経営者向けのメルマガ『経営塾』

更新のネタがない!を解決する、コンテンツを増やすヒント

今週は、「ホームページのコンテンツを増やすヒント」についてお話します。

コンテンツとは、「ホームページの内容」に当たる、文章や写真のことを指します。

何度もお話している通り、ホームページでお客さんを集めるには、質のよいコンテンツを増やすことが一番重要です。

ただ、「時間がない」「文章が苦手」「ネタがない」といった理由で、なかなかコンテンツが増やせないというお話もよく聞きます。

今回はその中から「ネタがない」を解決するヒントをご紹介したいと思います。

必ず用意したいコンテンツ

まず、業種や商品を問わず「これはあったほうがいい」という、基本的なコンテンツがすでにあるかどうかを確認してみましょう。

<必須コンテンツ>

  • サービス、商品の特徴
  • お客様の声
  • 事例紹介
  • 会社案内
  • 代表者プロフィール
  • スタッフ紹介
  • よくある質問(Q&A)

このなかで、まだないコンテンツがあれば、さっそく用意しましょう。

すでにコンテンツがある場合でも、内容が古くないか・記事や画像の追加によってボリュームを増やせるものはないかなどを確認してみましょう。

また、事例やよくあるご質問、お客様の声などは、定期的に収集して追加できるようにすると、「ネタがない」という状態に陥りにくくなります。

お客さんの悩みを探す

必須コンテンツはすでにすべて掲載している・・という方は、次に「お客さんの悩み」を探しましょう。

ホームページで反応をとるために重要なのは「悩みを解決するコンテンツ」です。

いろいろな手段でお客さんの悩みを洗い出し、それを解決するコンテンツを作っていきましょう。

悩みの探し方には、以下のようなものがあります。

<悩みの探し方>

  • 過去の問い合わせの中から探す
  • 営業、お客様窓口の担当者から収集する
  • インターネットで検索する

3つ目の「インターネットで検索する」は、特にBtoCでは非常に有効です。

検索エンジンで検索してみるほか、Yahoo!知恵袋・教えてGoo!などのQ&Aサイトをのぞいてみましょう。

Q&Aサイトには驚くほどたくさんの悩み・質問が寄せられています。関係がありそうなカテゴリを見てみましょう。

▼Yahoo!知恵袋 カテゴリ一覧
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/dir_list.php

悩みを探す場合は、

  • 直接、商品やサービスの販売につながらなくてもよい
  • 取り扱い商品・業種・業界に関連していればよい

という基準で、少し範囲を広げて探してみます。

今まで気づかなかった、意外な悩みが見つかるかもしれません。

ホームページのネタになるだけでなく、サービスや商品の開発にも役に立ちますので、ぜひ取り組んでみてくださいね!

なお、コンテンツ作成のポイントについては、過去にもいろいろとお話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼反応がイマイチなHPの改善方法
http://www.akibare-hp.jp/ml/hp-cvr-renewal/

▼HPコンテンツは「話している内容をそのまま書く」がポイント
http://www.akibare-hp.jp/hp-advice/hp-goal-trust-02/

ページの一番上へ

初心者むけビジネス用ホームページ作成支援サービスの詳細はこちら

経営塾

ホームページ作成入門
ホームページ改善
コンテンツ作成ポイント
コンテンツの考え方
反応アップ文章術
デザインテクニック
更新テクニック
ホームページ集客術
アクセスアップ入門
SEOノウハウ
SEO事例集
メルマガ活用ノウハウ
ソーシャル活用
インターネットのトレンド情報
検索エンジンニュース
経営ノウハウのポイント
年度別バックナンバー
初心者でも低コストにお客さんを集客できるホームページ活用法 無料ガイドブックはこちら
初心者むけビジネス用ホームページ作成支援サービスの詳細はこちら

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。