 紹介制度の特典を用意してリピーターを増やす

家族や友人など親しい間柄のひとを紹介してもらうと、新規のお客さんの獲得につながるだけでなく、リピーターになりやすいのでおすすめの手段です。

紹介制度を用意しておき、1人紹介してもらうごとに割引券を贈呈したり、プレゼントがもらえたりする仕組みにしましょう。

紹介された側は、特別料金でエステが受けられると来店しやすくなります。

知り合いから紹介されたお客さんは、はじめからサロンに対していい印象を持っているので、リピーターになりやすいというメリットがあります。

「お知り合いを紹介してもらえませんか?」と直接頼むのもいいですが、カウンセリングの机の上にさりげなく紹介カードを置いておくのがおすすめです。

方法5 期間・季節限定のメニューでリピーターを増やす

方法5 期間・季節限定のメニューでリピーターを増やす

エステサロンに通ってくれるお客さんのなかには、定番のメニューを受けたいという方だけでなく、毎回同じメニューだと飽きるという方も多いです。

季節の変わり目など定期的に期間限定メニューや季節限定メニューを用意しておくと、新鮮な気分になり、「またサロンに行きたい」という気持ちをかき立てます。

話題になっているエステメニューやアイテムをうまく活用し、インスタ映えする石膏エステなど、女性が好きそうな施術を取り入れてみましょう。

期間・季節限定のメニューを行うときは、ダイレクトメールを送ってお知らせします。
ハガキなどのダイレクトメールを送ることで、サロンの存在を思い出してもらえます。

その際にクーポンを同封すると、サロンに来店するきっかけになりますよ。

方法6 モニターサービスでリピーターを増やす

方法6 モニターサービスでリピーターを増やす

会員限定のモニターや先行エステサービスなど、会員限定の特典を用意しておくと、「自分は特別な存在なのだ」と感じてリピーターになりやすくなります。

期間限定のエステを特別価格で先行体験できたり、普段利用しないオプションエステを無料で体験できたりなど、普段とは違うエステをプラスするのがおすすめです。

新しいエステを体験することでリピーターになりやすいだけでなく、オプション追加が入りやすくなります。

通いたくなるエステサロン作りまとめ

通いたくなるエステサロン作りまとめ

通いたくなるエステサロン作り、リピーターを増やすにはお客さんが望む以上のサービスを提供することが大切です。

カウンセリングではお客さんが何を求めているのか知る絶好の場ですし、特別な存在、特別な対応をしてもらえるサロンにはつい足が向かうものです。

技術の面だけではリピーターは増えません。

今回紹介した方法を実践して、サロンのファンを増やしてくださいね。

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。