あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ブログメルマガ

企業ブログのアクセスアップは、メルマガとの連動から

さて、今週の「ブログ活用術」にまいりましょう。

今回は、『企業ブログとメルマガを連動させ、アクセスアップをする方
法』をご紹介します。
まずは、私どもが無料でプレゼントしている『ブログガイドブック』の
読者の方からいただいた質問をご紹介しましょう。
【読者からの質問内容】—————————————

ブログとメルマガをどのように区分けして良いか、今一つ構想が浮
かびません。まずはブログなんでしょうか?

————————————————————
ご質問ありがとうございました。

「まずはブログなのか」、という答えを探す前に、

“ブログとメルマガの違い”

をしっかりと理解しておくことが重要です。

●ブログとメルマガの違い
ブログとメルマガの違いをズバリ言うと、次のように表現することが
できます。

・ブログ → PULL(プル) 型の媒体
・メルマガ → PUSH(プッシュ)型の媒体
それでは詳しくご説明しましょう。

●ブログ(PULL型の媒体)の特徴
ブログは、基本的には“待ち”の媒体です。アクセス者が来てくれるこ
とを、受け身の姿勢で待つことしかできません。
現実世界であれば、お店を構えて待っているだけでも、店の前を通る人
が来店してくれる可能性があります。

しかしインターネットの世界では、待っているだけでは基本的に集客で
きません。そこでホームページのSEOを行ったりするのですが、それも、
“検索してもらうのを待つ”しかありません。

例えば、期間限定の販促キャンペーンを行うとしましょう。
お客さんにも大きなメリットのある素晴らしい企画だったとしても、そ
のキャンペーンの期間中に気付いてもらう可能性に期待して、“待つ”
ことしかできないのです。

つまりブログだけでは、

御社が見てもらいたい情報を、
御社が見てもらいたいタイミングで提供する

といったことができないのです。
そこで欠かせないのが、PUSH(プッシュ)型の媒体・メルマガです。
●メルマガ(PUSH型の媒体)の特徴
メルマガの特徴とは「企業側から、お客さんへのPUSHができる」こ
とです。
具体的には、こちらからお客さんに向かって電子メールという営業マン
による「攻めの営業ができる」ということですね。

これにより、ブログの欠点だった

御社が見てもらいたい情報を、
御社が見てもらいたいタイミングで提供する

という部分を補うことができるようになります。
これを現実世界の話で例えると、

営業マン(電子メール)が御社の店舗(ブログ)に見込み客を連れ
てきて、商品・サービスの申込みを検討してもらう

という流れを構築できるようになるのです。
言い方を換えると、「メルマガによってブログのアクセス数を増やすこ
とができる」、と言うこともできます。
(→ 後半に続く)

_________________________________

◆お知らせ◆ ガイドブック無料プレゼント!
_________________________________

★☆インターネット限定 無料プレゼント☆★

社長限定!
30分でわかる 『ブログ入門』
http://www.akibare-hp.jp/guidebook/hp/

経営者さん向けに、

・ブログとホームページの違い
・ブログを商売につなげるポイント
・ブログをどういう用途で利用すればいいか

をわかりやすく「経営者の言葉で」解説したガイドブックです。

無料プレゼントのお申込はこちらをクリック!
http://www.akibare-hp.jp/guidebook/hp/

_________________________________
(→ 前半より続く)
●ブログへのアクセスを増やすために、メルマガが有効な2つの理由
【理由その1】メールアドレスは比較的容易に獲得できる

はじめてアクセスした企業のブログから、いきなり問い合わせをしてく
るお客さんが一体どれだけいると思いますか?
私どもの経験でも、これはほとんどゼロに近いと考えておいた方が良い
でしょう。

問い合わせですらそうなのですから、商品・サービス申込みなどが来る
はずがありません。

しかしメルマガならどうでしょうか。

自分が関心のあるテーマのメルマガなら、「無料だし、登録してみよう
かな?」と思っていただけます。

アクセス者の立場になってみると、面白くないメルマガならいつでも購
読解除することができますし、それに昨今は迷惑メールが送られてくる
ことにも慣れてますから、メールアドレスを他者に教えるという行為は
比較的軽い気持ちで行うことができます。

一方電話番号や住所を企業に教えるという行為には、うるさい売り込み
の電話が掛かってきたり営業マンが訪問してきたりするのではないか、
という不安がついて回るので、心理的にかなり抵抗があります。
ですから、継続的にお客さんにアプローチするために何か連絡先を残し
てもらいたいという場合、メルマガは非常に効果が高いのです。

【理由その2】リピートアクセスを稼ぎやすくなる

たった一度アクセスしてもらった方から、いきなり商品・サービスへの
問い合わせをもらうことは非常に難しい、ということは先に述べました。

しかしお客さんは、関心を持った企業ブログについては「今は特に必要
としていないけど、いつか役に立つことがあるかもなぁ」と考えます。

そういうお客さんに、しばしば自社のブログを思い出していただき、再
度アクセスしてもらうための切っ掛けとして、メルマガは非常に有効で
す。

●企業ブログは、メルマガと連動させてアクセスを増やしましょう。

さてここで、ガイドブック読者からの質問に戻りましょう。

「ブログとメルマガとでは、まずはブログから始めるべきでしょうか?」

という主旨の質問でしたね。
もうお分かりだと思いますが、「ブログ」と「メルマガ」は、企業ブロ
グが成功するために重要な両輪なのです。
現実世界で例えれば、“店舗”としての役割がある「ブログ」。ここには、
お客さんに役に立つ情報や商品・サービス紹介を充実させておく必要が
あります。

そして、店舗がどんなに立派でも、お客さんを継続的に連れてきてくれ
るしくみがなければいけません。

そこで、インターネット世界の“営業マン”として「メルマガ」を発行
するのです。
「ブログ」と「メルマガ」。
この2つが連動しはじめたら、アクセス数及びアクセス者からの反応が
劇的に向上するはずです。

メルマガなんて書けない、と消極的に考えてらっしゃる方も多いとは思
いますが、新入社員は営業トークが下手なのと同じです。書いているう
ちにどんどんネタが湧き上がってくるようになりますから、まずは書き
始めることです。

がんばってくださいね。\(^o^)/

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(9月22日現在)

  9月 10月 11月 12月
残り 2件 62件 80件 80件
9月は残り2件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。