経営者向けのメルマガ『経営塾』

競合他社に負けないホームページを作るには?

今回は、メッセージ性を高めて

競合他社に負けないホームページをつくるコツ

についてお話します。

競合他社のホームページに勝つ秘策

競合他社が多額の予算をもつ大手企業のホームページの場合、「勝てな
いのでは?」と感じる方も多いと思います。

しかしながら、ホームページにかけられる予算が限られている中小企業
や個人事業主の方でも工夫次第で勝つことも可能です。

たとえば競合となる大手企業のホームページが非常にお金をかけて作成
されたデザイン性の高いものだとしましょう。

そのようなホームページに勝つためには同じ路線で立ち向かうのではな
く、異なるアプローチで戦う方法をおすすめします。

その1つが

ホームページのメッセージ性を高める

こと。

伝えたいメッセージをしぼる

ホームページを作る際に「ホームページで伝えたいこと=ホームページ
のメッセージ」を決められたと思います。

そのメッセージ性を際立たせることで、ライバルに勝てる可能性も高め
られます。

どれほどデザイン性の高いホームページでも、アクセス者の心に届かな
ければ反応にはつながりません。

反応を取るためには、アクセス者の心を動かすことが重要です。ホーム
ページでアクセス者の心を動かすポイントとなるのが、メッセージ性を
高めること。

メッセージ性を高めるには、あれもこれもと伝えようとせず、まずは1
つに絞ることが大切です。

抽象的なメッセージでは届かない?!

ただメッセージを絞っても、アクセス者の心に届かなければ意味があ
りません。

アクセス者の心に届かせるためには、その表現の仕方が重要になってく
るのですが、抽象的な文言で表現してしまうと、なかなか伝わらないも
のです。

たとえば、

・親切丁寧がモットーです

といったメッセージは抽象的であまり心に響きません。「親切丁寧」と
言われても、何をしてくれるのかよくわからないからです。

アクセス者の心に届けるためには、具体的に「他ではここまでしないけ
ど、ウチはここまでサポートしますよ」といったことをわかりやすく、
イメージできるように書く必要があるのです。

一貫してサイト全体で伝える

そしてメッセージは文章だけでなく、写真や動画なども活用して、サイ
ト全体で伝えましょう。

また、その際には伝えたいメッセージがブレないように、一貫して伝え
ることが重要。

メッセージが一貫していないと、アクセス者に伝わりにくいだけでなく、
信ぴょう性も下がってしまいますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここで簡単にまとめますと、お金をかけた競合他社のホームページに勝
つ秘策としては

・伝えたいメッセージを絞り、
・具体的な文言で表現し、
・サイト全体で伝える

ことです。

ライバルに勝てずに反応が取れないとお悩みでしたら、ぜひこの機会に
「メッセージは絞れているか?」「表現が抽象的でないか?」「メッセー
ジはサイト全体で一貫して伝えられているか?」といった点をチェック
してみてくださいね。\(^^)√

ページの一番上へ