あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ブログメルマガ

集客はメールの無料相談よりもブログで

今週は、無料相談での集客をブログでサポートする方法について解説し
ます。

●「情報はタダ」だと思っている人がたくさんいます・・・

   私は行政書士という職業柄「知識と時間を売って商売をしている」
   という意識が強いのですが、「情報はタダ」と思っている人がかな
   りたくさんいます。

   無料相談メールでは、こちらが返信してもサンキューメールも無い
   とか、いきなり電話をかけてきて聞くだけ聞いて、こちらから電話
   をしても、電話はでない(主に、携帯からかけてきます)ということ
   が日常的にあり、頭を悩ませています。

   そこで、無料相談は依頼を前提と告知したら、ただ情報の欲しい人
   は排除できたのですが、「依頼するかどうかは(メールや電話で)連
   絡を取ってみて決めよう」と考えている人まで排除することになっ
   てしまいました。
   どのように対処すれば良いのでしょうか?(^^;)
   (O.Tさま)

O.Tさん、ご質問ありがとうございました。(^^)

知識や経験と時間を割いて相談に応えているのに、返事さえもらえない
のでは、営業的にも精神的にもまいってしまいますよね。(T.T)

ですが、誰でも無料でさまざまなホームページを閲覧できたり、手軽に
メールのやりとりができることは、インターネットの良さでもあります。

一般のインターネットユーザーにとっては、無料の情報サイトも商用サ
イトもみな一律に“ホームページ”ですから、どんなサイトであろうと

   「情報はタダ」

と思っている人がほとんどなのです。

●メールの無料相談では集客効率が上がりません

「情報はタダ」が常識であることに加えて、メールは非常に簡単にコン
タクトがとれる手段です。

相手にメールを送ったところで、顔を知られるわけでも電話番号を知ら
れるわけでもありません。

ですから、契約するつもりがまったくない人も

   「売り込みのメールが来たら無視しておけばいいや」

という気い気持ちで相談メールを送ってきます。

メールでの無料相談だと、初めから契約する気の無い冷やかしのお客さ
んの対応にも追われることになるわけです。(–;)

返信するためには調査や執筆に時間や人件費がかかりますから、割に合
わない営業コストをひたすら払うことにもなります。

しかし、O.Tさんがおっしゃるように

   無料相談は依頼を前提

としてしまうと、気軽にメールを送ることができないので、見込みのあ
るお客さんからも相談がこなくなってしまいます。(T.T)

メールでの無料相談は、効率が非常に悪く、営業コスト・ホームページ作成費用
ばかりがかさむ集客方法なのです。

無料相談を行うのであれば、冷やかしのお客さんが来にくい対面形式の
相談のみに限定しましょう。

(→ 後半に続く)

_________________________________

◆お知らせ◆ ガイドブック無料プレゼント!
_________________________________

★☆インターネット限定 無料プレゼント☆★

   社長限定!
     30分でわかる 『ブログ入門』
   http://www.akibare-hp.jp/guidebook/

経営者さん向けに、

  ・ブログとホームページの違い
  ・ブログを商売につなげるポイント
  ・ブログをどういう用途で利用すればいいか

をわかりやすく「経営者の言葉で」解説したガイドブックです。

  無料プレゼントのお申込はこちらをクリック!
   http://www.akibare-hp.jp/guidebook/

_________________________________

◆やさしいブログ活用術◆ ブログで無料相談へ誘導しましょう
_________________________________

(→ 前半より続く)

●ブログで見込み客を集客する

さて、HP作成方法としては、無料相談を対面形式に限定するとなると、今まで
行ってきたメールの無料相談の代わりを見つけなければなりません。

事務所に出向いてもらっての相談となれば、メールほど気軽には申し込
んではもらえませんから、事務所に来てもらう前の段階である、

   「ホームページを見てもらう」
         ↓
      「?????」
         ↓
    「事務所に来てもらう」

この「?????」の部分を、「メールでの無料相談」以外の方法でつ
なぐ必要があるわけです。

その方法の一つとして有効なのが「ブログ」です。

ブログを使って、メールで相談を受けていたような情報を発信するので
す。

基本的な知識や、実際にメールで受けた相談を“質問と回答”形式にし
たものなど、メールで相談をしなくても、

   「ブログを読めば、基本的な質問はすべて解決する」

というくらいの情報を掲載しましょう。

ブログなら簡単に更新ができますから、これまでのメールのやり取りを
元に編集すれば、それをコピーするだけで記事(コンテンツ)をどんど
ん増やすことができます。

新しく情報や質問と回答を掲載したいときも、すぐに反映させられます。

そして、ブログに掲載された情報を読んだ上で、さらに対面での相談を
希望するお客さんにはコンタクトをとってもらうという流れを作るので
す。

こうすることで、情報が欲しいだけの冷やかし客はブログを見た時点で
満足し、契約してくれる見込みのあるお客さんだけが連絡してくれると
いう仕組みができあがります。

今まで冷やかし客も含めた多くのメールに対応しなければならなかった
手間や時間は省けて、見込みのあるお客さんだけを集めて相談に乗るこ
とができるようになるわけです。(^^)V

●集客ブログならフォームが利用できるサービスで

またフォームが設定できるブログやホームページ作成ツールを利用すれば、
集客の効果をさらに上げることができます。

無料相談に申し込むための専フォームを設置するのです。

メールでの申し込みだと記入漏れが起こりやすいという難点があります
がフォームであれば、必要事項ごとに専用の記入欄を作っておくこと
ができます。

相談を受ける前に把握しておきたいことを過不足なく伝えてもらうには、
あらかじめ用意した記入欄を埋めてもらう方法がより確実です。(^^)

メールよりもさらに送信の手間が少ないので、相談したいと思ったお客
さんにすぐに申し込んでもらえるというメリットもあります。

また、すぐに申し込むことに躊躇しているお客さんや、まだ情報が欲し
いというお客さんに向けて

   ・メールマガジン
   ・資料、ガイドブック

などを提供しているのであれば、メルマガ登録フォームやホームページ資料請求
フォームなども設定すると、より多くのお客さんを無料相談へ誘導することが
できるでしょう。

ブログで無料相談へ誘導する場合は、なるべフォームが設定できるサー
ビスを利用すると良いでしょう。

いかがでしょうか、O.Tさん。参考になりましたでしょうか。(^^)

メールでの無料相談は、気軽に申し込んでもらえる半面、手間に見合っ
た効果は上がりません。

無料相談を契約への足がかりにするのであれば、かならず対面での相談
だけに限定しましょう。

そして、より集客の効率を上げるために、無料相談への誘導にはフォー
ムが利用できるブログサービスを有効活用してみましょう。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(7月25日現在)

  7月 8月 9月 10月
残り 5件 60件 80件 80件
7月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。