あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ブログメルマガ

更新しやすく役に立つコンテンツとは

今週は、ブログの更新頻度について解説します。
●ブログは「毎日更新」が基本?

ブログについて

  「始めてみたいけど毎日更新する自信がありません・・・」

というご相談のお便りをよくいただきます。

ブログは

  「コストが低く、プロのHPデザインが使えて、更新も簡単」

なホームページですが、コンテンツは自分で更新することになります。

ブログを始める方が一番不安に感じるのは、やはり自分自身でコンテン
ツを作っていけるのかという点のようです。

しかし、ブログはあくまでも

  簡単に更新できるホームページ

なのであって、

  毎日更新しなくてはならないホームページ

ではありません。

  「毎日じゃなくても頻繁に更新なんかできない!」

という方ももちろん心配はいりません。(^^)

日記ツールとして使われることが多いため、ブログは頻繁に更新しなく
てはならないと思われがちです。

しかし、ビジネスブログで更新の早さを競う必要はありません。

なぜなら、ビジネスブログに求められているのは、“更新の早さ”では
なく“役に立つ情報”だからです。
●更新頻度よりも“お客さんの役に立つ情報”を優先しましょう

ビジネスブログは、あくまでもお客さんの役に立つコンテンツを提供す
ることが目的です。

無理をして内容のない話を書くならば、役に立つネタを探すために1週
間休む方が良いでしょう。

有名人の日記であれば、更新さえしておけば継続的に読んでもらえるの
ですが、ビジネスブログではそうはいかないのです。

有名人の日記ブログの場合、読者の目的は有名人の日記を読むことです。

役に立たない内容でも、仕事や日常のできごとについて有名人の言葉で
書かれた記事であれば、喜んで読んでもらえます。

そして、読者の目的は“記事の内容”よりも“読むこと自体”にありま
すから、新しい記事が増えていれば内容に関係なく読んでもらうことが
できるでしょう。

しかし特殊なケースを除けば、ビジネスブログを運営しているのは企業
の社長や担当者です。

記事を書いただけでお客さんに喜ばれるような有名人ではありません。

当然、読者は“読むこと自体”よりも「商品やサービスの情報、役に立
つ情報役」などの“記事の内容”を目的にビジネスブログを読みにきま
す。

日常のできごとを毎日書いたところで、お客さんは興味をもってくれま
せん。

  「役に立たないコンテンツばかり更新しているなあ・・・」

と思われてしまえば、ブログを見にきてもらえなくなってしまいます。

ブログが簡単に更新できるからといって、お客さんの目的に合わない記
事を毎日書いても良い結果は生まれないのです。

ビジネスツールとしてブログを利用するならば、頻繁に更新することよ
りも

  お客さんの役に立つコンテンツを提供すること

と第一に考えましょう。
(→ 後半に続く)

_________________________________

◆お知らせ◆ ガイドブック無料プレゼント!
_________________________________

★☆インターネット限定 無料プレゼント☆★

社長限定!
30分でわかる 『ブログ入門』
http://www.akibare-hp.jp/guidebook/

経営者さん向けに、

・ブログとホームページの違い
・ブログを商売につなげるポイント
・ブログをどういう用途で利用すればいいか

をわかりやすく「経営者の言葉で」解説したガイドブックです。

無料プレゼント・ホームページ資料のお申込はこちらをクリック!
http://www.akibare-hp.jp/guidebook/

_________________________________

◆やさしいブログ活用術◆ “役に立つ・更新できる”コンテンツとは
_________________________________

(→ 前半より続く)

●役に立つ情報をコンスタントに提供できるコンテンツとは

ビジネスブログのコンテンツは、お客さんの役に立つ内容でなければな
りません。

頻繁に更新することではなく、お客さんに読む価値があると思ってもら
えるコンテンツを作ることを目的にしなければなりません。

しかしだからといって、まったく更新しなければお客さんに飽きられて
継続的に見てはもらえません。

さらに「簡単に更新できる」というブログの良さも生かせません。

お客さんの役に立つ内容を心がけつつ、1週間~1ヶ月に1回程度の間
隔でコンスタントに更新を進めていくのが理想です。

このくらいの間隔を空けたとしても、お客さんの役に立つコンテンツを
更新していく自信がないという方は、まず

  自動的に発生する情報からコンテンツを作る

という方法を考えてみてください。

何もないところからコンテンツのネタを作り出すのではなく、コンテン
ツの元になる情報が自然と出てくるような方法を考えるわけです。

例として、次のようなコンテンツが挙げられます。
(1)よくある質問・FAQ

FAQの場合、コンテンツの元となる情報はお客さんからの質問です。

お客さんから寄せられる質問をためておき、それに対する回答とセット
にした「一問一答」の形式で更新していくわけです。

これなら、お客さんからの質問がある限りネタ切れの心配はありません。

メールや電話、アンケートなどで寄せられた質問、店頭スタッフがお客
さんに聞かれた質問など、ネタはあちこちに転がっているはずです。

また、お客さんの悩みに回答するコンテンツになりますから、役に立つ
情報にもなっているわけです。(^^)V
(2)お客さんの体験談・喜びの声

こちらは同じお客さんからの声でも、商品やサービスを買ってくださっ
た方の感想を掲載するコンテンツです。

商品やサービスを使ってみて気に入った点などを、できればお客さんの
写真入りで紹介させてもらいます。

お客さんの了解がもらえればネタには困りませんし、これから購入を考
えているお客さんには参考となりますから、役に立つ情報にもなってい
ます。

体験談を掲載する際には、お客さんが商品・サービスを購入するタイミ
ングで掲載許可をとっておくと、よりスムーズにコンテンツを更新する
ことができるでしょう。
(3)期間限定商品・サービスのお知らせ

これは特に飲食店や小売業のホームページ作成方法として有効
な方法ですが、期間限定の商品やサービスの情報を掲載する方法です。

例えば「今週の一品料理」「特売日情報」「早朝割引のお知らせ」など
の情報を掲載するわけです。

定期的に行っているセールやキャンペーンなどを、そのままコンテンツ
として提供するわけです。

毎週旬の料理を出したり、特定の曜日に必ず特売をしているお店であれ
ば、コンテンツのネタに困ることはないでしょう。

もちろんお客さんにとってはお得な情報になりますし、常連さん育てる
ためにも役立つでしょう。
このように、自動的に発生する情報からお客さんの役に立つコンテンツ
を作ることができれば、継続的に更新していくことも難しくはありませ
ん。

役に立つコンテンツをコンスタントに提供し、お客さんにも継続的にブ
ログを見てもらうことが可能になります。
ブログは「更新しやすい」簡単ホームページですが、無理に頻繁な更新を行
う必要はありません。

お客さんの役に立つ情報を、ゆったりでもいいのでコンスタントに提供
していくことが大切です。

そのためには、FAQやお客さんの体験談など、元になる情報が自動的
に発生するコンテンツを利用してみてください。

そうすれば、お客さんの役に立つ情報をコンスタントに更新していくこ
とができるはずですよ。(^^)

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月25日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。